2007年4月24日火曜日

DoCoMo 2.0

MNPで大コケしたドコモが挽回策を発表したようです。

それが『DoCoMo 2.0』で、下記のような機能がついてくるそうです。

新機種の目玉は,(1)端末1台で2台分の機能を使い分けられる「2in1」サービス,(2)定額制の音楽配信サービス「うた・ホーダイ」,(3)傾ける,振るなどの動作でゲームを楽しめる「直感ゲーム」


気になるのは(1)について。
端末1台で2台分の機能を使い分けられるということですが、これを読んだとき、「は?」とあんまり内容がつかめませんでした。どうやら本当に1台のケータイで2台分の機能が使えるようになるようです。つまり、1台のケータイに2つの番号やメルアドが与えられるようで、仕事とプライベートで使い分けられるそうです。

これって、私のように2台のケータイを目的別に使用している人にとっては便利なのでしょうか。
私の場合、a社とS社を使ってますが、a社はメインのケータイでS社は主に通話専用。そう、S社同士なら決まった時間帯にならタダになるというアレです。今のところ、その恩恵を十分に使えてないような気もしますが…。

どうせなら、ドコモも通話料がドコモ同士なら無料の番号とパケ放題の番号の2台分を1台にできるようにしてくれたらいいのに。

テーマは「DoCoMo 2.0」,NTTドコモが定額音楽配信など対応の新機種発表

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback