2007年6月7日木曜日

愛は肯定的幻想から始まる。

愛は盲目と言われますが、結婚したら目が覚めて相手の欠点なんかが見えてきてしまいがち…。

しかし、仲の良い夫婦ほど相手の欠点に目がいかないそうです。

というより、相手のアラを探すよりも、相手に対しての肯定的幻想つまり『愛は盲目』状態をさらに膨らませることが可能なのだそうです。だから、仲の良い夫婦はやっぱり仲が良いまんまになるそうです。

だから、相手のことをちゃんと理解する、といったような高尚な目標は、結婚生活を幸せに送るためには必要ない、ということなのだそうです。

ポイントは相手の行動に対して寛大な解釈を当てはめ、それを信じることが大切なわけです。

『最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと』に書いてありました。

0 件のコメント:

Zenback