2007年6月12日火曜日

彼氏が汚かったらどうします?

彼氏(彼女)が汚いというと語弊がありますね。
ちゃんと書くと、

彼氏(彼女)が片付けをしなくて、部屋が汚いまんまだったらどうしますか?

ということです。
ここに彼氏が片付けをしてくれなくて、部屋が汚いまんまで気が狂いそう!!という女性の叫びがあります。
I just moved in with my boyfriend of two years. I always knew he was messy, but it didn't bother me too much because I'd go back to my own apartment. Now that we're living together (in his place), I find myself getting increasingly frustrated and even depressed about the fact that he leaves his things lying around and lets the dishes pile up in the sink. I refuse to clean up after him. When we speak about it he says I always try to control my environment (which I admit is true) and that it's important for him to be able to relax—he'll clean up eventually. In the meantime, I'm freaking out!

だいたい翻訳すると、

『私は2年間付き合っている彼氏のところに引っ越したところです。彼の身の回りは汚いってことはよく知っているけど、それはあんまり悩みの種にはならなかったわ。だって、自分のアパートに帰っちゃえばいいだけのことでしょ。でも、いまは2人で一緒に暮らしているわけだから、彼が(服を)脱ぎ散らかしたり、皿を流し台に置きっぱなしにしたりすることについて不満があるし、いい加減鬱っぽくなってくるわ。私は彼の食べたあとの片付けなんて真っ平だわ。そのことを2人で話すると、私はいつも自分の環境をコントロールしようとしてる(このことは認めるわ)と彼は言うし、また彼にはリラックスできることが大切なんだというの。つまり、彼はいずれは片付けるつもりだって…。その間、私はキィーッ!!てなってるわ!!』

という感じになります。
きっと身に覚えのある方もいるかもしれません。

この状況を乗り越えるために、彼女が取るべき行動はいかなるものか?

それはありきたりかもしれませんが、“相互理解”というところに行き着きます。

これは私が心理学を勉強していた頃に学んだテクニックですが、決して自分の言い分ばかりを相手に押し付けないこと。
これがまず第1歩になります。もちろん、頭の上でやかんに入った水が沸騰しそうな怒りを抑えつつ、お互いがお互いに何を求めているのかを冷静に理解していかなければなりません。

上記の例の場合、彼女は怒りに身を任せて彼に不満をぶちまける前に、彼がなぜそのように片付けをせず、放置させているのかを聞き出さなければなりません。

このとき、効果的なのは相手が

「僕はあとで片付けるつもりだし、リラックスできる余裕が欲しいんだ」

とその気持ちを語ったあと、彼女自身が

「あなたは(お皿なんかを)あとで片付けるつもりだし、リラックスできる余裕が欲しいのね」

と彼の言い分を声に出して、『私はあなたの言い分を理解しているわよ』というポーズを取ることが大切です。
このワンクッションがあると、彼もあんまり防衛的にガードをあげなくなるでしょう。
彼の心理的ガードが下がったところで、彼女の言い分を伝える番です。

「それでね、私の気持ちも聞いてちょうだい。私は汚いのがイヤだから、ついあなたにすぐに片付けるように言っちゃうの。もしあなたがほんの少しでも片付けを手伝ってくれたら、私の気分はずいぶん楽になるの」

と語ります。まぁ、ここでよほどのろくでなしか一触即発の2人でない限り、少しは改善に向かうはずです。

限られたスペースですべてを描くことはできませんが、ポイントは相手の言い分を自分が声に出して相手に聞かせてあげる、というところです。頭に血がのぼりカーッと来ているときにはできにくいことですが、Keep your head cool.ってことで、倦怠期は乗り切りましょう。

2 件のコメント:

ボニータ さんのコメント...

なるほど~、超納得デス!
私は短気なので、自分の言いたい事をぶちまけて状況を悪化させてしまう事がよくありますが、先に相手の言い分を口にした上で自分の要求を伝えればもう少し違う結果が得られたかもしれません。
以後気をつけたいと思います。

sigmund_freud さんのコメント...

そうなんですよね。

私は短気な方じゃないんですが、頭に血がのぼるととてつもなく汚い言葉がぽんぽん出てきて、「これはなんとかしなきゃなんねぇな」と思い、今回のことを書いたわけです。

『スターウォーズ』の世界でもそうですけど、怒りに身を任せてしまうと、自らその身を滅ぼしてしまうってもんです。

お互いに気をつけたいですよね。

Zenback