2007年8月18日土曜日

書評:書きながら考えるとうまくいく!

例によって図書館で借りてきました。

タイトルにもあるように、“書きながら考える”ということを実践することを説いている本です。
それでどううまくいくのかというと、“思考を飛躍させる”というところにポイントがあるようです。
思考を飛躍させるための6つの秘訣
  1. 肩の力を抜いて
  2. 速く書き続ける
  3. 限られた時間で
  4. 考える言葉で
  5. 思考に導かれるままに
  6. フォーカス・チェンジャーで新たな方向を探る

まだ実際に実践してはいませんが、イメージからすると自動筆記に近いようなもんなのかな、と思います。

わざわざアイデアを考え込んで絞り出すよりも、ペンを取り、頭に思い浮かぶことを紙にひたすら書きなぐっていくことにより、斬新かつブレイクスルーなアイデアを生み出すことができるというのが本書の内容。

そうすると、このブログを更新するとき、ネタに困ったらテキストエディットにでもひたすら思い浮かぶ言葉をタイプしていこうかな。そうすると、結構いいものが浮かぶかもしれない…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback