2007年4月3日火曜日

アップル、より高品質なDRMフリーの音楽をiTunes Storeに追加

なんと5月から“各国”のiTunes StoreでDRMフリーの楽曲を購入することができるようになりました

これは主にEMIに所属しているアーティストたちの楽曲から開始ということですが、Steve Jobs氏曰く、

今年末までには、iTunesの楽曲の半分以上をDRMフリーバージョンで提供したいと考えています。

とのこと。
これぞ、まさに神業!!

さらに注目すべきは、DRMフリーであるだけでなく、オリジナル音源に近い音質で提供されるようです。
そのためか、通常128kbpsで提供されるところが、その2倍の256kbpsになるそうです。そして、その分、お値段は若干高めになります。

米国では、DRM付きの楽曲が99¢で提供されているの対し、DRMフリーの楽曲は$1.29になるそうです。差額は30¢。日本円に置き換えれば、30〜50円の間でしょうか。だとすると、日本のiTunes Storeで配信されている楽曲のほとんどが150円であるわけだから、DRMフリーの楽曲は180〜190円くらいになるんでしょうか?

そして、気になるのはEMI所属のアーティストの楽曲が提供されるということで、当然、

The Beatlesはどうなんだ!?

と気になるところですが、そこは5月まで待ってみましょう。

これでiTunes Storeはデジタルミュージック配信でまたひとつ抜きん出たことになりますね。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback