2007年7月23日月曜日

クロスボーンガンダムX1完成

予定よりかなり速いペースで作ったため、もうクロスボーンガンダムX1が完成してしまいました。

そりゃ、ブログの更新そっちのけで製作に没頭していたんですから、当たり前と言えば当たり前。

しかし、完全に完成したわけではなく、デカール(いわゆるステッカーですね)をほんの一部にしか貼付けていないため、これからが根気のいる仕事となりそうです。

あと、右手に持っているライフル(その名をザンバスターという)のカラーリングもしてないので、コイツもこれからの仕事になります。

しかし、今回作ったクロスボーンガンダムX1、これまでに作って来たMGシリーズのガンダムの中でも秀逸のプロポーションの良さですね。本当にカッコいい!!

実はまだ上半身しか作っていないストライクフリーダムガンダムがあるのですが、そちらもかなりの秀逸なMGであるにも関わらず、なぜ私はこれほどクロスボーンガンダムに執着するのか?

それは物語の良さにもあると思います。

そもそも、ストライクフリーダムガンダムはメカ自体はかなりカッコいいんですが、『機動戦士ガンダムSEED Destiny』という物語がかなり破綻したものになっているので、放映当時見ていた私はかなり幻滅した覚えがあります…。

それに引き換え、『機動戦士クロスボーンガンダム』はその絵柄こそ好き嫌いの分かれるものですが、物語の内容としてはしっかりしたものになっています。それこそ、『機動戦士ガンダムF91』からきちんと引き継がれている、シーブックとセシリーの物語となっています(たとえ主人公が彼らではないとしても!!)。



なんだかとりとめのないことを綴ってしまいました。

ガンダムマニアではない方には『???』な内容ですね。
まぁ、たまには許してやってくださいm(__)m

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback