2007年12月31日月曜日

Farewell, 2007!!


2007年の締めくくりです。

皆さん、ともに素晴らしい2008年を迎えましょう!!

2007年12月30日日曜日

とうとう大晦日です。

いよいよ今日は大晦日。

ツタヤで年末年始に見るDVDを借りてきましたよ。
  • 『恋愛寫眞』
  • 『ユージュアル・サスペクツ』
  • 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
  • 『フライトプラン』
  • 『劇場版 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』
まず、『恋愛寫眞』、これは以前から見たかった作品。
まぁ、どれも前から見たかった作品であることに違いはないのですが、『恋愛寫眞』にいたってはその思いが強い。
なんせ、広末涼子さんのファンですから…。



『ユージュアル・サスペクツ』
これはなんで今まで見ていなかったのか不思議に思うくらいの作品。
ケビン・スペイシーが大好きなんですよね。
だったら見なきゃ。



『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
一大旋風(?)を巻き起こした作品。テレビドラマにもなりましたし、舞台にもなりました。
テレビドラマの方は見てましたが、映画版の方はまだだったので、この機会に見ようと思いました。
それに、オダギリジョーは同じ岡山県出身ですからね。
あ、あと、香椎由宇さんとの結婚、おめでとうございます☆


『フライトプラン』
ジョディ・フォスターは私の憧れの存在。
美しくて、利発である。そして、凛としている。
知性とユーモア溢れる女性は、私の理想そのものです。
最近、同性愛者であることをカミングアウトした、というような報道がなされましたが、実のところははっきりしてません。
まぁ、私にとってはそんなことはどうでもいいことなんですけどね。
『The Brave One』がちょっと前に公開されましたが、結局見れてません。DVD化されたら、購入しようかな。



『劇場版 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』
Zガンダムは歴代ガンダム作品の中でも群を抜いて“暗い作品”であり、その最終回もさらに暗ーいものでした…。
リアルタイムで見ていたものとしては、あれほど強烈なインパクトを残すアニメはなかったんではないでしょうか…?
そのZガンダムも原作者である富野由悠季氏によって“新訳”され、我々の前に戻ってきました。しかも、エンディングがオリジナルとは異なる(らしい)形で。
Zガンダムは個人的にはすごく好きな作品ではないんですが、やっぱ見ておくべきじゃないですか。

ちなみに一番好きなガンダム作品は何かと聞かれたら、おそらく『機動武闘伝Gガンダム』と答えるでしょうね。



FireWireの新規格

もう結構前のCNETの記事あったものをアップしておきます。

それがFireWireの新規格の話。
1394 Trade Association(1394 TA)は米国時間12月13日、FireWireの最新の電気的仕様「S3200」を発表した。この仕様は既存のIEEE1394b規格の上に構築され、最大速度を800Mbpsから3.2Gbpsに向上させる。重要なことは、S3200ではFireWire 800製品ですでに使用されているケーブルやコネクタがそのまま使用できる点であると1394 TAは主張している。

MacBookはFireWire800には対応していないんで、MacBook Proには縁のある話かも…。

しかし、メジャーアップデートされたMacBookには、FireWire800が対応してくるかもしれませんね。

テクノラティ タグ :

愚かなワニのムービー

ちょっと間抜けなワニの動画がGIGAZINEさんで紹介されていました。

陸に打ち上げられてしまった魚を両生類の利点を活かして食べようとするワニのムービー。陸に上がって魚をくわえる所までは順調なのですが、わざわざ水の中に引き込んでから食べようとしたのかまんまと逃げられてしまっています。

ワニは両生類ではなく、爬虫類ですよね?

Stupid Crocodile - Watch the top videos of the week here
加えたその場で食べてしまえばいいのに、わざわざ水の中に引き込んで食べようとするから魚が逃げちゃうんですよね…。

この間抜けっぷりがちょっとかわいいかも。

テクノラティ タグ :

2007年12月28日金曜日

テレビをつけると…

ガンダムのOP&EDには秀逸な楽曲がありますが、個人的にはこれが一番。

機動武闘伝Gガンダムの2nd OPの『Trust You Forever』




さて、家に帰ってきて風呂に入って、Macの電源を入れ、さらにテレビをつけると、おや、見覚えのある映画が…。

『呪怨』

…ぢゃん。

年末にするような映画じゃないよ〜(涙)。

『呪怨』、恐いことは恐いと思うんだけど、それ以上に

「ん…(?_?)」

となるところが多過ぎて、なんかガッカリだったのを覚えています。

「だから何なんだよォ!?」

と見終わって叫ばずにはいられませんでしたwww

ビデオ版からしっかり見ておかないと、映画から見始めると展開がサパーリ(?_?)なんですよね。


年末年始に限らず、恐いものが見たいという人はどうぞ☆


テクノラティ タグ :

ペガサス幻想(ファンタジー)!!

今日は地元の友人たちと忘年会でした。

焼き肉屋を経営している友人のところで、焼き肉をたらふく食べ、飲みたいヤツは浴びるほど飲む。

私は車を運転するので飲みませんでしたが…。

そもそも、「(車を)運転>酒」というふうに好みがあるので、酒を飲まなくても全然楽しいんですがね。
というか、酒を飲んだがために車を運転できないのは、ほんとうにつまらない。
酒など飲めなくてもいいから、やっぱり運転がしたい。

さて、焼き肉、そのあと、一同カラオケへ。
今年最後のカラオケだということで、私は全曲アニソンです!!

新世紀エヴァンゲリオンの『残酷な天使のテーゼ』に始まり、ナルトの第2クールのOP『遙か彼方』(by アジアンカンフージェネレーション)、聖闘士星矢の『ペガサス幻想(ファンタジー)』等々…(このあと、ガンダムが入るのは言うまでもない)。


やはり本家はいいですね。


ナルトの歴代OPでもかなり好きな曲です。


↑の『ペガサス幻想』には爆笑してしまいました…。

2007年12月27日木曜日

アップル、iPod用のボリュームコントロールデバイスを開発か?

数日前のCNETの記事になっちゃいますが、AppleがiPod用の特殊なボリュームコントロールデバイスを開発している、との噂です。

ロンドンのDaily Mailによると、Appleは人がどれくらいの時間、どれくらいのボリュームで音楽を聴いているのかを自動計測し、少しずつ音量を下げる機能をもったボリュームコントロールデバイスを開発しているという。目的は、ユーザーの聴力を守ることだ。

普段、iPodで音楽を聴いていると、ついついボリュームを上げていってしまうんですよね。

ジャズとかを聴いているときはそんなにボリュームを上げていくことはないんですが、やはりハードロックやオルタナ系の楽曲を聴いているとついついボリュームがどんどん上がっていくんですよね…。

分かってはいるんです、それが聴覚に良くないこと。

でも、ハードロックやオルタナ系は大音量で聴くのがやっぱり気持ちがいい。

しかし、そのままでは大事な聴覚をいずれダメにしてしまう恐れがある。

The WhoのPete Townsend氏がその経験から次のように語っています。
「自分は無意識のうちに、聴くのに本来必要なはずの器官をだめにしてしまう音楽を作成し、磨きをかけるのに加担してきてしまった。聴力を失うのは恐ろしいことだ。修復がきかないのだから。iPodやほかのプレーヤーを使っている人たちや、子供が使っているという人たちは、今は大丈夫かもしれない・・・しかし、いずれ大変な状況になってしまうような気がしてならない」

失ってからでは遅いですからね…。

そんな意も込めて、Appleにはボリュームコントロールデバイスの開発をすすめて欲しいです。

テクノラティ タグ :

2007年12月26日水曜日

うちも地デジに

我が家に地デジ対応テレビがやってきました。

といっても、それは両親のもので、私自身はご飯を食べている最中くらいにしか見ることはないと思いますけど…。


それはいいとして、地上デジタルの画質の良さはアナログ放送の比じゃないですね。

化粧品か何かのCMで小林麻央ちゃんが

「地デジ対応です」

と言っていたのを思い出しますが、テレビに出る人はほんとに肌の手入れをきちんとしておかないと、見られて恥ずかしい思いをするどころか、見てる方に不快な印象をも与えかねませんよ。

小林麻央ちゃんのCMが気になってググってみたら即座に判明しました。

POLA化粧品のCMだったんですね。

動画を埋め込むことができなかったので、リンクだけを貼っておきます。

ここをクリック。

テクノラティ タグ :

2007年12月25日火曜日

カキのうた by 見学奈緒ちゃん

ITmedia Newsの記事『「カキを盛り上げたい」——応援歌をYouTube公開』で話題になっていたので、早速YouTubeで視聴。



このビデオに出ている女の子は見学奈緒(けんがくなお)ちゃんと言って、私は今日初めて知ったのですが、『ウコンの力』のCMに出ている女の子(タクシーに乗せてもらっている子)が彼女だそうです。そのCMは一応、こちらで視聴できます。

さらに、彼女のブロフィールを見てみると、ミス成蹊2005であり、『めざましテレビ』のいまドキ☆ムスメのメンバーでもあるそうです。そして、もちろん彼女のブログもあります。

この『カキのうた』、彼女自身の歌ではなく、C☆NA&カーキーズによる歌です。

「C☆NA&カーキーズって誰?」

と気になる人はこちらを参照。


しかし、この動画を見たあとでは、完全に見学奈緒ちゃんのインパクトの方が圧倒的です。
本家の方が霞んでしまうのは仕方ないか…。

いっそのこと、見学奈緒ちゃんバージョンも売り出したら、結構売れるんじゃないでしょうか…?

もちろん、この動画をDVDクオリティにしてバンドルするのは必須でしょうけど。



テクノラティ タグ :

2007年12月22日土曜日

来年こそは標準体重に…

写真はうちの愛犬ふくちゃん。


犬にメタボリックシンドロームが適用するのかどうかは知らないけれど、もしあるとしたらうちのふくちゃんは間違いなくメタボに該当するはず。

ドッグフードはダイエットものにしているんだけれど、家族がそれ以外にあれこれとやってしまうから、自然とぶくぶくしてきてしまう…。でも、そんな中、今年はダイエットするようにしていたんだけど、結局その努力は報われず…。

来年はもうちょっと厳しくするからね、ふくちゃん!!

といいつつも、こんな笑顔で見つめられたら、あんまり厳しくできないよ…。


ふくちゃんだけにダイエットはさせないから。
かくいう自分もダイエットをして、かなりの体重を落とさないとならないからね。

一緒にがんばろ、ふくちゃん。

テクノラティ タグ :

3年以内に白熱電球製造中止?

白熱電球製造中止へ 3年以内? 政府、蛍光灯へ切り替え促すより
政府が温暖化対策の一環として、家庭やオフィスの照明で使われる白熱電球について、電力消費が大きくエネルギー利用効率が悪いことから、国内での製造・販売を数年以内に中止する方針を打ち出す見通しとなった。白熱電球に比べ消費電力が少なく、長持ちする電球形蛍光灯への切り替えを促す狙いがある。年明けにもまとめる新たな対策に盛り込む方向。メーカーに協力を要請するとともに、海外にも同様の取り組みを呼び掛ける考えだ。

蛍光灯に比べ、白熱電球の方が消費電力が高いのは承知の事実。
だから、白熱電球の使用量ではなく、白熱電球そのものの製造を止めてしまえば、大きくCO2削減に役立つことになる。

私個人としては賛成なんですが、中にはこの案に反対の方々もいるらしいとか…。

この間、テレビを見ていて反対していらしたのがインテリアコーディネーターの方(だったはず)。
白熱電球の明かりはとても温かみのある色をしていて、料理などを照らす照明としては素晴らしいのだそう。
うん、たしかにそうだと思いますね。

しかし、これからはレストランなどで料理を美味しく見せるためだけに使用されて、一般家庭では蛍光灯がより一層普及していきそうですね。それに技術革新で白熱電球と同じ明かりを放つ蛍光灯も開発されるんじゃないでしょうか…。
いや、ひょっとしてもうすでに開発されて発売されてるのか!?

白熱電球は安くていいんだけど、蛍光灯電球は高いんですよね、そのコストが…。
しかし、地球環境のために取らなければならない行動。
駄々をこねている場合じゃありませんよね。

テクノラティ タグ :

Norton AntiVirus 11.0 for Macintosh 発売

MacにNorton先生が帰ってきた!!


『Norton Antivirus 11.0 for Mac』が発売決定のようです。

シマンテックは12月21日、「ノートン・アンチウイルス」のMac OS X 10.5 Leopard対応版を発表した。ダウンロード版は同日からシマンテックストアで、パッケージ版は2008年1月25日から全国の店頭にて販売を開始する。価格は標準パッケージで1万290円、ダウンロード版が6195円となっている。

もうすでにダウンロード版は利用できるようですが、パッケージ版とエラい値段設定が異なりますね…。

まぁ、こんなもんなのかな?

気になるシステム条件ですが、以下の通り。
  • Mac OS X 10.4.10/10.4.11 もしくは 10.5/10.5.1 (Leopard)
  • PowerPC もしくは Intel® プロセッサ
  • 128 MB 以上の RAM
  • 100 MB 以上のハードディスク空き容量
  • LiveUpdate™ のためのインターネット接続環境
  • DVD または CD-ROM ドライブ

私は『Internet Security Barrier X4』を使っているので、今回のNorton先生はパスしておくか…。



2007年12月21日金曜日

safariが復活

なんだか分からないけれど、MacBookのsafariの調子が戻っています。

かつてのサクサク感が復活し、とても使いやすい。

やっぱりMacでウェブサーフィンするなら、safariに限るなぁ。


でも、いったい何が原因だったんだ!?

テクノラティ タグ :

MacBookのキーボード操作不具合を修正

AppleがMacBookとMacBook Proに対してのアップデートをリリースしています。

アップデートの内容とは、

多くのMacBookおよびMacBook Proユーザーが、Mac OS 10.5 Leopardをインストールしたあとに、キーボードやトラックパッドが突然入力に反応しなくなるという経験をしている。
「アップル、MacBookのキーボード操作不能問題を修復」

というバグを受けてのもの。


このアップデートをする前に、OSをLeopardにバージョンアップしてるユーザーは必ず「Mac OS X 10.5.1 アップデート」をインストールしておく必要があるそうです。

くれぐれもお忘れなく!!

テクノラティ タグ :

人生のピークっていつだろう…?

ネット調査で見る「人生のピーク」--M1層は32.6歳、F1層は31.6歳という記事において、

調査結果によると、M1(男性20〜34歳)が考える人生のピークは32.6歳、F1(女性20〜34歳)が考える人生のピークは31.6歳であった。人生のピークだと思う年齢は、20〜24歳では30.2歳、25〜29歳では32.8歳、30〜34歳では34.8歳(M1の場合)と、年齢とともに上昇する傾向があった。

とのこと。

今日…というか、日付が変わって昨日になるのだけど、某SNSで参加しているコミュニティのオフ会に参加してきました。オフ会というものに参加するのは、これで2回目。

LAに住んでいたときには感じたことはなかったのだけれど、日本に帰ってきてからはどうも人見知りしているというか、人のコンタクトに戸惑ってしまうところがあります。どうやら使用する言語によって、私は性格がガラリと変わるようです。英語の方が開放的になる感じで、素の自分によく合っているんですよね。

さて、そんなことはよいとして、テーマである『人生のピークはいつか?』ってことですが、

「自分の人生のピークっていつなんだろう?」

とふと考えてしまう。

こういうときは、

「いまこのときこそがピーク。自分の生きているいまこそが、いつでもピークです」

とありたいのだけど、いまの自分にはそれが言えない。

正直なところ、

「いったい自分は何をやってるんだ!?もっと上を目指さなきゃ!!」

と思うことの方が多く、反省をしていることがやたらと多い。
つまり、人生のピークは未だやって来てない。

実家の仕事を淡々とこなしていくだけではダメで、もっとベクトルの違う方向へ会社を発展させていきたいとも思うが、気持ちばかりが焦って、これといって何か行動を起こしているわけでもない。そして、それが私をさらに反省させる。

そんな私の気持ちって、ITmedia Newsではてなの近藤淳也氏の記事とよく似ているのかもしれない。

スターウォーズ登場人物の過酷な生き方を見て思った。「東京でぬくぬく暮らしてる場合じゃない」。はてなの近藤社長は、社員を日本に残してアメリカに渡る。目標は「はてな村を世界に」。

そう、「ぬくぬく暮らしてる場合じゃない」というのが、いまの自分の心境。

常に攻めの姿勢でありたいな。

テクノラティ タグ :

2007年12月20日木曜日

KDDIもiPhoneについてアップルと交渉

先ほどのエントリーに続いて、iPhone関連。

KDDIもiPhoneについてAppleと交渉していたそうですが、

KDDIがアップルのiPhoneについて、交渉をしていたことが明らかになった。12月19日に代表取締役社長兼会長の小野寺正氏が明かしたもの。

ただし、小野寺氏によれば、アップルはGSMの次にW-CDMAへの対応を考えているようだという。KDDIとしても利益を上げられるビジネスモデルを確立することが難しいといい、auでの投入は見送ることになりそうだ。

とのこと。

これで、auからiPhoneが出る可能性はなくなっちゃったみたいですね…。

がっくし…。

テクノラティ タグ :

日本でのiPhone販売権はDocomoの手に?

AppleのiPhone争奪戦、ドコモが優勢か

Appleはドコモ、ソフトバンクと話し合いをしているが、ドコモが最初のパートナーに選ばれる可能性が高いと事情筋は伝えている。


2008年にiPhoneはアジアに投入されるとの噂がありますが、このアジアに日本が含まれているのかどうなのか、ちょっと気になるところですが、今回のニュースによれば、そのアジアの中に日本は含まれている、と考えてもOKのようですね。

そして、日本ではどのキャリアでiPhoneが販売されるのか気になるところ。
AppleはiPhone発表当時から、

「2007年6月の発売から2008年末までにiPhoneを約1000万台出荷し、世界携帯電話市場で1%のシェアを取る」

と何度も繰り返しています。

そうなると、日本で一気にiPhoneを普及させるには、日本で最もユーザー数の多いキャリア、つまりNTTドコモが最有力となるわけです。そして、今回の記事!!

Appleのスティーブ・ジョブズCEOが最近、NTTドコモの中村維夫社長に会い、ドコモからiPhoneを販売する契約について話をしたという。さらにこの情報筋は、Appleはソフトバンクモバイルとも話し合っており、両社の幹部は何度もApple本社を訪れたとしている。


私が個人的に思うに、NTTドコモで決まりなのではないか、と。
AppleがiPhoneで携帯電話市場の1%を狙うなら、やはりドコモでしょう。
いくらホワイトプランが好調だからといって、ソフトバンクはまだまだ絶対的ユーザー数がドコモに比べ少ない。しかも、個人的な感想だが、電波の届く範囲が弱い(←かなり困っている!!)。

ドコモでいいじゃない?
もしiPhoneがドコモから出るんだったら、携帯電話のキャリアを乗り換えてもいい!!


auユーザーが完全に蚊帳の外。
そういう私はauユーザー…。
かなり寂しいです。

テクノラティ タグ :

2007年12月19日水曜日

佐世保の事件を受けて…

このところ、1週間くらい行ってなかったスポーツジムに行ってきました。

いま『スポーツジム』と聞くと、もはや条件反射的に思い出してしまうのが、佐世保の銃乱射事件。

日本ももはや安心して暮らせる国ではなくなった、というのが率直な意見。

しかも、日本の警察はタテマエだけでほんとうにアテにならない。
なんでも話によると、容疑者は事件を起こす前から奇行が目立っており、地域住民が警察に再三に渡って警告を促していたのだが、結局、警察は何もしなかった。

痛いニュースで取り上げられていたのだけど、新宿駅界隈では警官は、
  1. 迷彩服
  2. 鎖やカギをつけている
  3. 気が弱そう
  4. バンダナをしている
  5. 革製品を着ている
などの特徴を備えた人に注目して尋問しているのだそう。

まぁ、ぶっちゃけ、これだけの格好をしていれば、明らかに目立つし、何かをしでかしそうな雰囲気が満々だけど、本来尋問すべき人間が違うんじゃないのか?

それに、私が幼い頃、両親の喧嘩がひどくて交番に警察に助けを求めたけれど、彼らは結局何もしてくれなかった。

「それは自分とこの問題でしょ?警察の出る幕じゃない」

のひと言で、幼い自分には無力感しか残らなかった…。
それ以来、日本の警察なんかアテにしてない。



久々に行ったスポーツジムでは入り口に張り紙があった。

当ジムは会員制で、会員様以外の方が施設に入ることはありません…云々。

説得力ないよなぁ…。
金属探知機くらいのセキュリティをしてなきゃ、危ないんじゃないの?

2007年12月18日火曜日

母校の恥部〜Undie Run@UCLA〜

GIGAZINEさんでこんな記事が紹介されていました。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校では、期末試験が終了すると学生がみんな下着姿になって構内を走り回る「Undie Run」というイベントがあるそうです。みんな試験でたまったうっぷんを晴らすかのように楽しそうに参加しています。

私がいた頃には、こんなイベント聞いたことなかったので、ひょっとすると最近始まったイベントなんでしょうかね…。

それとも、ただ自分が知らなかっただけなのか…(汗

覚えているのは、midterm examやFinal examが終了すると、Westwoodにあるdormに住む学生たち(の一部?)が教科書などに火をつけ燃やしまくる、という現象。これはよくニュースで流れていて、問題視されていたので覚えています。

とにかく、このUndie Runというイベント、UCLAの品位だけは落とさないでくれ…。
でも、いま自分が学生だったら、参加するんだろうかなぁ、たぶん…。



テクノラティ タグ :

fake iPhone in Asia

The Secret Diary of Steve Jobsで偽iPhoneのCMが紹介されていました。



しかし、心外なのがこの偽iPhoneが日本からのモノだと紹介されていたこと。

そんなわけで、早速コメントに書いときました。

「そいつは中国製だ。日本のモノではない!!」


と。

それにしても驚きなのは、中国の人の恐るべきコピー文化…。
ちょっと前にはディ○ニーランドをパクったテーマパークが、テレビで報道されていましたよね。
それに、殺人即席ラーメン…。

人口が多過ぎて、国の中がめちゃめちゃというか、混沌としているんでしょうかね。

2007年12月15日土曜日

iKnow!に登録してみる

最近、あんまりというか全く英語を使っていないので、

「このままでは自分の英語力が腐ってしまう!!」

という危機感を抱いていたので、最近知るようになった英語学習サイトのiKnow!に登録してみました。



iKnow!というのは、会社概要にもかかれてあるように

ラーニング・エンジンとSNSが融合した新しいスタイルの英語学習サイト

という感じです。

同じような目標を持った人たちと切磋琢磨し、意見交換をしていける場所でもあるようです。Web2.0ライクなサービスといった印象ですね。

まだベータ版ということなので、サービスの形はいまのところ無料ですが、そのうち有料バージョンもできそうですね。有料バージョンだと、やはりもっと痒いところに手の届くような感じになるのでしょう、たぶん。

そして、その気になる機能についてですが、
  • 基礎英語
  • トラベル英語
  • TOEIC対策
  • 投野コーパス
  • ビジネス英語
  • MBA/留学英語
  • 大学受験英語
の7つのチャンネルに分けられています。
もちろん、どれをやってもいいわけですが、自分の目的にあったチャンネルを選んで学習していくということになります。

私の場合、MBAとか取る予定も意志もありませんが、また留学してやろか?というようなことを腹の底に抱いているので、『MBA/留学英語』チャンネルを選択。

チュートリアル形式でレッスンを進めてくれるiKknow!アプリもあれば、DictationのアシストをしてくれるDictationアプリもあり、なかなかいいんではないかい?


そんなわけで、早速Dictationアプリをやってみることに。



このような画面が現れ、レッスンに入っていきます。
Dictationなので、英文が虫食い状態にして表れ、そこへネイティヴスピーカーが文章を読んでくれるので、それを聞きながら虫食いの部分を埋めていく、という感じ。最初は虫食いの箇所が2〜3カ所なのですが、仕上げの段階に入ると文章丸ごとをDictationすることになります。何度も聞き返すことはできるのですが、制限時間内にクリアしないとお手つきになってしまうので、そこは要注意。タイプの遅い人にとっては致命的な部分かもしれません。ブラインドタッチ(英語ではTouch typingといいますが…)はできるようにしておいた方が良さそうですね。

まだ1レッスンしかやってませんが、これなら結構楽しみながら英語を学習できそうです。
そして、来年こそは英検1級を取る。これが目標ですね。
これまでに2回ほど受けて、「あと数点足りない…(涙)」という思いを続けているので、まずは単語力の強化もせねば…。

その前に受験の申し込みをしなきゃならないなぁ…。

テクノラティ タグ :

safari、使えん!!

この間からsafariがやたらと遅いことを報告してきましたが、IPv6を『切』にするといったこともちょっとの間だけ効果があっただけで、またsafariが激遅になっています。

別にここで宣言する必要もないんですが、Appleがsafariをアップデートしてくれるまでcaminoがメインです。

Firefoxはクロスプラットフォームなので、MacでもWindowsでもパスワード等の共有が簡単にできますが、caminoに比べて体感速度がやや遅い。

しかし、safariがっかりだよぉ…。

テクノラティ タグ :

2007年12月14日金曜日

『タイタニック2』の動画

以前から『タイタニック2』が作られるとかいう噂はあったのですが…、

もしその続編ができるとしたら…?

というコンセプトのもとに作られた動画がYouTubeにあったようです。

結構前にその動画はできあがっていたそうなんですが、私が知ったのはSatoshi Nakajimaさんのブログ、Life is beautifulのエントリーでした。



上の動画を見る限り、かなり難易度の高いウルトラC以上のことをやってのけてくれてます…。SF映画のような感じですね。

ほんとかなーりよくできているので、初めて見た瞬間、

「へぇ〜、そうなんだぁ。続編ができるのか…。しかし、ディカプリオがかなり若返ってるけど、どういうこと?」

と思いました。

危うくそのあまりにも出来の良さの術中にハマってしまうところでしたが、後半のワンシーンにディカプリオの主演していた『Romeo+Juliet』があり、

「これはひょっとして…、偽物?」

と思ったところ、案の定、その通り。

思えば、大体にして氷詰めにされたジャック(『Empire strikes back』のハン=ソロを彷彿させる)が最先端科学技術の力で現代に蘇るという点が凄い。そして、そこから大冒険(大逃亡?)活劇が展開される、というSFな話。

しかし、『Jurassic Park』を思えば、別に不可能な話でもない。

まぁ、とにかくよくできた動画でした。





テクノラティ タグ :

safariが遅いので、その対処法をググってみた。


「Leopardにしてからsafariが遅くなった」

という人は、どうやら自分以外にもいるようですね。

「safariが遅いなら、caminoやFirefoxを使えばいいじゃん」

というふうには割り切れず、

「Macユーザーならやっぱり純正ブラウザのsafariを使いたい」

という切なる願いを叶えるために、早速ググってみました。

すると、ありました、ありました、その対処法が!!

Leopard、不都合もあるけど、とても重宝してますよ〜「Safariが遅い!」のはこう解決〜
によると、

「Safariが遅いときにはDNSのアドレス指定をきちんとしてやりましょう」


とのこと。

また、Mac OSX 10.5でSafariが遅い場合の対処法によると、次の2つがその対処法だそう。

  1. ネットワーク環境設定で、IPv6を切る。
  2. 同じく、ネットワーク環境設定で、プロバイダのDNSを手入力する。



そんなわけで、いちばん手っ取り早くできそうな選択、つまりネットワーク環境設定でIPv6を切ってみました。

すると…、safariのスピードが戻って来ました。

しかし、それでもcaminoやFirefoxのスピードにはまだ敵わない感じ…。
でも、一応、使用には耐えうる様子なので、caminoをメインで使ってsafariをサブで使うようにしてみることに。

いちばんいいのは、Appleがこのsafariのアップデートをしてくれたらいいんだけどなぁ…。

テクノラティ タグ :

2007年12月13日木曜日

Yahoo!ビデオキャスト

Yahoo!Japanで動画共有サイトができていたんですね。

びっくり☆

っていうか、私がただ知らなかっただけなのかもしれないですね…(汗

そんなわけで、Yahoo!ビデオキャストでの(いま現在の)ランキングナンバー1をアップしておきます。



おおっと、これはほんとに危ないってばよ!!

不安定なヘリコプターの近所にいることほど、危険なことはない。

safariが遅い…

普段使っているブラウザは、Macを使用しているのでもちろんsafariなのだけれど、昨日くらいからそのsafariの調子がどうもおかしい。

著しく遅いのだ…。

それでcaminoやFirefoxを使うのだけれど、caminoは素晴らしく速い!!

やはりMacOS X用に作られたブラウザだけはある。

できることなら、100%caminoを使用したいところだけれど、safariはRSSリーダーを備えている。そこのところが非常にポイント高い。

safariのサクサク感が好きだったのになぁ…。

なんとか直ってくれないだろうか…。

テクノラティ タグ :

2007年12月12日水曜日

どうもガンダム00が見れない…

ここのところ、どうもガンダム00をすっ飛ばしてばかりいます。

土曜日の午後6時、ガンダムのことは頭になく、仕事をしていたり、ネットを見ていたり…。
これはガンダム00に魅力を感じないからなのか…。

そこで、かなーりのガンヲタであるGacktがガンダムについてコメントをしています。

Gackt「ファーストガンダムは“ガンダムの原点”。その後のガンダムについては “商業主義の副産物”」

まぁ、ファーストガンダムがガンダムの第1作だから、原点なのは当然なのは当たり前!!というツッコミはいいとしても、たしかにファースト以降のガンダムには商業主義があることは否めない。

まぁ、種とか種死とかは明らかに商業主義の副産物以外の何物でもないですけどね…。
でも、種はフリーダムガンダムという名機を生み出したので、いくらかはいいと思うけど、種死に関しては酷いとしか言いようがない。

やはり、個人的にはガンダムとくれば、U.C.モノ、いわゆる宇宙世紀モノであり、ファーストからF91くらいまでだろうか…。

でも、宇宙世紀モノだからといって、すべてが良いわけじゃない。

『ファースト』は文句なしにいい。
『Z』は話がやけに暗いが、脚本がしっかりしていると思うのでいい。
『ZZ』はガンダムが巨大合体メカになってしまったので、いまひとつ。
『0083』はニュータイプこそ出て来ないものの、ストーリー的には素晴らしいものがあり、ガトーの「ソロモンよ、私は帰って来た!!」の名台詞だけでOK。
『0080』は見てない。
『逆襲のシャア』はシャアとアムロの因縁の対決に決着をつけた作品。駄作なワケがない。
『F91』はMy favorite。F91は私が一番好きなガンダムだ。

まぁ、これ以降にも正確には『クロスボーンガンダム』とか『閃光のハサウェイ』とかあるのだけれど、それらは映像化されていないので触れないでおこう。

とにかく宇宙世紀モノのガンダムにはちゃんとした哲学が根底に流れていると思うのだけれど、それ以外と来たら…。

あ、でも、『Gガンダム』は別格。
あれは宇宙世紀モノ以外で唯一面白いと思える作品。それも群を抜いて面白い。


ところが、最近のガンダムときたら、女子(特に腐女子)をターゲットにし過ぎているのか、美形のキャラクターを揃え過ぎ。そして、ガンダムをとりあえず出しておけば、ガンプラとして販売できる。それがどうにも鼻につく。

00の場合、それが顕著過ぎると思う。
ただし、種シリーズと異なり、ストーリーがマシだとも思う。
それでも、00を見忘れてしまうんですよね…。なんでだ?

テクノラティ タグ :

ビックカメラ岡山店に行って来ました。

ビックカメラ岡山店に行って来ました。

といっても、写真とか全然撮ってないんで、これといったレポートになりませんけど…。

ビックカメラ岡山店がオープンしたのは、たしか11月23日だったろうか…。
できれば、オープン当日に行きたかったのですが、仕事との折り合い等で行けるチャンスがなく、今日まで引っ張ってしまいました。

しかし、今日、ビックカメラ岡山店に行ったのは、それなりの理由があります。

いつも仕事で使っているPCの調子が悪く…というか、どうやらLANボードが潰れたらしく、新調しなければならないようだということに気づいたからです。

とにかくネットに繋がらないとホントに仕事になりません。
LANボードの故障に気がついたのは、先週の土曜日。
だったら、「日曜日にLANボードを買いに行けよ!!」とツッコミが入るわけですが、日曜日はどうにも疲れていたので1日中爆睡してました。

そんなわけで、今日ビックカメラへ。

今年新しくできたビックカメラに京都店がありますが、そちらは先に下見に行っているので、「岡山店はどんなかな〜」と思いながら店内を物色したところ、やはり関西圏には劣ってしまうのか、ちょっと店にオーラが足りなかったように思います…。関西に住んでいるのが長かったせいか、どうも梅田のヨドバシカメラの雰囲気に慣れているところがあり、それをどうやら期待していたようです…。

しかし、岡山にできた家電量販店としては、かなり高いクオリティを持っているんじゃないでしょうか?

ただ、問題はビックカメラのあるアーケード街の寂れ具合。
もうちょっとがんばって盛り上げてもらわないと、せっかくできたビックカメラに悪い雰囲気が伝染しちゃいます。活気出してください。


ところで、買って来たLANボード、家に帰って来て早速取り付けました。
これまでギガビット対応のLANボードではなかったので、FTTHを使用しているとはいえ、いまひとつサクサク感が足りないような気がしていたのですけど、いやぁ〜、ギガビットになるとサクサク感がアップしました!!

さすが!!


これが刺激になったのか、またちょっと自作PCに凝ってしまいそうな気がします…(汗

テクノラティ タグ :

2007年12月8日土曜日

エキスポランド、休園へ

GIGAZINEの記事で気になったものがひとつ。

エキスポランドが休園する
そうです。



私にとってエキスポランドとは、まさに岡本太郎氏の『太陽の塔』であり、関西に住んでいた頃によく行った遊園地のひとつでもあります。風神雷神IIやオロチといった目玉のアトラクションでの事故が起きてからは、入場客がぐんと減ってしまったそうです…。

休園することにより、エキスポランドをより広い世代層に受けるアミューズメントパークにするためにリニューアルするそうですが、いつ再開するかはまだ未定とのこと(GIGAZINEの記事より)。

アミューズメント施設が閉鎖されていっている昨今、エキスポランドにはぜひ復活してほしいですね。

待ってますから!!

テクノラティ タグ :

2007年12月7日金曜日

A little girl with iPhone

2008年には3G対応のiPhoneが投入されるとの噂がありますが、日本にやってくるのはいつなんでしょうか…。

まぁ、そんなことをあれこれと考えていてもはじまらないので、iPhoneを実際に使っている人たちがYouTubeにアップした映像を見ていくことにしましょう。

犬がiPhone上で写真をフリップする動画もありましたが、今回はかわいらしい女の子。
もちろん、これまでに赤ちゃんがiPhoneを操作しているというものもありましたが、一貫して語られているのはiPhoneのUIの素晴らしさでしょうか…。



Well done, young girl!!ですね。

テクノラティ タグ :

スーパーメガバーガー@ウェンディーズ

マクドではメガマック、すき家ではメガ牛丼、そしてウェンディーズではスーパーメガバーガーだそうです。

ハンバーガーチェーンの日本ウェンディーズは12日から、大ボリュームのハンバーガー「スーパーメガウェンディーズ」を発売する。牛肉100gのパテ3枚のほか、チーズ、レタス、タマネギなどをはさむ。1個380g、970kcalで、マクドナルドの「メガマック」の292g、754kcalを超える。値段は税込み500円。


調べてみて分かったことなんですが、すき家と日本ウェンディーズは同じゼンショーグループなんですね。
そのためか、ウェンディーズのスーパーメガバーガーには、すき家のメガ牛丼に使用する300g相当の牛肉が使用されるそうです。

世間ではメタボ対策が叫ばれている中、このメガマックをはじめとする超ボリューム&超高カロリーの食事が世間に広く受け入れられているのは、ちょっと面白いですね。

岡山にはウェンディーズがないので、京都にでも遊びに行った際にこのスーパーメガバーガーを食したいと思います。


※ちなみに、マクドでは同じ12日からメガたまごとメガトマトの販売が始まるそうです。

2007年12月6日木曜日

『ドラゴンクエストIV』中毒

ちょうど1週間前ほどにニンテンドーDS版の『ドラゴンクエストIV』を友人に借りました。

それ以来、ブログの更新ができないほど、中毒状態が続いていました…汗


ドラクエをプレイするのは、ほんと何十年ぶり。

最後にプレイしたのは、ファミコンの『ドラクエIII』。
それ以降のドラクエはいっさいプレイしたことがないので、何とも評価を付け難いけれど、『ドラクエIII』はやはりかなり完成度が高く、名作の多いドラクエシリーズの中でもさらに、名作と呼ばれるに値する出来だそう…。

ドラクエの最初の3部作はロトシリーズとも呼ばれ、私はその世界観にどっぷりと浸かっていたと思う。

しかし、今回私が手にしているのは『ドラクエIV』。
これは新シリーズである“天空3部作”の第1作目にあたるもの。

全5章から成りなっていて、主人公である勇者が一番最後の第5章になる。
もちろん、先の第4章までのキャラと冒険をともにしていくことになるのだけれど…。

まぁ、ひと言でいえば、ドラクエはやはり面白い!!
プレイし始めて1週間ほどになりますが、基本的に毎日睡眠不足です。
プラットフォームがDSということもあり、布団の中に入っても延々とプレイできる。
これはある意味、素晴らしいことであり、同時に簡単に中毒患者を増殖させる要因ともなる。
そして、私は空いている時間さえあれば、ドラクエをやっていた…。
ああ、もう、廃人寸前でしたね(苦笑)。

しかし、まだ冒険の最中なので、今日もまたドラクエを夜遅くまでやってそうです。

幸いなのが、この『ドラクエIV』は自分のものでないということ。
もし自分のものだったら、それこそ延々やってしまいますからね。
私はゲームに弱い。ゲームに関しては、自己抑制が効かないのが自分で分かっているので、ゲーム機はDSのみ。その他のPS2やPS3はもっての他!!あんなもんがあると日常生活に大ダメージを与えてしまいますwww

私の『ドラクエIV』の冒険もデスピサロのところまで来て、いよいよ大詰め。
もちろん、その先がまだまだあるのは知っていますが…。


ちなみに、来年の春には天空3部作の第2弾、『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が発売予定ですね。
買わないようにしよう…。

2007年11月30日金曜日

調べて分かる、好みのタイプ

『好みのタイプ』とは、好みの女性のタイプのこと。

私のあこがれの女性は、いつの頃からか広末涼子さん。

毎年、きれいで魅力的なアイドルや女優さんがデビューして来ますけど、私の中で広末涼子さんは不動の存在。

そして、その広末涼子さんが所属している芸能事務所はFLaMme(フラーム)。

FLaMmeに所属している女優さんたちには、
と私が「この人、いいな」と思った人たちばかり。

これは単なる偶然なのか何なのか…。
まぁ、単に私が気が多いだけなのかもしれませんが、これだけひとつの事務所に偏っているという事実を知ると、自分に関してのちょっとした新たな発見のようにも思えます(笑)。

2007年11月29日木曜日

写真の掲載にZorgを使用

写真共有サイトといえば、FlickrFotologなんかが有名だと思いますが、私は以前からそれらを利用せず、Zorgを使用させてもらっています。

でも、途中で利用頻度が少なくなってしまい、結局退会することにしたのです。
ところが、最近になってデジタル一眼レフも手に入れたので、ぐっと撮影の頻度が増え、自分の撮った写真を公開する場が欲しいなぁ…と思っていたところにZorgを思い出したわけです。

実はFlickrの方にもアカウントがあるのですが、FlickrよりもZorgの方が写真のクオリティが高いようですし、Zorgの10Gストレージというのも非常に魅力があります。それに、私の友人もZorgのメンバーになったので、お互いに写真の腕を切磋琢磨できそうだし、この際、Zorgをメインに使うことにします。

そんなわけで、Zorgにアップしている写真をここに掲載しておきます。



先日、京都の嵐山に行ったときに撮った写真です。


拡大地図を表示


ただ、Bloggerから普通に写真をアップするのと、Zorgでここに挿入するコードを自動作成してもらって貼付けるのと、どっちがいいんだろ…?

テクノラティ タグ :

「世界最強ビジネスパーソン」はAppleのジョブズCEO

Fortune誌の「最も有力なビジネスパーソン25人」の第1位に、Steve Jobs氏が選ばれました。
1位は米Appleのスティーブ・ジョブズCEO。Apple IIとMacで「コンピュータ業界の方向性を2回変えた」こと、iPodで「家電の力学を変えた」こと、iTunes Storeでコンテンツ業界を説得したことなどが評価された。

かつて彼をAppleから追い出したジョン・スカリーが

「スティーブはまさに刺激的な存在だ。放漫で、暴虐で、激しく、無い物ねだりの完全主義者だ。彼はまた、未成熟で、かよわく、感じやすく、傷つきやすくもある。そして精力的で、構想力があり、カリスマ的で、さらにおおむねは強情で、譲らず、まったく我慢のならない男だ。」

と評しているように、一筋縄ではいかない存在のようですが、だからこそビジネスパーソンNo.1になれるのだと思います。

やはり、優れたビジネスパーソン、経営者というのは、強烈な個性を持ち合わせているものなのでしょうか…。

私も家業の経営に携わっているのですが、Jobs氏並みの刺激的な存在になれるかどうか疑問です。
だからこそ、私にとってSteve Jobs氏は私のあこがれの存在なのです。

テクノラティ タグ :

2007年11月27日火曜日

第一印象を良くするための7つの方法

最近、仕事の関係で異業種交流会に出掛けることが多いんですが、そこでいつも気になるのが私の第一印象。

そんなに気にしているわけでもないんですが、ビジネスパートナーになるかもしれない人々と会うわけですから、それなりにいい第一印象を相手に与えたいじゃないですか?

それに、第一印象というのは案外当たっているところがあって、あながち無視できないんですよね。
そうなってくると、やっぱり無視できない第一印象。

そこで、その第一印象を良くする方法が7つあります。


自分の不安に背かない

「たとえウィットに富んだ会話ができなくとも、ある種の物事にすごく詳しくなくても、それでも素晴らしい印象を与えることができる」と心理学者でビジネスコンサルタントのValerie White氏。ただ相手(の会話)に集中すればいい。


明るいムードをでっちあげろ

「自分自身であれ」というのは、認知科学者や自己啓発の指導者のような人たちが口にする手堅いアドバイスで、これが結構使える。悪いムードというのは、人から人へ感染しやすいものなので、肩肘張らずに打ち解けるのがいい。


目は口ほどにものを言う

初めての相手と知り合いたいとき、1秒以上の間、ジェスチャーを使って相手の目を釘付けにすべし。


相手とシンクロする
私たちは自分たちに似た相手に惹かれてしまいやすいので、初対面の相手と接するときには、自分の姿勢や声、言葉、ジェスチャーなどを相手に合わせてみるといい。そうすれば、相手からの信頼が得やすい。


誉め上手であれ
人というのはおだてられるのが好きだ。「自分はおだてられているのでは?」と相手が疑っても、それでも人はおだてられるのが好きだ。だから、相手をうまくおだてることは、とても効果的だ。


再挑戦する

たとえ最初に良くない印象を与えたとしても、ユーモアのセンスを見せて素直に自分の非を認め、再度チャンスをもらう。


元ネタはこちら

う〜ん、原文のニュアンスをうまく訳せてないような気がする…(汗
まぁ、要所をかいつまんで訳したので、やはり言葉足らずになってしまうのか…。

でも、たしかに初対面の相手との会話をスムーズに進めていくには、相手の仕草などを真似てみるのもいいかもしれない。思えば、子どものころ、好きな女の子の気を引こうと、その子の仕草をよく真似たりしてたっけ…。それはたしかに効果があったと思う。

しかし、一番いいのはウィットに富んだ会話やユーモアのある受け答えができることなんだけどなぁ。
それができれば、ほぼ無敵。そのためには、自分に自信を持つことが必須。

いまの自分は、芯の部分がちょっとグラついてる。

要は自信なんだよなぁ…。

テクノラティ タグ :

2007年11月26日月曜日

そうだ京都、行こう。


この3連休に京都に行ってきました。
嵐山、嵯峨野で紅葉狩り。

この日はお天気も良く、かなりの人で賑わっていましたね〜。


京都に住んでいた頃は、嵐山になんてまず行ったことはなく、嵯峨野なんて今回が初めて。

「じゃあ、その頃はどこに行っていたんだ?」

と聞かれれば、迷わずマンガ喫茶と答えるでしょう…。
も、も、もちろん、銀閣寺とか南禅寺とか京都らしいところに行ってましたけどね。

さて、紅葉を撮りに行ったので、200枚ほど写真を撮ってきました。
が、どれも紅葉の赤が強過ぎて、3/4くらいはボツにしましたね…。
う〜ん、露出の加減を勉強せなあかんな。
なんでもかんでもカメラまかせでは良くない、ということを痛感させられましたよ。



テクノラティ タグ :

2007年11月20日火曜日

Macユーザーの皆さん、GyaoがついにMacで見れます。

Macを使っていて、「なんで!?」と思うのがGyaoやYahoo!動画などのサービスが視聴できないこと。

その問題がやっとひとつ解決されそうです。
ITmediaの記事より抜粋して

USENの無料動画サービス「GyaO」で11月19日、マイクロソフト(MS)のメディア再生プラグイン「Silverlight」を活用した動画配信が始まった。GyaOはWindows Media専用サービス。これまでMacintoshでは利用できなかったが、Silverlightに対応することで新たに、Macでも視聴できるようにする。

ここで私には聞き慣れない言葉がひとつ。

Silverlight。

上記にもあるように、Microsoft(MS)のメディア再生プラグインだそうですが、初めて目にしました。
それでこちらがそのSilverlightのサイト


とにかく、このSilverlightをインストールすることによって、Silverlight対応のコンテンツがGyaoで視聴できるわけです。

しかし、現在のところ、Macで視聴できるGyaoのコンテンツは「GAGA USEN」の映画予告編紹介ページのみ。もうちょっとコンテンツがリッチになってから、私はSilverlightをインストールしたいと思います。


そもそも、

なんでGyaoはFlashベースの動画サイトじゃないんだ?

と思わずにはいられない私です。

テクノラティ タグ :

2007年11月18日日曜日

ガンダム00を見た

今日は久々に『機動戦士ガンダム00』を見ました。

とはいっても、録画ですけど…。

先週、先々週と見逃していますので、ちょっとどういう展開になっているのかよく分かりませんでしたが、さほど気になりませんでした。というのは、基本路線である

“世界紛争vs.ソレスタルビーイング”

という部分にいまのところ、何の変化も起きていないから。

でも、来週には主人公である刹那・F・セイエイの“運命の人”であろうと思われるマリナ・イスマイールの登場です。

この辺りからちょっと話が大きく変化していきそうなんで、これからは毎週録画ですね(←スポーツジムに行くため)。

そして、そろそろガンダム00のガンプラもバリエーションが豊富になってくると思うんで、ひとつ買ってみようかなぁ。今回出て来ている4機のガンダムのうち、最もお気に入りなのがガンダムデュナメス。

でも、バンダイが力を入れているのはエクシアなんだろうなぁ…。

テクノラティ タグ :

ジョブズ氏に昇給の噂

AppleCEOのジョブズ氏といえば、その給料が1ドルで有名でした。

が、しかし、そんな彼の給料が昇給するとの話が持ち上がっています。

Appleは米国時間11月15日午後、会計年度2007年の年次報告書を提出した。この中の幹部の給与に関する項目を見ると、Jobs氏がまもなく実質的な報酬を受け取る可能性がほのめかされている。ここで同社は、「Jobs氏が引き続きリーダーシップをとることはAppleにとって重要であり、報酬委員会はJobs氏の報酬を再度取り決めることを考慮している」と記している。

まぁ、ジョブズ氏がいままで1ドルしか受け取っていないとしても、彼にはApple株もあれば、ディズニー株もあるわけで、お金には全然困っていないようですが…。

ところで、最近ポッドキャストで『A Word from Steve』を聞いています。


これはこれまでのジョブズ氏のKeynote講演などのポッドキャストです。
最近、自分の英語を寝かせてしまっているなぁ…と思っている最中、ちょうどこのポッドキャストを見つけて、いまでは車の中でいつも聞いています。いままで聞いた中の講演でいちばん興奮したのは、やっぱりiPhone発表のMacWorld Keynote 2007ですね。

関心のある方は、ぜひチェックしてみてください。

テクノラティ タグ :

2007年11月17日土曜日

激務で小児科勤務医減 「崩壊寸前」山口県の救急現場

今日はシリアスなネタをひとつ。

私の住む岡山県の隣の隣の県にあたる山口県の小児科救急が悲鳴を上げているという。

私がつい去年の今ごろまで医師志望だったことはすでに何回か書いていると思うけれど、こういう現状を突きつけられると「どうにかならないものか…」と思わずにはいられない。

私は大学で心理学を専攻し、特に発達障害について詳しく勉強していたから、小児科医になることを目指していた。でも、自分のような人間は特異であるらしく、多くの人は他の科の医師になることを希望しているらしい。

もちろん、小児科医になる人が少ないとはいえ、ちゃんと志を持って小児科医になろうとしている人はいる。

しかし、そういった喜ばしい傾向があるのは都市圏のみで、地方都市ではそのような傾向はあまりない。

そもそも、医師人口というもの自体が都会と地方とでは雲泥の差がある。

都会では医師の人口密度が非常に高く、それこそ他所の県と比較しなければ、医師の数は“増え過ぎている”と見ることができる。しかし、一旦、地方に目を移すとそれは幻想に過ぎないということが分かる。

山口県の小児科救急の現状を報告している新聞の記事に目を通すと、驚くべき事実が見えてくる。

(岩国市において)小児科医が常駐する二次救急の病院が近くにないうえ、県境をまたいだ広島県西部から周南市までの広域エリアを、常勤の小児科医六人でカバーする。

外来患者は一日六十~八十人。昨年度の救急外来は八千六百七十人で、うち時間外、休日診療が八割超だった。医師は当直や呼び出し待機で、月の三分の一以上の夜間を拘束されているという。

こうした過酷な状況でいながら、医療の質を落とすわけにはいかない。

そして、小児科に特有な現象がある。小児科救急の“コンビニ化”

昼間は仕事なので子供を病院に連れて行くことができないので、休日もしくは夜間診療で子供を病院に連れてくる。親としては子供の異常はとても心配になることだし、少しの熱でも診察に向かわせたい。しかし、そのような傾向が強く現れ過ぎて、現場で診察している小児科医はそれこそ過労死寸前なのである。それでも、人の命を預かる職業である以上、適当な診察をして楽をするわけにはいかない。

今回は山口県の状況が取り上げられているけれども、これは地方にとっては当たり前の状況なのである。
こうした状況が早急に改善されることを地方に住む人間としては、切に希望している。

テクノラティ タグ :

2007年11月16日金曜日

Leopard 10.5.1リリース

MacOS X Leopardのアップデート10.5.1がリリースされました。


今回のこのアップデートにより、セキュリティ面の強化が図られる、とのこと。

ITProによると、下記の通り。

アップデートの適用により、機能や安定性、セキュリティが向上するという。例えば、ファイアウオール機能のセキュリティ問題を修正する。Mac OS X 10.5のファイアウオール機能には、「外部からの接続をすべて遮断」に設定していても、特定のプログラム(サービス)に対するアクセスを許可してしまう問題などが見つかっている。今回のアップデートを適用すれば、それらを解消できる。


ちょっと前に、Leopardのファイアウォールのデフォルト設定に問題アリってニュースがありましたもんね。

とりあえず、今回のアップデートでそれは解消されたかな。

テクノラティ タグ :

ついに鬼太郎の原点がアニメ化に

ちょっと話題に乗り遅れてしまった感じがしますが、来年の1月から『墓場鬼太郎』のアニメがオンエアされるそうです。

この『墓場鬼太郎』、広く世間に認知されている『ゲゲゲの鬼太郎』の原点ともあるべき作品で、鬼太郎の生い立ちから始まっています。

鬼太郎の生い立ちというと、私は昔に『墓場鬼太郎』ならぬ『墓場の鬼太郎』という水木しげる氏の作品を読んだことがあり、鬼太郎がどのようにして生まれたかを初めて知りました。

まず、鬼太郎は明らかに人間ではないと言うこと。
彼は“幽霊族”なる種族の末裔にあたり、幽霊族である父親(これが目玉の親父となる)と人間の母親との間にできたハーフなんですね。

まず、鬼太郎の父親はお金のために自分の血液を売っていたんですが、これがどうやら問題を引き起こしているようなので、血液銀行なるところの水木(しげる?)氏が、鬼太郎の父親の元へ調査に来る。
そこで、父親はすべてのことを洗いざらい水木氏に話し、水木氏は彼らと深く関わって行くことに。

鬼太郎の母親は病の床にあり、鬼太郎を出産することなく、そのまま息絶えてしまった。
そして、父親も病気のため息絶えてしまう。しかし、ほとんど腐れかかっているような状態だったので、水木氏は母親のみを墓に葬ることに(とはいっても、ほとんど土葬)。

ところが、母親の墓の中からオギャアオギャアと赤ん坊の泣く声が…。
のちに鬼太郎と名付けられるこの子は、自らの力で母親の腹を突き破り、さらには墓から這い出して来た…というわけ。

このときに左目を岩にぶつけてしまい、それ以来、左は潰れてしまう。

そんな生まれたての鬼太郎がどうしても心配だった父親は、ほとんど腐りかけた体のうち、目玉にその魂を移すことにし、ここにかの目玉の親父が誕生(?)した。

というような内容が私が読んだ『墓場の鬼太郎』の内容だったはず…。
ずいぶん昔のことなので、記憶が曖昧なところがありますが…。

ところで、『墓場鬼太郎』はいま現在の鬼太郎のような正義感に燃えるヒーロー的なキャラクターではなく、かなりダークなキャラクターとのこと。

往年の鬼太郎ファンにとっては、『墓場鬼太郎』のアニメ化は願ってもみないような出来事なんだろうなぁ。

テクノラティ タグ :

2007年11月14日水曜日

エミリーのキラキラピカピカ英会話 Vol.1

エントリー数が500を超えますと、自分がいままでに何を書いて来たかついつい忘れてしまいがちです。

この『エミリーのキラキラピカピカ英会話①』は、以前このブログで紹介した(はずの)独学で日本語を学んでいるエミリーさんのYouTubeでのVlogです。



これまでは『Pretty Intense Japanese Lesson』シリーズが中心でしたが、今回からは趣向を変えて英語を教える方になっているようです。

かつて私が英語講師をしていたときにはまだYouTubeなるものは存在しなかったのですが、いまではこういう便利なものがあるんですよね。こういうビデオを見ると、ほんとうに英語を学習するのが楽しくなると思います。

まぁ、たしかに初心者にとってはハードルが高すぎるところがありますが…。

教える立場の私でしたが、久々に英語を学ぶ側になってみたいと思います!!

Appleが放つウルトラポータブル13inchノート

つい先日、Appleがマルチタッチ式のTablet Macを製作しているという噂をエントリーしたばかりなのに、また別の噂が出て来た。

それが13インチノートを2008年の「Macworld」で発表するという話。

噂の出所はAppleInsiderで、来年の1月に開催される『Macworld Conference & Expo』で、その噂の13in ウルトラスリムノートが初披露される、とのこと。

AppleInsiderに詳しく書いてありますが、ここは日本のCNETさんの記事を引用させていただきます。

AppleInsiderによると、新製品は現行の「MacBook」と同じくLED(発光ダイオード)のバックライトを備える13インチの液晶ディスプレイを搭載し、重量は現行の「MacBook Pro」15インチモデルより50%軽いという。ストレージには、従来のハードディスクドライブの代わりにフラッシュメモリを採用する。また、これまでのノート型製品から削られるものも同様に注目に値する。どうやらAppleは、超スリムなデザインにこだわり、光学式ディスクドライブを搭載しないことに決めたようだ。

ほう…、HDDの代わりにフラッシュメモリを使うとな。

さらに、光学式ディスクドライブを搭載しないとは…。これにはちょっと驚きです。

これはかなりのLaptopのスリム&軽量化を計っていることになりますね。

もしこの噂がほんとだとしたら、このウルトラポータブルノートMacはスペックはそこそこで、携帯性を重視していることになるんだろうなぁ。

個人的な経験からすると、MacBookは現行Macの中でもっとも携帯性に優れている機種のはずなのだけれど、それでもやはり重い。約2Kgという重さは、「まぁ、仕方ないか…」というレベルではあるものの、Let'sノートなんかを持った日には、やっぱりMacBookは重いと感じてしまう。

しかし、この噂のウルトラポータブルMacが登場すれば、話は変わって来る。

ビジネスマンが携帯するコンピュータとして普及するかどうかは疑問だけれど、学生、特に大学生の間ではきっと流行るだろうなぁ。

私がLAで大学生をしていたころ、ちょうど初代iBookが発表され、それはもうオレンジのiBookを持っている人口はやたらと多かった。

そんなことを思うと、来年のあたまの『Macworld Conference & Expo』でこのポータブルMacを発表し、Spring semeseterもしくはSpring quarterのBack-to-schoolセールに便乗して発売するという手もある。まぁ、私はマーケティングのことはあんまり分からないから、それはまったくの素人の意見。

とにかく、この噂の真偽が問われるのは、来年の『Macworld Conference & Expo』。

それまで楽しみに待っていようじゃありませんか。

テクノラティ タグ :

2007年11月12日月曜日

ヲタクであることの楽しさ

CNETでブログを書いている竹内義晴さんの「よし、オタクになろう!」のエントリーを読んで、ハッとさせられた。

オタク・・・

どちらかといえば、いい印象の言葉ではない。実際に私も最初は「ちょっと違うよなぁ」と思った。けれども、「自分も対して変わらない」と気がついたとき「オタクの側って、楽しいよな」と思った。何も打ち込めることがないことのほうが、むしろつらいことなのかもしれない。

そうなんですよね、オタクの側って楽しいんですよね。

何もかもを忘れて、ただひたすらに打ち込むものがあるとすれば、それは本当に幸せなことだと思う。

コンピュータでもいい、音楽でもいい、クルマでも昆虫でも、アダルトビデオでもなんでもいい(昔、私は妙にAV女優に詳しかった時期があった…)。
寝食を忘れて没頭できるものがあるのは、とても素晴らしい。
人は何かに没頭しているとき、目がイキイキとしてくるものである。

我が身を振り返って、自分はどんなときにイキイキとしているかを考えてみる…。

大好きなMacをいじっているときは、おそらく間違いなくイキイキしているような気がする。

mixiなんかをやってるときもそうかもしれない。

ギターでLed Zeppelinの「Whole Lotta Love」や「Black Dog」のリフを延々練習しているときもそうかもしれない。

そして、何より最近は愛機のD80をかまえてシャッターを切っているときは、本当に手放しで楽しい。
カメラを、デジタル一眼レフを使い始めてから、まだ日が浅いけれども、写真を撮ることの楽しさ、奥深さはもうすでに感じている。

その満足感を得ているとき、私の脳はきっとフル回転している。


その満足感をいまは仕事から得ようとしている。


というのは、仮にも経営者の端くれとなったいま、仕事は何よりも楽しくしようと思い始めているからだ。しかし、そう簡単にそうなるはずもなく、どちらかというと『経営』とか『マネジメント』とかいったことで頭を捻っていることが多い…。

まずは人脈を広げようと思い、mixiでいろいろなコミュニティに参加しては、オフ会に参加してみようと思う。特に、異業種交流会がその中心になると思う。

こうして自分のスキルアップのために、積極的にいろんなことをやっていこうという姿勢は、我ながらイキイキしているんじゃないかと思う。



今日は個人的な日記になりました。

テクノラティ タグ :

2007年11月11日日曜日

Leopardの新たな機能

Macで日本語を打つのに多くの方々が“ことえり”を使っていると思います。

まぁ、中にはegbridgeATOKを使用されている方々もいるでしょう。

しかし、ことえりは純正のものだから、

「あいまっく」を「iMac」

「あいぽっど」を「iPod」

「まっきんとっしゅ」を「Macintosh」

「まっく」を「Mac」もしくは「Macintosh」

「あっぷる」を「Apple」


と一発変換してくれます。

そこで、新しくLeopardにアップグレードしたのだから、きっと語彙も増えているはず…と思い、ちょっとやってみました。

「まっくぶっく」→「MacBook」

「まっくぶっくぷろ」→「MacBook Pro」

「まっくみに」→「Mac mini」

「まっくぷろ」→「Mac Pro」

「あいぽっどなの」→「iPod nano」

「あいぽっどくらしっく」→「iPod classic」(成功!!)

「あいぽっどしゃっふる」→「iPod shuffle」

「あいぽっどたっち」→「iPod touch」(すごい!!ちょっと感動)

「あいふぉん」→「iPhone」(おおっ、これはすごい!!)


Appleの新製品たちの名前が軒並み一発変換できています!!

それでは、これまでの商品の名前をちょっとやってみましょう。

「えあまっく」→「AirMac」

「あいぶっく」→「iBook」

「ぱわーぶっく」→「PowerBook」

「ぱわーまっく」→「Power Mac」



かなり便利な“ことえり”。

ちなみに、「あっぷる」で変換するとき、こういう選択もあります。



IQの上げ方

子供のころにIQテストなるものを受けたのを覚えていますが、自分のスコアがいかなるものだったか全然覚えていません。

それに、最近ではIQよりもEQの方が重要視されている時代ですからね。

そもそも、IQといっても、それがその人の知能のすべてを表すものではなく、IQテスト上での点数でしかないのですから、それで「頭がいい」だとか「頭が悪い」だとか言えないのです。

しかし、それでもIQというのはなにかの指針にはなるはず。

何の役に立つかは分かりませんが、IQスコアの数字はその人についてのなんらかの能力を示しているはずです。

そこでIQスコアを少しでも上げたい人のために、どんなことをしたらいいのかを紹介しているサイトがありました。
  1. 脳にちゃんとした燃料(栄養)を与える
  2. 音楽に耳を傾ける
  3. 頭を働かせる
  4. 十分な睡眠をとる
  5. 前向きに考える
の5つがIQスコアアップには大事であるとのこと。

1については、脳が糖分しか燃料として使わないのは周知の事実として、それ以外にもEPAが脳の働きを活性化させるのが知られています。そういうことなので、EPAを多く含む食物つまり青魚などの魚類を食べることを勧めています。

2については、モーツアルトの音楽が脳の神経細胞を活性化するのが広く知られています。とある研究結果においては、音楽の授業を受けている子供の方が、受けていない生徒よりもIQ値が高かったという報告がされています。

3において、日本ではニンテンドーDSの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」をはじめとする脳トレがブームですが、クイズやパズル、数独などの知的ゲームを行うことが脳の活動を高めると研究で報告されています。

4に関して言えば、睡眠不足では頭がきちんと働かないのは当たり前。しっかり睡眠はとってください。
それに睡眠中に人は頭の中で散らかった情報をきれいにまとめあげている、と言われています。テスト前日の一夜漬けは、実は効果的ではないという研究発表がされているのはこのためです。

5は何事においても肝心なことではないでしょうか。
脳は意外(?)と騙されやすい臓器で、本人の口にすることをそのまま鵜呑みにしてしまう傾向があります。たとえば、「自分はダメなヤツだ」とか「自分はてんでヘタレだ」とか口にしたり、思ったりするだけで、脳はそれを本当のことだと思ってしまうそうです。なので、とにかく前向きに生きること、ポジティブに生きていくことが肝心。

原文通りには訳さなかったので、原文を読みたいという方はこちらを↓
Give your brain the right fuel

Our brains rely on essential fatty acids to function effectively, particularly Eicosapentaenoic acid (EPA), which is found in oily fish and fish oil. If we don’t get enough EPA then we will rely on inferior fuels that will clog up our brain engine and perhaps even cause it to malfunction. Eating a varied and balanced diet with plenty of fresh fruits and vegetables helps too, along with regular exercise to keep our bodies and our brains in good working order.

Indulge in music

Psychologist Frances Rauscher and her colleagues discovered over 10 years ago that listening to Mozart appeared to improve nerve signalling in the brain leading to increased mental ability. Other research has shown that children who received music lessons scored a few points higher on an IQ test than children who didn’t. If nothing else, music can help you to relax and de-stress which in itself can make you feel better and help your brain to work more efficiently.

Exercise your mind

Keeping your brain active on a regular basis will naturally improve your ability to process information. For example, quizzes, puzzles, even bingo can keep your mental faculties tuned up and in good working order. Some studies have shown that mental workouts can increase IQ scores by up to 8%.

Get enough sleep

Regular good quality sleep is essential for effective brain function. No one can operate to the best of their ability if deprived of sleep for any length of time. Sleeping allows your brain to process information, solve problems and tidy up the mess left behind by all those seemingly insignificant and fleeting thoughts that pass through your mind throughout the day. It is said that Dmitri Mendeleev, the Russian chemist, dreamt the answer to the periodic table of elements one night after spending hours trying to work out the problem during the day so make sure you get enough sleep.

Finally - think positive

Your brain will listen to the messages you give it and take action. If you are telling yourself you are incapable, tired, anxious, fearful, you will fail that test or not get that job and so on, your brain will act accordingly and send out all those signals to your body to perpetuate your state of mind. Imagine then what you could do if you told your brain to send out different messages? Thinking positive works, try it.





Tablet Macが製作中?

これまで「出るぞ、出るぞ」と噂されているTablet Macが、今度こそ本物らしい情報が流れています。

というのは、マザーボードメーカーであるAsusが、AppleのTablet Mac作成をヘルプしているということが発端です。Asusというのは、Appleと契約を結んでいて、これまでiBookやPowerBook、MacBookの製作に関わっています。

そのAsusの幹部が、「Asus is helping Apple build a Tablet PC.(AsusはAppleがタブレットPCを作るのを手伝っている)」と語っているのですから、

「これは真実なのでは…?」

と思わずにはいられないです。

しかも、驚きなのはそのTablet Macになるであろうものは、最近のAppleの技術の代名詞ともなったMulti-touch機能を持つらしいとのこと。

雰囲気としては、iPhoneやiPod touchがでかくなったような感じなんでしょうね。

テクノラティ タグ :

2007年11月9日金曜日

子犬 vs. 猫

見ていてとても愛くるしいビデオなんですが、最後のところが気になるエンディングです…。


Puppy Versus Cat - The most amazing bloopers are here

このあと、この子犬は猫の喉を噛んでいる状態から脱せられたんでしょうか…?

すごく心配です。

ちゃんと最後まで映してほしかった!!

テクノラティ タグ :

Leopard 10.5.1のリリースは間近?

MacOS Xの最新版Leopardのアップデートになる、10.5.1のリリースが間近であるという噂が流れています。

いったいどんな感じのアップデートになるかというと、
AppleInsiderによると、Leopardのリリース10.5.1では、Time Machineやファイアウォールの不具合、異なるボリュームへのファイル移動に関するFinderの問題など、複数のバグが修正されるという。アップデートは数週間以内に公開されると思われる。これは、Tigerの最初のアップデートがリリースされたときと同じペースである。
とのことです。

これにより、より堅牢なOSになるでしょうね。

Time Machineの件はちょっと分かりませんが、Leopardのファイアウォールの設定はデフォルトでオフになっているというか、すべての接続を許可しているので、いくらMacといえど危ないことは危ないです。

まぁ、私も最初はそれに気づかずにすべての接続を許可したまんまでしたが、いまはファイアウォールの設定をオンにしています。まぁ、Mac用のセキュリティソフトをインストールしているので、別に良かったのかなぁ?Windowsマシンのセキュリティはガチガチに設定しているのですが、Macになるとどうしても緩く考えてしまいがちです。

最近、Macを狙ったウィルス攻撃が続けて見つかっているので、Macでも安心していられない時代がやってくるんでしょうか…。

テクノラティ タグ :

2007年11月7日水曜日

風邪が長引いています。

先々週に風邪を引いて一度は治ったのですが、昨日からまた風邪を引いてしまいました…。

先々週の風邪は39.1℃の高熱を出して寝込みましたが、今度のは鼻に来てるようで、鼻水が絶え間なく出ます。
おまけに頭が文字通り割れそうなくらいの頭痛を伴ってくれてます。

そんなに不健康なことはしてないはずなのに、こうも風邪を連続で引くのはちょっと考えものです…(汗

そして、病気のときはとにかくご飯の味がしない!!

しかし、今回に限って特殊なのは、私の食欲が落ちてしまっていること。
前回の39.1℃の高熱を出しても食欲は衰えなかったのに、今回の風邪では完全に食欲がなくなってしまっています。なんだか食べるのが辛いんですよね…。

まぁ、もちろん、それではいけないんですが…。

明日には復活しておきたいです。
肝心なのは、やっぱり睡眠ですかね。

テクノラティ タグ :

ネタフルが更新休止

いつも楽しみに読ませていただいている、コグレマサト氏のネタフルがしばらくの間、更新休止になるそうです。
事情によりしばらく更新をお休みいたします。楽しみにして下さっている方には、本当に申し訳ありません。

更新再開時期は未定ですが、必ず、戻ってきます。

コグレマサト@ネタフル
ブログの更新を休まなければならないほどの事情があるようですが、ファンとしては早く戻って来てほしいです。

コグレマサト氏の『必ず、戻ってきます。』の言葉を信じてます。

テクノラティ タグ :

2007年11月6日火曜日

ビックカメラ岡山店がいよいよオープン!!

ビックカメラが中国地方には初店舗となる、ビックカメラ岡山店がいよいよ11月20日にオープンします
ビックカメラは、中国地区初進出となる「岡山駅前店」を11月20日にオープンする。傘下のソフマップが初めてインショップ展開するなど、「都市型×駅前×大型のビックカメラの集大成」という。
いつも岡山駅の前を通り度に、

「いつになったら、ビックカメラがオープンするんだろう…?」

と思っていましたが、いよいよその日が明らかになって胸が高鳴ります。

こういう超メジャーな家電量販店は岡山にはありませんでしたからね。
まぁ、ヤマダ電機はありますが、アクセスしやすい駅前じゃありませんからね。
今回のビックカメラ岡山店では、店内にビックカメラ傘下のソフマップが店内出店するそうです。これはいままでにないことだそうです。

中四国の人たちはこれからビックカメラ岡山店を要チェックですよ〜!!

気になるその場所はこちら↓


拡大地図を表示

テクノラティ タグ :

2007年11月5日月曜日

もうすぐiTunes7.5にアップデート?

AppleInsiderやらWorld of Appleで噂になっています。

それはiTunesが7.5にアップデートされる、との噂。

AppleInsiderによると、
A new version of Apple Inc.'s iTunes media software due as early as next week will deliver a number of small refinements, but is not expected to introduce any major new features, AppleInsider has learned.
とのことで、11月の第2週にはアップデートされるのではないか?とのこと。しかし、これといって大きな変化はなく、細かいところが補正されるくらだとのこと。

World of Appleも同じようなことを書いてました。

そうなると、まず明日あたりにiTunesのアップデートがあってもおかしくないはずですよね。

日本でも動画(テレビや映画のコンテンツ)の配信が始まればいいのに。

でも、日本の放送業界との兼ね合いもあるでしょうから、なかなかそうはいかないでしょうね。

そもそも、日本のテレビ番組でiPodに落としてまで見たい!!っていう番組があるかな?

その辺に問題があるでしょう、まず。

映画はたくさんあるのになぁ…。

テクノラティ タグ :

2007年11月4日日曜日

NOVA問題について思うこと。

今日はちょっと新聞の社会面を賑わしているNOVA問題についてひと言。

NOVA猿橋前社長が役員報酬の95%を独占していたとのこと。

実は私、以前京都にいた頃に某大手英会話学校(アルファベット3つ並ぶところ)で講師をしていたのですが、その頃からNOVAの経営の評判は良くありませんでした。それで今回のことになって、

「やっぱりそうなったか…」

というのが率直な感想です。

NOVAがそもそも何を意味している言葉なのかはよくは知りませんが、業界内部(特に外国人講師の中)では、

「NOVAは“No Vacation”のことだ」

と野次られるくらい講師やスタッフに対しての給与の支払いが良くなかったようです。


すべては社長に吸い取られていたんですね…たいへん残念なことです。


早いこと、NOVAにスポンサーが見つかって、生徒さんには授業を、講師やスタッフの方々には給与を支払ってあげてもらいたいです。


かつての同業者からの切なる願いです。
NOVA猿橋前社長、役員報酬の95%を独占

会社更生法の適用を申請した英会話学校最大手「NOVA」(大阪市)の創業者の猿橋(さはし)望前社長(56)が、赤字決算となった2005、06年度の役員報酬の95%以上を受け取っていたことがわかった。

1996年の店頭公開時の株式売却やその後の配当で計約100億円を得ていたことも判明した。NOVAの保全管理人は、猿橋氏に支払い能力があるとみて損害賠償を求める方針だ。

NOVAは教室を急拡大させる一方、受講生数は伸び悩んだことから経営が悪化し、05~06年度は2期連続で赤字となった。両年度とも株主に配当は行われなかったが、計4人の取締役に計3億6200万円の役員報酬が支払われた。このうち猿橋氏は計約3億5000万円以上を受け取り、残る取締役3人には、幹部社員並みの給与に上乗せする形で計数百万円が支給されただけだったという。

また、NOVAが96年11月に店頭市場(現ジャスダック)に株式を公開した際には、猿橋氏は新規公開に伴う株売却で90億円近くの創業者利益を得ていた。

当時、猿橋氏は社員に持ち株会の設立を持ちかけ、同社株の購入を勧めていた。しかし、実際には市場の初値(1株=6150円)で購入させており、「市場での出来高を増やすために社員持ち株会を利用しただけでは」(関係者)との見方も出ている。NOVAは株式公開後、96~04年度に1株当たり5~10円の配当を行い、猿橋氏は、計10億円の配当も手にしていた。

猿橋氏側はNOVAの運転資金などに13億円以上の私財を提供し、会社の私物化はないとしているが、今後、NOVAの保全管理人は猿橋氏が会社に損害を与えたとして、民事、刑事両面で責任追及する方針だ。

(2007年11月4日3時0分 読売新聞)


テクノラティ タグ :

MacBookファミリーがマイナーアップデート


CNETでアップル、MacBookとMacBook Proをアップデートとのニュースがありました。
Appleのウェブサイトによると、MacBook Proは現在、250ドルで2.4GHzから2.6GHzのIntel Core 2 Duoプロセッサにアップグレードすることができる。

13インチMacBookは全機種とも、Intel GMA X3100グラフィックプロセッサを備えたIntelのSanta Rosaプラットフォームを搭載する。Appleのウェブサイトによると、MacBookには光沢スクリーンを備え、1Gバイトメモリは、オプションで最大4Gバイトまで増設可能だという。
私はMacBookのファースト世代ですが、今回のマイナーアップデートはかなり眩しく映ります。

なにしろ、CPUがCore2Duoになった時点で買い替えようか迷ったくらいですからね…。

しかし、長い月日をコイツ(1st Generation MacBook)と過ごしてくるとやはり愛着のようなものが出て来るので、もうしばらくは一緒にいようと思うわけです。なんせ、メモリを2Gにしたし、それなりにお金がかかってるわけですから、そう簡単に手放せません。もちろん、大事なファイルもたくさんありますからね。

ただ気になるのが80GBというHDDの容量の少なさ。

今回アップデートされたMacBookファミリーはBTOで250GBまでHDDをアップできるそうじゃないですか。
MacBookとMacBook Proの両製品とも、オプションでハードドライブを250Gバイトまでアップグレード可能になる。
ちょっとこれには考えさせられます。
一応、80GBでもいまのところ余裕があるようにしてますし、iTunesの楽曲もTimeMachineと同様の外付けに移してますが、当初「80GBもあれば当分は凌げるかな…?」と思っていたのですが、徐々にiTunesの楽曲群が増えて来て、さらにTimeMachineによるバックアップも兼ねて行くわけですから、ここは500GBはあった方が良さそう。

ちなみに、いまApple Online StoreでLaCieの外付けHDD(1TB)が数量限定で5,000円オフとなっています

Apple Store(Japan)

1TBもあればiTunesの楽曲はおろかTimeMachineによるバックアップファイルがいくら大きなっても心配はいらないでしょうね、きっと。



テクノラティ タグ :

数学嫌いは「数が苦」?

小飼弾さんの404 Blog Not Foundのエントリー「数苦を経て数楽へ - 書評 - 数学する精神」というタイトルを読んで、

「なるほど、数学が苦手な人にとっては数が苦なんだな」

と妙に納得してしまいました。

“数が苦”と書いて“すうがく”と読ませる。

たしかに、数学が苦手な人にとっては数字というのは苦しみ以外の何物でもないかもしれません。

私も高校時代、数学が苦手でした。

しかし、医師になることを目指してアメリカで再起したときには、そんな感じはありませんでした。どちらかといえば、数学は得意科目になり、私のGPAを上げる役割を大いに果たしてくれました。

まぁ、結局は医学部には家庭の事情で行けなくなりましたが、数学はいまでも好きな方ですかね。
得意だとは言えませんが、好きであることには変わりないです。
得意ではないが好きである科目は、他にも物理があります。
試験用の物理はてんで苦手でしたが、論理的に考えることと自然界のほとんどすべての現象を物理学によって証明できることの美しさには感嘆しました。

あれ、今日はなんでもない日記になってしまいました…(汗

テクノラティ タグ :

2007年11月3日土曜日

よろしくお願いします。

先日のわんちゃんのビデオです。



このわんちゃん、ほんとに芸達者ですよね…。
ほんと、驚きを隠せないですよ。

うちのフクちゃんもこのくらいとはいかなくとも、少しは見習ってもらいたいもんです。

テクノラティ タグ :

2007年11月2日金曜日

gPhoneの前にgPC発表

ネタフルさんのところで見つけました。

なんとGoogleは噂のgPhoneの前にgPCを発表するようですね。
米Wal-Martが199ドルの低価格デスクトップPC「Everex Green gPC TC2502」の販売を開始した。Googleのオンラインアプリケーションを日々利用しているユーザーを想定してデザインされた「gOS」を搭載しており、Google PCと呼べそうな内容となっている。
もっとも、発売はウォルマートからのようですが、内容はもうGoogleが作ったPCそのもの。

OSはgOSと呼ばれるLinuxのUbuntuベースのGoogleお手製のOSのようで、Googleが提供しているサービスはすべて使えるようです。
gPCはSkype、Gimp、OpenOfficeなどのローカルアプリケーションを備えるが、gOSのデスクトップはGoogleの各種オンラインアプリケーションへのアクセスを優先したデザインとなっている。例えばデスクトップから直接Google Searchを利用できたり、ラウンチバーからワンクリックでGmail、Maps、News、Calendar、Docs、Bloggerなどにアクセスできる。
しかも、このgPC、価格が199ドルですから、2台目のPCに購入なんて人もいるんではないでしょうか。

しかし、こうしてGoogleがPC市場に参入となると、Apple、Microsoft、そしてGoogle…というふうに三つ巴の競争になるんでしょうか?

ちなみに、興味のある方にはgOSのページを紹介しておきます。リンクはこちら



テクノラティ タグ :

2007年10月30日火曜日

2足歩行でバックする犬

すごいです!!

これって、教えるのかなり大変だったんではないでしょうか?



大したわんちゃんです。
何度も見ていると、なんだか顔だけが犬の人間に見えてきました…www

テクノラティ タグ :

『GR DIGITAL II』発表

つい先日、RICOHのGR DIGITALの製造が終わりましたが、それは次なるGR DIGITALの発表の序章だったのですね。

そんなわけで、11月22日にRICOHからGR DIGITAL IIが発売されることになりました。
リコーは、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」の後継モデル「GR DIGITAL II」を11月22日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は8万円前後の見込み。
私がデジタル一眼レフと購入を散々迷ったのがGR DIGITALでしたから、こうして新作が出るとやっぱり欲しくなるものですね。

そんな私はまさに物欲番長…(汗

デジタル一眼レフを手に入れたいま、コンパクト機が欲しくなるのは自然な流れで、このGR DIGITAL IIは『欲しいものリスト』の先頭にあります。しかし、D80からLeopardとかなりの出費をしてしまったので、新作GR DIGITALの購入は当分先のことになりそうですね。

気になるその性能ですが、旧GR DIGITALで問題だった部分が改善されているようです。
2005年10月に発売したGR DIGITALと同じレンズの採用や、ほとんど変わらないボディデザインなど、GR DIGITALの多くのコンセプトを継承した。一方で、RAW撮影時の処理時間やレンズの動作音など従来の不満点を改善している。
来年になったら買おうっと。

テクノラティ タグ :

2007年10月29日月曜日

メロンパンのうた

YouTubeをチェックしていたら、思わず吹き出してしまった動画がコレ。



…素直な歌です。

この歌に関するコメントに、
ウグイスパンにはウグイスが入ってない。
フランスパンにはフランスが入ってない。
とかありますが、言い出したらキリがないでしょうね。

テクノラティ タグ :

2007年10月27日土曜日

禁煙のススメ

私はかつて喫煙者でしたが、大学での勉強が忙しくてタバコを吸うのがめんどくさくなってやめた人間です。

思えば、とんでもないめんどくさがりですが…(汗)

そんな私が見て、

「ああ、タバコやめといてよかった…」

と思える動画がこれです


Do You Smoke? U Got To Watch This... - Click here for more blooper videos
GIGAZINEさんのところにアップされていました

たった1本でこれだけ汚れるのだから、日に20本以上吸うようなヘビースモーカーの方は…。

テクノラティ タグ :

2007年10月26日金曜日

カッコいいiPod touchのCM

cult of macで素晴らしくカッコいいiPod touchのCMがアップされていました。
Student’s Ad Gets a Remake, and Makes the Big Time - New York Times



これは18歳の学生が作ったものだそうです。

すごくいい出来。

ホンモノのCMとして採用してもいいんじゃないかな?

テクノラティ タグ :

Leoprad、インストールしました。

Apple Online StoreでLeopardを購入された方の中には、Leopardが午前中に届いた方もいるようですね。

私は一般の購入者と同じように、18時以降にクロネコでLeopardが届きました。

それでは、そのインストールレポートです。



待ちわびたMacOS X Leopard。ついにこの手に…。
早速、インストール開始です。











インストール完了です.

ただいま、Time Machineのバックアップ中です。

safari等を使った印象では、Tigerのときよりなんだか速くなったような気がします。
あと、UIですが、これはTigerのデザインを踏まえているものの、そのデザインに磨きがかかったという感じでしょうか。
特に、このDockの部分なんか芸が細かいと思いませんか!?

そして、LeopardにアップグレードしたのでWallpaerをAquaからAuroraに変更しました。
Leopardの持つ、あの宇宙感のあるWallpaperです。


Time Machineのバックアップの最中なので、余計なものが映ってますが、これがAuroraです。

バックアップ、しばらく時間がかかりそうです…。

テクノラティ タグ :

Zenback