2006年6月3日土曜日

人の心は難しい…。

私は心理学を海外の某有名大学でやっていたんですね。自慢になっちゃいますが、心理学の分野ではおそらく世界でトップ3に入るところですね…。

そんなことはいいとして、人間というものは本当に複雑怪奇というか分からないことが多いです。何の話をしてるかといえば、人のココロのことです。

以前ほどではないけれども、心理学をやっていたと言うと「私の考えてること、分かります?」とか「人の心の中とかお見通しなんですか?」とか言われることがある。

でも、心理学と読心術は違いますよ、やっぱり。

人の心だとか考えてることなんてものは心理学じゃ分かりません。ほんとに理解しようとするなら、より多くの人たちに接して、その人の言葉や身振り、表情なんか細かいことすべてを観察していくことが近道じゃないかと思うんですよね。

そこにはもちろん、客観的に物事を捉えて論理的に分析できるクールなマインドが必要なのは言うまでもありませんが…。

しかし、『頑固者の考え方を変える方法は心理学にある!』と思って出発した心理学の勉強ですが、その答えは心理学よりも数学にあるかもしれないような気がします。

それはなぜか?

数学も人の心を読むのも謎解きだからです。
こうして私は日々新しい人間の心理的ダイナミクスに当てはまる公式なんかを探しているってわけです。

0 件のコメント:

Zenback