2007年6月19日火曜日

次世代「U.F.O.」はレンジでチン

次世代の焼きソバ「U.F.O.」は電子レンジでチンするだけだそうです。

たしかに、お湯を沸かす手間が省けてすごく便利かもしれない…。
しかも、
水からめんを炊き込むため、生めんのような、もちもちとした食感が楽しめる
ということだから、麺のクオリティは上がっているということになるのだろか。

ただしかし、レンジでチンするインスタント麺はあんまり美味しくなさそうな気がする。
その上、レンジでチンが6分間もかかるというのがちょっと…。
せめてキリのいい5分とかにしてほしかった。

なお、発売は近畿と中部エリア限定で7月17日からだそうです。
夏休みに関西や中部地方に行ったときのお土産として、ちょっと話題になるかもしれませんね。

次世代「U.F.O.」はレンジでチン
日清食品は、電子レンジ専用カップ焼きそば「日清焼そばU.F.O. NEXT GENERATION ミックス焼そば」を7月17日に発売する。


 日清食品は6月18日、電子レンジ専用カップ焼きそば「日清焼そばU.F.O. NEXT GENERATION ミックス焼そば」を発表した。7月17日から近畿および中部エリア限定で販売する。価格は190円。

 かやくと200ミリリットルの水を入れ、蓋(中皿)をしてレンジで6分(500ワットの場合)。液体ソースをかけて混ぜれば完成だ。従来のインスタント焼きそばのように、お湯を沸かしたり、“湯切り”をする必要はない。また、水からめんを炊き込むため、生めんのような、もちもちとした食感が楽しめるという。

 ソースはU.F.O.独特の酸味やうまみ、スパイシーさにローストオニオンフレーバーを加えた濃厚タイプ。具材には豚肉と大切りカットのキャベツ、イカが含まれており、濃厚なソースにぴったりという。


テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback