2006年11月30日木曜日

アップルホットニュースにコーネリアス!!

アップルホットニュースにコーネリアスこと、小山田圭吾さんのインタビューが載っています。


なんだかうれしいですね。
この人がMacユーザーだってのは、ずっと知っているし、楽曲も好きだし、iTunesでセレブリティーリストにも出てきているし、きっとこういう特集があるはず!と思っていました。

──サラウンド再生のシステムは、MacBook ProとMac専用のオーディオ・インターフェースであるAPOGEE Ensembleだけという、非常にシンプルなものでしたが。

小山田  僕は立ち会えなかったんですけど、事前にApple Store, Ginzaでリハーサルを行ったときにAPOGEE Ensembleを試させてもらって、音がすごくいいという話を聞いていたので、そのシステムを全店舗で使わせてもらいました。当初はミキサーを使った り、ちょっと複雑なセッティングをしなければならないかなと思っていたのですが、このAPOGEE EnsembleとMacBook Proを組み合わせて、あとはQuickTimeで再生を行うだけという、すごく簡単なシステムでサラウンドができましたね。


専門的な感じなのでよくは分かりませんが、MacBook+APOGEE Ensemble --> QuickTimeで出力ってかなりシンプルなんですけど…。

素人にもできそうな感じ。

私も自分で撮った写真でスライドショーを作ってそのバックに音楽を流していく、なんてことがしたいなぁと思っているので、これは参考になるかもしれません。

しかし、肝心なのはAPOGEE Ensembleという機械がいったいいくらするものなのかということ。
きっとすごく高価なもののような気がします…。



0 件のコメント:

Zenback