2006年4月2日日曜日

実家に帰ってきました。

さてと、実家の方に帰ってきたわけで、彼女とは離れ離れになってしまいました。
自ら望んだ結果がコレ?な訳ではないけれど、「今の自分には必要かな?」ということと強迫性障害の療養のために帰郷したわけです。しかし、私の両親がすんなりと療養させてくれるなんて、やっぱり自分は甘かった…

明日からみっちりと労働が待ってます。
8時間パソコンの前で、黙々とひたすら原稿を作っていかなければならないのか、現場に出ることになるのか、そこのところは分かりません。

私が実家に帰ることを拒んでいた彼女が、

「それ見たことか!!」

と半ば腹を立てて私に向かって言っているのが想像できます…。あなたは正しかった…のかもしれない。

でも、これも必然!!(←『オーラの泉』より)と受け止めて、自らの更なる成長の糧にするしかないでしょう。


ところで、自分のPCはまだ元通りにはなっていないので、仕事場のPCを借りてここをアップしています。
でも、デスクトップはWin98なので、ちょっと都合が悪いです。
その代わり、Win2000の入っているラップトップがあるので、そいつを使用することが多くなるでしょう。Win98の方はなぜか、文字入力を速くするとクラッシュされてしまいます。「おいおい、そりゃないだろう!!」ってな感じです。

今週中には自分のPCにも無線LANでネットに接続できるようにしたいですね。
でも、そんな余裕が勉強と仕事の間でできるのか疑問ですけど…。

今現在は、たしか『精神科でできること』(だったかな?)という本を読んでいるところです。

0 件のコメント:

Zenback