2007年5月23日水曜日

静岡旅行 その4

静岡旅行の最終日は、パパさんにがんばってもらいました。
というのは、長時間のドライブをしていただいて本当にありがとうございます!!

さて、この日は長男坊の誕生日だということで、富士五湖の方へドライブに出掛けました。

まず、最初の目的地は鳴沢氷穴です。

氷穴というものに入るのは初めてなんですが、洞窟内の温度はなんと0℃以下!!

これって、富士山の噴火によってできたものらしいのですが、本当に天然の冷蔵庫…いや、天然の冷凍庫なわけです。どうりで万年氷が洞窟内にあるわけです。

さて、早速、氷穴内に入っていくわけですが、入り口になんとかわいいコーギーが!!

写真に写っているのは1匹だけですが、2匹並んでいたんです。
ただ、このコーギーを見て、これがコーギーの本来あるべき姿なのかと思い知ったのです。というのは、我が家のコーギーは肥満も肥満。かなりのおデブさんでぷりぷりしてるんですよね…。もっとダイエットしなければ、このコーギーのようにスリムになれない…。

さて、氷穴の中に入っていきますが、その日はかなり天気が良く暑かったくらいなのですが、氷穴の入り口から中に入っていくにしたがって、暑かったのを忘れるくらい気温が下がっていくのです。

おまけに氷穴内に入っていく途中になんと高さ90cmという穴があり、大人にとってはかなりしんどい通り穴があります。お子ちゃまたちはちょいと屈むだけで通れちゃうんですけど、大人には本当に辛い穴でした…。私なんか、何度90cmの高さの天井に背中を剃ってしまったことでしょう…。

そして、その低い天井を通り抜け、今度はさらに下の方へ降りていきます。
このとき、傾斜が70°くらいあるようなもんなので、ちゃんと持つところがあります。しかし、ちゃんと持ってないとひゅ〜っと落っこちてしまいます。
そして、下に降りるとどでかい(天然の)氷がど〜んと抜群のアピールと共に存在しています。
さらに奥に進んでいくとフェンスの中に逆氷柱が並んでいます。


これって自然にできた氷柱らしく、この氷穴の中の気温がいかに低いかを物語っています。

これを見れば、出口はすぐです。
上に上に上っていけば、外界に出られるわけです。
ただ、これを1セットやるだけでかなりの運動量になります。大人でも軽く息が上がってしまいます。

しかし、お子ちゃまたちはそんなことは全く気にせず、これを3セットやりました。

2セット目はパパと共に。3セット目は「おっさん」こと私と共に…。
筋肉痛にならないわけがないじゃないですか!!

そして、鳴沢氷穴をあとにし、私たちが次に向かったのは本栖湖です。
(つづく)

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback