2007年5月30日水曜日

Apple、DRMフリーとVistaに対応したiTunes 7.2発表

米Appleは5月30日、iTunesの最新版7.2をリリースした。Windows Vistaと互換性を持つほか、英EMIと共同発表した高音質DRMフリー楽曲に対応している。


6月を目前にしてiTunesがVersion 7.2にアップデートされました。

このアップデートにより、PCではWindows Vistaに対応完了とのことです。
そういえば、先のアップデートではVistaには対応してませんでしたからね。
これで心置きなくVistaにアップデートもしくはVista対応パソコンを購入しようという人がいくらか出てくるでしょうね。まぁ、私はMacなので関係ありませんが…。

そして、気になるのは『iTunes Plus』と呼ばれる新しい楽曲配信方式。この間、AppleがEMIと提携し、DRMフリーの楽曲を高音質で提供するサービスが、この『iTunes Plus』になります。

しかし、いまのところ、iTunes Plusに対応した楽曲サービスはありません。

私の予想からすると、Paul McCartneyの新譜がこのサービスに対応することになるんじゃないでしょうか?でも、先行予約の段階ではそんな様子はなさそうですね…。
とすると、ありえないか…。

でも、6月にはiPhoneの発表があるので、それに合わせてiTunesのラインナップを一新させてくるんじゃないでしょうかね。それが一番ありなパターンでしょうね。

テクノラティ タグ :

2 件のコメント:

kei さんのコメント...

次に買うノートPCはMacだ!なkeiです。
もう、Windowsにはこりごりです。
今月、合計3回もウイルスにやられて
3回ともウイルスバスターが効かなかったので
かなり落ち込んでいるのです。
ちなみにファイル交換ソフトは
使用しておりませんのに なぜ?

ところで、やっと出ましたか...7.2!
私の恩師に「VistaにはiTunesは
インストールできないのかね?」と聞かれて、
必死に探してた矢先に出たという訳です。
それにしてもVistaはインストールできない
プログラムが多すぎます。
使っているとWindowsではないのでは?
と思うほど互換性0%です。
これもゲイツ君の策略か?
とにかく壊れるまでXp使って、次はMacにします。
長文すみません。それでは。

sigmund_freud さんのコメント...

>keiさん
3回もウィルスにやられちゃいましたか…。しかも、ウィルスバスターが入っているのに!!
それは運が悪かったというより他ありませんね…。
ぜひ、Macの世界にやってきてください。
限りなくウィルスフリーですから。

ところで、Vistaについては、Macユーザーからすれば、あれはMacOS Xのパクリそのものですね(いいすぎ?)。まぁ、Macはいつも数歩先を進んでますからね(自慢げに)。Vistaは重いことでかなり有名ですからね。Macにスイッチすることをおすすめしますよ。

Zenback