2006年5月14日日曜日

勉強しなくちゃね。

密かに進めている医学部学士編入試験対策
でも、実際にはその肝心の勉強がなかなかできていない…。
毎日できればいいのだけれど、家事なんかもこなしていると自分の時間というものがほとんどなくなってしまっている。考えてみると、布団に入る1時間前が唯一自分の時間かもしれない。

それでも、「それを家族のせいにしたりするのはおかしいよな…」と風呂に浸かりながら思った。

与えられた時間というものは、人それぞれ24時間と言うのは平等であって、それいかに使うかっていうのは個人の時間管理術によって変わってくる。
自分の場合、1日の大半を本来の目的以外のところへ割かなければならない。
とすると、その割いている時間の中にある細切れの時間をうまく利用して、細切れをたくさん繋いでひとつの時間にするしかないだろう。つまり、細切れの時間にはフラッシュカードなんかを見たり、テキストを読んだりして情報をどのような形にせよ、インプットしていくように心掛けなければならない。

それが実際には難しいのだが、やってみるしかないだろう。
本ならいくらでも読めるのだから…。

0 件のコメント:

Zenback