2006年12月8日金曜日

Apertureを使ってみませんか?

アップルが誇るプロフォトグラファーのためのソフトウェア、Apertureが今なら30日間のトライアルができます。

プロフォトグラファーではありませんが、以前からApertureを使ってみたいな、と思っていたので、「これはチャンス!!」ということで早速インストールしてみました。

まずはApertureのサイトへ行って、そこの中にあるフリートライアルのサイトへ移動。

そこでインストーラーのダウンロードに必要な項目を入力し、そしてインストーラーとトライアル用のシリアル番号を入手することになります。

Aperutureのインストーラーをダブルクリックし、インストール開始です。
ちょうどこんな感じになります。



そこそこ待ちます。


結構…待ちます。


そして、最後にシリアル番号を入力して、晴れてApertureのインストール完了!!

早速、起動させます。

ほほう、iPhotoとは明らかに違うインターフェイス。



iPhotoでさえ、100%使いこなせていないのだけれど、iPhotoに比べると、Apertureの方がかなり直感的アプローチがしやすい気がします。ということは、プロだけじゃなくアマチュアにだって易しいアプリケーションということになりますね。

そして、嬉しいことにiPhotoに取り込んでいる写真をすべて読み込んでくれます。
ということは、iPhotoとの連携はさすがアップル純正ということでバッチリ。まだ試してはいませんが、Adobe Photoshopとの連携もスムーズだということだそうです。

あいにく、このMacBookにはPhotoshop CSはなく、Photoshop Elements4.0が入っています。
今回は時間がないので、Aperture+Photoshopの連携はチェックしてませんが、そのうちやってみようと思います。そのためにはある程度のまとまった時間が必要かな…。



ということで、今回はここまで。

0 件のコメント:

Zenback