2006年11月6日月曜日

米国で新しいファーストフード「フライド・コーク」

アメリカという国はほんとに何でもありだな、と思う。


私自身、自他共に認めるジャンク(ファースト)フード好きだけれども、この記事に出てくる“フライド・コーク”

「ちょっとやりすぎでしょう?」

と思う。

“フライド・コーク”がいかなるものかを説明すると、

…「フライド・コーク」は、コーラ味のシロップが入った生地をピンポン玉大に丸めて油で揚げたもの。それをいくつかカップに入れ、コーラ味シロップと生クリーム、シナモンシュガーをかけ、サクランボを盛り付けて完成となる。
(記事より抜粋)


要はコーラ味のドーナツみたいなもんか…。

食べてみたいかというと、う〜ん…と唸ってしまいそう…。


ジャンクフードは大好きなんだけどなぁ、こればっかりはちょっと…。

なにせ、ダイエットをしなきゃならない体になってしまっているので、この手の“体重増加ブースト食”みたいなものには手が引っ込んでしまう。


食べてみたら美味しいのかなぁ。


このファーストフードが開発されたのはテキサス州か。

たぶん、行かないだろうな、テキサス州には。

あんまり関心のない州だし…。


ちなみに、現在カロリーの気になる人向けに“ダイエット・コーク版”が開発されているそう…(ダイエット・コーク自体がまずいんだから、これはいかんのではない???)

1 件のコメント:

履歴書の経歴 さんのコメント...

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Zenback