2006年7月18日火曜日

心筋梗塞に関与する遺伝子型を発見 リスク1.45倍 - サイエンス

asahi.com: 心筋梗塞に関与する遺伝子型を発見 リスク1.45倍 - サイエンス

遺伝子を制する者は、生命を制する…ということか…。

それにしても、ゲノム解析の進歩により“かかりやすい病気”と“かかりにくい病気”を見分けられるようになったことは、全くもって驚き以外の何物でもない。

でも、その人がかかりやすい病気というのが明らかにされてくると、やっぱり医療保険の問題が浮上してくるでしょうね。

「あなたはがんになりやすい遺伝子をお持ちのようですから、月○○円のこのコースなんてどうでしょう?」


のような会話が行われるのかもしれない。

しかし、自然はいつも人間の生み出す技術の一歩、二歩先を歩いている。こうし技術革新が行われ、生活が便利(?)になると同時に新しい問題も浮上してくる。

いたちごっこなわけです。

0 件のコメント:

Zenback