2006年7月6日木曜日

新しい髪形

昨日、散髪に行ってきました。

前に散髪したのは京都に住んでいた頃で、いつも行っているお店の人が
「これが今年最後のカットになりますね」
と言ってたのを覚えているから、ひょっとすると半年以上散髪に行ってなかったわけだ…(冷汗)。
いや、そんなことないんじゃないか!?いくらなんでも半年以上放置しておくか…?

ん~、でも、自分の場合はありえそうな気がする…(-_-;)
そのせいもあってか、かなりロン毛になっていたなぁ。
それはそれでいいだろうと思っていたんだけれど、さすがに夏を迎えるこの頃になると襟足のところが暑いです。だから、普段は首にタオルを巻いていました。もしくは、タオルで海賊巻きにしたり、ターバン風に巻いたりしてました。『Pirates of Caribbean』のジャック船長みたくはいきませんが、ああいうエキゾチックな感じは好きだし、自分に似合うんじゃないかなと個人的に思う。

しかし、やっぱりたすきに長し、帯に短しな長さの髪だったので、いっそのこときれいにしてもらおうと思って、一念発起して散髪に行ってきたわけです。でも、その計画は約1ヶ月前からあったのだけれど、いつもカットしてもらってたお店は京都にあるわけだから、ただ散髪のためだけに京都に行くわけにもいかない。だから、「今住んでいる地域で探すしかない」と考え、あちこちを探していたために最終的にお店に入るまでに約1ヶ月を要してしまった。

早速、ネットから「この髪型にしたい」というサンプルを探しプリントアウト。
それを持参して、生まれて初めてのお店で

「こんな感じにしてください」


と例のプリントアウトしたサンプルを差し出した。

そして、しばらく沈黙…。


私の髪をいじりながらサンプルと凝視すること1分。

「お客さんの頭の形と髪の生え方でいくと、このサンプル通りに…というのはちょっと難しいですねぇ…。でも、お客さんの顔の雰囲気なんかはよく似てるんですけどね(笑)」

とその跡に

「しかし、できるだけこのニュアンスに近づけるように頑張ります」

と職人根性を見せてくれた。

この続きはまた後日に(できれば明日にでも…)。

0 件のコメント:

Zenback