2007年3月27日火曜日

もうすぐ新年度

今年度も残すところ、あと数日となりました…。

正月のような文頭ですが、もうすぐ4月がやってきます。

これまで4月というのは、私にとって破壊と創造が一緒にやってくる月でした。

なぜなら、会社に勤めながら医学部受験をする2足のわらじを履いていたからなんです。
だいたい、3月の終わり頃になると国公立大の後期試験の合格発表も終わり、自分の進退がはっきりし、「会社になんて言って辞めよう…」なんて悩みは杞憂に終わる訳です。そして、4月になると心機一転、来年の1月のセンター試験、2月、3月の2次試験に向けて勉強を再開することになるのです。

しかし、今年は事態が大きく変わってしまったので、4月はふつうに桜を眺めることのできる月になりそうです。

事態がどう大きく変わってしまったのかというと、すでに先述しているのですが、父が病のために倒れたので、私が家業における父の仕事の代行をすることになりました。てなわけで、医師になる目標はおろか、医学部受験さえ叶わぬこととなりました。「あ〜あ…」なんですけど、仕方がない。

やるっきゃないでしょうね。

0 件のコメント:

Zenback