2007年7月17日火曜日

京都文教大に臨床心理学部 国内初、来年度から

ひそかに臨床心理士になろう、と企んでいる私にとって朗報です。

京都文教大学に臨床心理学部が来年度から設立されるそうです。しかも、国内初。
京都文教大に臨床心理学部 国内初、来年度から
2007年07月03日

 京都文教大(宇治市)は、08年度から国内初の臨床心理学部を開設すると発表した。大学院までの一貫教育で知識に厚みのある臨床心理士を育てるほか、高度なコミュニケーション能力を持った人材育成を目指す。

 生命・医療▽子ども・青年▽コミュニティ▽ユング心理学▽心理学総合の5コース。子どもや企業人、子育てに悩む母親などの支援策を学ぶコースや、ユング心理学の理論を基礎に文化やパーソナリティーについて研究するコースがある。

 樋口和彦学長は「過労死や自殺は、産業社会全体に問題がある。職場のメンタルヘルスについてのコーディネーターになれる人材を輩出したい」と話している。

個人的には、ユング心理学よりもフロイト心理学の方がなんとなく好きなのです(タイトルを見ればお分かりのように)が、大学院までの一貫教育というのは魅力があります。これって、学部と院が続いているってことなんでしょうか?学部で4年、院で2年から4年、計6〜8年ってことなんでしょうかね?

しかし、私が臨床心理士になれるのは、いったいいつの日になるのか…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback