2007年5月26日土曜日

米国人の遅刻:ありえない言い訳トップ10

ネタフルさんのところで見つけたこんなレポートがありました。

ジャジャーン!!

米国人の遅刻に関する調査結果が発表に - "あり得ない言い訳"トップ10とは


私もアメリカ住んでいたんで、いくつかは冗談まじり聞いた事がありますけれど、マジでトップ10に上がるものも含まれているんですね。

私の場合、学生だったので提出されるべきレポートを提出できない学生がした言い訳に、

『飼い犬がレポートを食べてしまったので、レポートを出せない』

っていうのがありましたけど…。

まぁ、とにかく米国人の遅刻:ありえない言い訳トップ10を見ていきましょう。
  1. 誰かにつけられていたので、振り切るのに街中走り回った
  2. 飼い犬が911をダイヤルしてしまい、警官に"ホントは何があったのか"について事情聴取を受けた
  3. 彼女が怒り狂って私の下着を全部切り裂いてしまって……
  4. 起きてみたら耳が聞こえなくなっていて……
  5. 今朝は気分がノらなかったから
  6. 昨夜は一晩中徹夜で神と対話していました
  7. アライグマが玄関から通勤用の靴を盗んでいってしまったので
  8. 強力接着剤のせいかと思うが、目がどうしても開かなかったので
  9. ローションを顔に塗ろうとしたら鼻に指が入ってしまい、鼻血がでました
  10. 赤信号で止まったら売春婦が車に乗り込んできて……妻に見つかったら面倒なことになると思い動転し、つい車から降りてしまいました
それぞれの言い訳がツッコミどころ満載なのが面白い!!

7のアライグマってどこからその発想が出てきたのか、すごく不思議…。

テクノラティ タグ :

4 件のコメント:

kei さんのコメント...

こんにちは。先日はコメントThanksです。
それにしても外国人の言い訳は、日本人の屁理屈的な言い訳とは違ってなんか笑いの要素があって面白いですね。
私はノートの上で実験してる時エタノールをこぼしてあぁぁっっていうのはありました。
それでは。

ボニータ さんのコメント...

たまに遅刻してしまう私はこれらの言い訳を参考にしたいと思います。って、ムリムリ。こんなの使えませんよ。アメリカってスゴイ。(笑)

私は以前、満員電車に無理矢理乗り込もうとしてサンダルが電車とホームの隙間に脱げ落ちて遅刻した事があります。
ラッシュ時で電車遅らせるワケにもいかず駅員さんがなかなか拾ってくれなかったせいで片足裸足のままホームで待たされる…なんて恥ずかしい思いをしました。
会社には「サンダルが線路に落ちてしまって遅刻します」って電話したんですけど、イマイチ信じてもらえませんでしたね。。。

sigmund_freud さんのコメント...

>Keiさん
コメントありがとうございます。
アメリカ人の言い訳って、レベルがもうぶっ飛んでいていいですよね。これって、ユーモアを大事にしているお国柄というのが表れているんだと思います。

でも、もしこういった言い訳を日本でしたら、逆ギレされちゃいそうですけどね…。

ところで、実験中にエタノールをこぼして「あぁぁ!!」って、ほんとあぶないですね。引火でもしたら大変!!

sigmund_freud さんのコメント...

>ボニータさん
コメントありがとうございます。
すごい言い訳のオンパレードですよね!?
まさにアメリカ人のスケールのでかさを物語っていますよね。
しかし、電車とホームの間にサンダルが脱げ落ちてしまったなんて、危なかったですね〜。ボニータさん自身が挟まってしまわないでほんとに良かったですけど、電車とホームの間の隙間が大きいときは気をつけなきゃなりませんね。

でも、「サンダルが線路に落ちて…」って言っても、なかなか信じてもらえなさそうですね。ほんとうにあったことだけれど、それはアメリカ人並みの言い訳になりそう…www

Zenback