2007年4月7日土曜日

<休肝日>多ければ死亡率低下 厚労省研究班

<休肝日>多ければ死亡率低下 厚労省研究班によると、
酒量の多い人では、酒を飲まない「休肝日」の多い人の方が、休肝日の少ない人よりも死亡率が低くなることが、厚生労働省研究班(担当研究者=丸亀知美・国立がんセンターがん対策情報センターがん情報・統計部研究員)の調査で明らかになった。

だそうな…。

当たり前のことのような気がするのは自分だけか…?

休肝日が多くて死亡率が高かったらどうすんだよ!?

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback