2006年7月8日土曜日

昔の写真から

これは昔、会社員だった頃に慰安旅行でシンガポールに行ったときのもの。野良猫(?)がレストランの外にあるテーブルに残った食べ残しを食らいついていたところを激写(←古い?)。あまりにもこの猫が堂々と食べているので、思わずカメラを手に取り写真に撮ってしまった。猫は元来ふてぶてしい生き物だと思っていたが、やはりふてぶてしい生き物だと思った。
だからこそ、『吾輩は猫である』のような作品が成立するのだろう。夏目漱石は自分のうちにやってくる野良猫を見て、きっと同様に「猫はなんとふてぶてしい生き物なのだ…」と思ったに違いない。

そして、これはシンガポール旅行で撮った写真の中で好きなもののひとつ。
シンガポールにはモスリムの人達、つまり、イスラム教徒の占める割合が結構あるので、このようなモスク(もずくじゃありません!)が建っている。以前からモスクという建物に興味を持っていたので、これを見つけたときにはさすがに感動した。もちろん、中に入りました。日本のお寺とは外も中も異なるのだけれど、雰囲気は大変よく似ているような気がした。厳かというか、非常に格調高い雰囲気で神聖な空気に包まれていた。こういうの、好きです。

まぁ、これ以来、海外には出てません。
LAや韓国、台湾なんかに行きたい、行きたいとは常々思っているのだけれど、医学部に合格せずには行けれない、という思いがあるので、引き伸ばしになっているわけです。
走行している間にパスポートの期限も切れてしまっている。
今年こそ、医学部に合格してアメリカに住む友人を訪ねる予定である。
英語もしばらく喋ってないなぁ~。読んだり聞いたりするのは、ネットやPodcastなんかでやってるけれど、話すとなるとなかなか機会がない。Skypeをダウンロードしたから、それでひとつ話してみる、という手もあるか…。
さて、I have to go back to study.

0 件のコメント:

Zenback