2007年2月22日木曜日

スパークリングカフェー


先日、変わった飲み物を飲みました。
その名を『スパークリングカフェー』といいます。そう、文字通り、炭酸入りコーヒーもしくはコーヒーの炭酸割りとなります。

すでに飲む前からその味の予想はついていたのですが、やっぱり飲んでみないと何事も言えません。おそるおそる缶のプルタブを引き上げ、プシュっという音が出ます。

やはり炭酸入りです…。
間違いないです…。

そして、躊躇せず、まず一口。



ま、ま、まずい…。


近年稀に見るまずさとはこのことだ。
どんな味かを想像していただくために、こんな感じになります。

まず、炭酸水を用意します。三○矢サイダーとかスプ○イトではなくて、ただの炭酸水です。フランス人の方々が好んで飲んでおられる(←勝手な妄想です)○リエとかがそうですね。

そして、インスタントコーヒーを用意します。ネ○カフェでも何でもよろしい。
そのインスタントコーヒーをお湯ではなく、炭酸水で溶かしていきます。そう、普段インスタントコーヒーを飲む要領を炭酸水で行います。そして、そこへ少量のガムシロップを入れます。グラニュー糖でもいいんでしょうが、溶けないと思うのでガムシロップです。

そして、ガムシロップが底の方に残らないように、まんべんなく混ぜます。

これでできあがり。

そして、そいつを飲んでください!!
それがスパークリングカフェーの正体です!!!

これまでにこのレシピを誰も思い浮かばなかったわけではないと思います。でも、それはタブーな味なのです。試しに作ってはみたものの、他所さまに勧めるほどのテイストを持っていない、ということが原因なのです、きっと。

それなのに、なぜ今頃スパークリングカフェーなるものが現れるのか?
それはネ○レ社の迷いでしょうか…?

気になった方は街の自販機で探してみてください。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback