2007年6月27日水曜日

無性にスケボーがやりたくなった。

「これってどういう仕組みで動いてるの?」

とか

「これってどういうふうに働いているの?」

と疑問に思ったときは、迷わずhowstuffworksというサイトを向かいます。

そんな中にふとスケボーがあることを発見。

実は私、アメリカに住んでいたときはスケボーを小脇に抱えて大学に通っていた青年でありました。
そう、映画『Back to the Future』みたいな感じですね。

アメリカではちびっ子から大人まで結構スケボーを楽しんでいるんですが、日本だと状況はちょっと異なりますよね。
ちょうと上記のリンクにところに
Skateboarders were stereotyped as criminals, known for destroying property and despising authority.

とあるように、スケボーは犯罪と関連して捉えられることが少なくないです。たしかに、アメリカでも昔はそういう風潮があったようなんですが、いまではれっきとしたスポーツとなってます。

まぁ、そうした風潮が日本にはあると思うので、スケボーしづらいんですよね、この歳では…。
それに胸を張ってスケボーできる場所も少ないし…。
たまに駐車場なんかでフリップの練習をやってるスケボー少年たちを見かけますが、本当に可哀想に思います。
でも、スケボーのできる公園があることはたしかなので、そういう場所にでも行って堂々とやりたいですわ。

しかし、その前にマイボードを手に入れ化ければならない!!

スケボーっておもちゃのように思われがちですが、あれもピンからキリまであります。
久々に始めるということで1万円あたりのボードを買おうかな…。
それに岡山でパイプとか練習できるとこあるんだろうか…?
アメリカに住んでいる頃はトリックなど一つも覚えずに、ただ移動手段としてのスケボーだったので、今度は少しばかりトリックを覚えたい。しかし、歳も歳だし、体が堅くなっている。スケボーと合わせてヨガも始めて体を柔らかくしておかないと足首を捻るくらいじゃ済まなさそう…。


そして、スケボーといえば、まずこの人、Tony Hawkです。
彼が900を決めたときのビデオがありました。個人的には、こんなことはまず一生かかっても無理でしょう…。


テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback