2006年12月17日日曜日

Google Docs& Spreadsheets for Safariがやってくる。

いつものようにSafariでニュースをチェックしたあと、Caminoでブログをアップするんですが、久々にGoogle Docs&Spreadsheetsからアップしようと思い、そのままSafariから当サイトへジャンプしました。

すると、このメッセージが…



SafariがGoogle Docs&Spreadsheetsに対応する!!という喜びよりも、


何だよ、まだ対応していないのかよ!!



という気持ちが先に沸いて来てしまいました…。

しかし、時代はFirefoxを歓迎しているんですね〜。
私もPCを使っていた頃はFirefoxばっかりでした。IEでなければ見れないページなどは仕方なくIEをしようしていましたが、それ以外の普通のブラウジングであればFirefoxでやっました。

そして、My Macを手に入れたいま、IEはもはや役立たず、Firefoxで快適にブラウジングといきたかったんですが、Google Toolbarとの相性が悪いらしく、やむなくCaminoを使ってるというわけです。

しかし、CaminoにはRSSリーダー機能がないのでSafariとセットで使うというニコイチ体制です。しかも、Safariの方が処理が速いんですよね。これだけでSafariの使用頻度が増えました。ただし、Safariの問題点はサポートされていないWebサービスが多いこと。もちろん、Caminoもまだまだマイナーなわけなのでサポートの数は少ないですが、Safariはさらに辛い。しかし、RSSリーダーとしては軽いし、速いし、文句なしなんです。そんな矢先のGoogle Docs…。

でも、これでGoogle Docs…がSafariに対応予定だということがわかり、今後のSafari使用がさらに軽快になりそうです。

0 件のコメント:

Zenback