2007年3月3日土曜日

アドビ、「Photoshop」をウェブアプリ化へ--無償版として提供予定 - CNET Japan

アドビ、「Photoshop」をウェブアプリ化へ--無償版として提供予定 - CNET Japan

これが今日いちばん気になった記事。

Photoshopが無償版として出て来るのは嬉しいけれども、いったいどれくらいの機能を備えたものになるんだろう?

ElementsやCreative SuitesはAdobeとしてはそのまま残すだろうし、かといって、Photoshopの冠が付くのだからテキトーなものでは済まされないのは重々承知のはずだろう。

しかし、Web提供するとしてライバル視されるのが間違いなく、Googleの提供しているPicasaだろう。Picasaもいくらか補正機能は付いているし、写真の管理はすごくしやすい。正直、あれのMac版(iPhotoとかち合うけど)がないのはちょっと残念。

もちろん、iPhotoもいいですけど、Picasaもいいです。

さて、Picasaとどう差別化・区別化していくのかがキーになるでしょう。Photoshopと名がつく以上、Picasa程度の補正機能では済まされません。Adobeの代表選手としての誇りがあるでしょう。そこで無償版Photoshopに欲しい機能を考えてみる。

まずは一発補正機能。
Picasaにも付いてますし、Photoshop elementsにもあります。これがなくっちゃ始まらない。これのあるとなしでは価値はずいぶんと変わってくるでしょうし、この機能はWeb提供版に関してはMust機能だと思います。

そして、マニュアル補正。
この辺もPicasa/Photoshop Elements/iPhoto(マックに限る)にも付いてます。このあたりもMustになるでしょうね。

そして、Photoshopなのでいくらか写真の加工くらいさせてほしいですね、切り取ったり、貼ったりとできるくらい…。一枚の写真からある部分を切り取って、それを別の写真に貼付けて一枚の合成写真にする。まぁ、コラージュになるんでしょうけど、精度の高いやつができるくらいの機能はつけてもらいたい。

そして、Picasaでも実現していることですけど、写真管理のしやすさも肝心なんじゃないでしょうか。ストレージは個々のHDDにするのではなく、Webでいいと思うんですけど、HDD上のすべての写真を読み取って、それがどこにあるのかを示してくれるくらいのことはしてほしいです。

そして、Premiereと機能がかぶるけれど、いくらかの動画処理も行えるくらいがいいかな。任意の動画の任意の部分を切り取るくらいのことです。

ま、私は専門的なことはあんまり分からないんで、いま頭にあがってくることをそのまま書いただけですけれど、他にもいいアイデアはきっとたくさんありでしょうし、実際に無償提供版Photoshopには素晴らしい機能が付けられて来るはずです。Lightroomでもなかなかのできじゃないですからね。しかし、考えるとPhotoshop Fmailyが一気に増えた感じがします。個人的にはIllustrator Elementsみたいなのが出ないのか気になるところですけど…。出てほしいなぁ。

あと、こういう動きはAppleにもやってほしいかな。
iPhotoは完全に無償提供にしちゃって、Mac、Windowsの両方で使えるようにする、とか…。クロスプラットフォームとかWeb2.0とか言われてるけど、もしそれをどんどんすすめていくならMac/Windowsの垣根はとっぱらっちゃってもいいんじゃなかな。OSの素晴らしさ、使いやすさでいけば、Mac OS Xの方が圧倒的に優秀だし、Mac OSの方がWin OSのかなり先を行ってる。

あれ、今日はあれこれ欲張りなことばかりを書いてしまいました。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback