2007年1月13日土曜日

PodcastでKeynote addressを

Macを使っていない人にとっては、「Keynoteとは何ぞや!?」というところでしょうが、早い話がアップル製のプレゼン用ソフトウェアです。まざ、Microsoft社のPowerPointにあたります。で、addressとは「住所」の意味ではなく、「発表」とか「演説」の意味になります。
そして、Podcastですが、これはかなり認知度が上がっているんじゃないでしょうか?
iTunesで無料で購読できる放送形態です。音声であったり、映像であったりするわけですが、どんどんPodcastの番組の数が増えていってます。私は主に自分の英語力の維持を考えて、海外の番組をよく聞いていますが…。個人個人できっといろんな視聴のh仕方があるはずだと思います。

そして、ここから本題に入ります。
そのPodcastでApple, Inc.のCEOのスティーブ・ジョブズ氏の基調講演が配信されています。内容は先日行われたMacworkd2007での基調講演になります。Apple TVやiPhoneの発表が主な内容になります。

これまで彼の基調講演は、Appleの本サイトでのオンライン配信やYouTube、Google Videoといった映像メディアを通して見ていたのですけれど、Podcastで配信されることにより、きれいな映像をいつでもどこでも見ることが可能になりました。つまり、PodcastをiPodに入れて視聴できるのです。

とはいっても、私はiPodはminiしか持っていないんですけれどね…。でも、MacBookがあるんで、それを持ち歩く限りどこでも見れます(笑)。

今の段階ではMacworld2007しか配信されていませんけれど、できれば今後のジョブズ氏の基調講演も配信していってもらいたいですね。そして、さらに欲をいえば、過去の基調講演も配信してもらいたい。

私はビジネスマンではないので、プレゼンの機会なんてほとんどないんですが、ジョブズ氏のプレゼンは本当に見ていて勉強になります。観衆を一気に自分の虜にしてしまうという芸当ができるのは、この人くらいではないか?という気にさえなります。見ていて本当に面白いし、全然飽きさせない。その神髄はプレゼンに限らず、人と話をするときにも十分対応しうるんではないんでしょうか?

おそらく今年の前半には第6世代iPodが発売されるでしょうから、そのときにはiPodを手に入れたいですね。そして、ジョブズ氏のKeynote addressを視聴したいです。

0 件のコメント:

Zenback