2006年6月19日月曜日

田園風景?

わんこの散歩の途中に写真を撮ってみました。
ここは田舎なので都会のような娯楽は皆無。まぁ、医学部学士編入試験受験生の自分にとってはそれがかえって好都合ですけど…(笑)。

わんこの散歩のコースに近所の線路沿いの道がありまして、そこに生息している植物の写真なんかを撮ってみたりしたわけです。なんかこうして写真を撮ったりすると、散歩もいつもより楽しいし、自分の眠っていた感性がよみがえるようで結構カメラという趣味もいいかな、と思い始めましたね☆
最初は田園ではありませんが、田んぼですね。
夏になると、ここにアメンボやカエルなどの動物が生息するわけです。
ちなみに、その両者はすでに生息を開始しています。でも、まだオタマジャクシは見てないなぁ…。それと、しばらくするとカブトエビというカブトガニをちっちゃくした様な生き物も出てきます。チャンスがあればいずれカメラに収める試みです。
 
こちらの花は線路に咲いている草花の一種ですね。
いつも散歩をしている最中に「きれいだな」と感心しているものを撮ってみました。
  Posted by Picasa
お、ひとつ言っておくと、線路沿いの道といっても都会にあるような車がガンガン走る舗装された道ではありません。人が二人並んで歩ける幅の舗装された道です。舗装されたといっても数年前のことのようで、以前は舗装されていない土の道でした。個人的にはそれが好きだったんだけどなぁ…。何でもかんでもアスファルトを敷いちゃいかんよ、ということです。
おかげで、それまで歩行者と自転車オンリーだった世界に原付がたまに走るようになってちょっと困るんです。

『原付はあっちの車の走る広い道を走れよ!」

と原付が走るたびに心の中で思ってしまいます。たぶん、うちのわんこも同感でしょう

自然がどんどん消えていく中、こういった風景は貴重だと思いますし、いつまでも残していかなきゃならないものだと思うんです。私が子供の頃なんかもっと自然が溢れていたけれど、今じゃその自然が珍しいものになるつつあるのは悲しいです。

まぁ、こんなことをウダウダと書いていても試験には合格しないので、勉強に戻ります。
しかし、医学部学士編入試験に合格したら、趣味にカメラを追加してガンガン風景写真なんかを撮っていきます(予定)。

だから、必ず試験に合格してやる!!

0 件のコメント:

Zenback