2007年2月23日金曜日

月刊少年ジャンプ休刊

ITmedia News:月刊少年ジャンプ休刊…出版不況に勝てず

月刊誌はほとんど読まない。漫画はもっぱら週刊誌だ。もしくはコミックの形式で読む。たまに手に取ってまで読む月刊誌(漫画で)といえば、『月刊少年ガンガン』だ。お目当てはもちろん、『鋼の錬金術師』。そして、これが実は“月ジャン”キラーだったことを私は知らずにいた。で、今日初めて知った。

そりゃ〜、“ハガレン”はべらぼうに面白いもん。
でも、最近は読んでないので、またコミックで追いつかなきゃ。

たしかに子供の頃、そう、月ジャンが全盛期の頃は私も月ジャンを読んでいた。しかし、その掲載漫画のクオリティにかげりが見え始めると、私はやがて月ジャンを読まなくなった。そして、月マガの『修羅の門』にハマった。同じ月刊誌でもフラッグシップ的な作品があるのとないのとでは、やはりその発行部数に雲泥の差が表れて来るものだ。私は『月刊少年ジャンプ』を読んではいなかったし、同誌が休刊に追い込まれたとしても、痛くも痒くもないのだが…。

ただ、驚きなのは集英社がその決断をよくやったということだ。

集英社にとっては、月ジャンよりも週ジャン、つまり週刊少年ジャンプが肝心の要であり、業界でのトップの地位を死守しなければならないのだろう。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback