2006年10月6日金曜日

犬にキシリトールは厳禁!!

先日、Podcastでも聞いた話ですが、犬にキシリトールは厳禁なんだそうです。

キシリトールと言えば、人間界ではもはや当たり前の代物で、人間にとってはとってもありがたいモノであるのだが、人間の1番の友だちである犬にとっては“食べては行けない”代物なのである。

この話を最初に聞いたときは、

「そんなバカな…」

と真に受けなかったけれども、今回の記事を見て

「やっぱり本当だったんだ!!」

という確信に至った。

どういうことかというと、

研究者のシャロン・グワルトニー・ブラントとエリック・ダナヤーは、イリノイ州アーバナ米国動物愛護協会毒研究所のスタッフと共に、2003年から2005年にかけてキシリトールを含む製品を食べたあとに治療を受けた8匹の犬に関する情報を集めた。

このうち5匹が死亡、あるいは安楽死させられることになった。犬たちは肝不全を起こしており、キシリトールの摂取が原因となった可能性があるという。

安楽死させられた1匹は、およそ0.45キロのキシリトールを含む4個の大きなチョコレートがけマフィンを食べていた。

exciteニュースより抜粋)

でも、ペットショップやスーパーのペット食品売場で“キシリトール”入りの犬用チューイングガムとか見掛けたような気がするんだけど…。気のせいか…???

人間にいいものは他の動物にもいい、という妄信は捨て去り、動物の視点で彼らの健康にいいものを考えなければならない。有名なところで言えば、人間はタマネギを食べても何ともないけれど、犬がタマネギを食べると貧血になります。犬がタマネギを食べてタマネギ中毒になり、それが原因で死亡するということはないそうですが、元々体の弱い犬であればタマネギ中毒により死に至るケースもあるらしいです。

そもそも、なぜタマネギが犬に貧血を起こさせるのか簡潔に説明すると、要はタマネギ(○○ネギと名のつくものなら何でも!!)中の成分が犬の赤血球内のヘモグロビンと結合し、それにより赤血球が非常に壊れやすくなるため、貧血を起こすという結果に至るのだそうです。もちろん、食べ物の中にタマネギが入っていて、それらをすべて除いたとしても食物中にそのタマネギの成分が混じっているので、ネギ類の入っていた食物なら貧血を引き起こす可能性があります。

猫に関しては知りませんが、大事な愛犬のため、キシリトールとネギ類(の入っていた食物も同様)だけはとにかく与えないようにしましょう。

0 件のコメント:

Zenback