2007年3月19日月曜日

Google Phone

以前から噂が上がるたびにその存在を否定してきたGoogleですが、どうやらその噂は本当のようでした。

何の話かといえば、Google Phoneのことです。

海外(特にアメリカ)において、携帯電話の話題の主流はアップルのiPhoneかもしれませんが、Google Phoneが発表されれば、これはiPhoneに対抗できる強力なライバルになるでしょう。

とはいっても、どういったインターフェイスなのか分かりませんし、噂には“Blackberryのような感じ”ともあります。そうなると、iPhoneのライバルにはなりにくいか…。

しかし、Googleの冠がつく携帯電話ですから、きっと革新的なデザインとユーザビリティを持っているに違いないでしょう。

別にこれといった根拠はありませんが、こちらはiPhoneよりお先に日本に到着しそうな気がします。

グーグル、独自の携帯電話を開発中
10:46 JST

 [サンフランシスコ 18日 ロイター] 業界関係者やアナリストらによると、米インターネット検索大手グーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報 , レポート)が独自の携帯電話を開発している。一方、グーグルの関係者は先週スペインで、グーグルがそうしたプロジェクトを「検討している」ことを認めている。

 欧米では、グーグルが開発中の携帯電話は低価格で、インターネットに接続でき、画面はカラーで大型との観測が広がっている。また、新聞やブログの報道によると、グーグルはアジアの携帯電話機メーカーに、携帯電話のデザインを持ち込んでいるという。

 グーグルの広報担当者は16日、「モバイルは当社にとって重要な分野」としたうえで、「われわれ、世界のユーザーに革新的なサービスを提供するため、アプリケーション開発や業界のリーダーとのパートナーシップ構築に引き続き注力する。ただ、発表すべきことはこれ以上ない」と述べた。


テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback