2006年5月6日土曜日

愛するって難しい。

愛って難しい…。

でも、三輪明宏先生からすれば、「愛なんて簡単よぉ~」と返されそうだけれど…。
そう、愛ってものはシンプルなものなのに、それを難しくさせているのは当の本人たちだったりする。シンプルなものをあるがままに受け入れず、いろんな方向から眺めたり突いたりして見えるがままを受け入れようとしない。いや、受け入れたいのだけれど、それを受け入れていいのか迷っているんだと思う。

結婚にいたっては、さらに難しい。

これにはさすがの三輪先生も「結婚は難しいわよね」と言いかねない。
結婚する当人同士は何の問題もないのだ。
けれども、当人同士の向こう側にいる家族との関わりで問題が発生してくるのだ。

さらにこの御時世、男はロクデナシが蔓延り、女は目を凝らして相手がロクデナシかそうでないかを見極めるのに時間がかかる。万が一、ロクデナシに捕まってしまったら大変だ。情が湧いてきて、いよいよ離れられなくなる。

かく言う自分はどうか…?ロクデナシかそうでないか?

彼女に聞けば、その答えを教えてくれるだろうけれど、自分自身としては前者だと思う。
だって、ロクデナシでないのならとっくの昔に彼女を幸せにできてるじゃないか…。

0 件のコメント:

Zenback