2006年11月9日木曜日

噂はやっぱり本当だった!

Macユーザーの間では、MacBookのアップデートが近々行われる、という噂が数ヶ月前から出回っていたんですけれど、こんなに早くにアップデートされるとは思いませんでした。



外見上はほとんど初代MacBookと変わりなさそうです。

しかし、その中身がスペックアップします。

まずはCPUがMacBook Pro同様、Intel Core 2 Duoになってます。

そして、搭載メモリの容量が2バージョン:512MBと1GB。

さらに、HDDの容量も60、80、120GB(白1、白2、黒)という具合になってます。


私はMacBookユーザーであり、こよなくMy MacBookを愛しているのですが、Core 2 Duoを載っけられたおニューなMacBookがどうにも羨ましいです、ハイ…。

それはCore 2 Duoが64ビット対応のCPUであるということ。

次期Mac OSXのLeopardは64ビット対応のOSなので、やっぱりその64ビットをフルに活用したいじゃないですか?
ちょっと前に出たMac ProはXeonプロセッサを2基搭載していて、

「やっぱりMacのフラッグシップ機はこうでなくっちゃ」

という思いになり、その64ビット対応にも納得できました。

そして、先日発表されたMacBook Proも

「MacBookファミリーの中のプロ使用だから納得」


だったのですが、MacBookまでアップデートされると、ついこの間MacBookを購入したユーザーが浮かばれません…。


というか、

やっぱり羨ましいなぁ…。

Core 2、いいいなぁ…。


でも、私はこのMacBookを使い倒しますよ、もちろん。

0 件のコメント:

Zenback