2007年3月22日木曜日

夏川純ちゃん、実は26歳だった!!

本人によるブログで、この間からちょっとした話題になっていた“年齢詐称”問題について答えが出ました。

夏川純ちゃん(かわいい子には“ちゃん”をつける主義です)、実は26歳だそうです。

それまでは23歳で通していたのですけれど、事務所との話し合い&マーケティングにより'83年生まれになったそうです。

たしかに、夏川純ちゃん、20代前半のグラビアアイドルにしては非常にしっかりしていて、すごく頼もしい感じがしていたのですが、それはやはり年相応のものがあったということですね。

個人的には、夏川純ちゃんは夏川純ちゃんですし、『夏川純』というのは芸名であってひとつの商品みたいなものだと解釈しているので、そこに実年齢と差があっても構わないと私は思います。マンガに『はるか17』というものがありますが、まさにそれを地でいっている感じでしょうか…。私は『夏川純』というキャラクターが好きであり、年齢が23歳であろうが26歳であろうが関心のないことなのです。

しかし、私と同じような見解を誰しも持つとは限りません。
『夏川純』に何を求めていたで異なってくるでしょう。
私のようにキャラクターの心地よさを求めていた人々にとっては、おそらく年齢は関係ないでしょうし、年齢が近いことによる親近感を求めていた人々にとっては、年齢の詐称は大きな問題になりうるかもしれません。

ただ、彼女のキャラは本当に見ていて心地の良いものなので、今回のことで大きなことになってもらいたくないですね。マスコミも世間もこの程度のことは大目に見てもいいんじゃないでしょうか?

アイドルというものは期間限定の“幻想”を私たち(特に男性)に抱かせてくれる偶像であり、その偶像の年齢が実年齢と異なっていようと、それは大きな問題になるとは思えないのです。しかし、今回のことはアイドル界に大きな波紋を作るかもしれない出来事であることは間違いなそうです…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback