2007年9月6日木曜日

書籍購入:『そろそろ本気で継続力をモノにする! 』

最近、ブログをサボりがちなことがあるので、一念発起して購入したのがこの本。



この本の著者の大橋悦夫氏の著作は、これで2冊目。

1冊目は『「手帳ブログ」のススメ』という本で、これは図書館で借りてきた。



『そろそろ本気で継続力をモノにする!』を購入するとき、全く意識していなかったのだけれど、こうして同じ著者の本を再び手にするということは、なんらかの縁があるのかもしれない…。

さて、本題に入って、購入したのは今日なのでまだ全然読んでない。

ちょうど巻頭の「はじめに」を読んだくらいで、この本についてこれといったコメントもすることができないのだけれど、私がこの本に期待することを書いておこう。

まず、
  1. このブログを継続していくための肥やしになってくれること
  2. 8月から通い始めたスポーツジムをこれからも継続していけること
  3. −20Kgが目標のダイエット(!)
ぱっと思い浮かぶのがこの3つ。
2つ目と3つ目は相互に関連しているので、実質期待していることは大きく分けて2つといったことになるか…。

あ、肝心なことを忘れてた!! 貯金!!!

何をするにもまず先立つものがなくてはね。お金は大切です。

そんなわけで、ブログ、ダイエット、貯金の3つが私のこの本に期待している項目となる。

そして、非常に面白いのが、この上の3つ、どれも大橋氏の言う「ためる系」の継続力を必要とするもの。この本の帯に示されているのだけれど、この「ためる系」のキーワードは『収穫』だそうだ。

つまり、貯金であれば、お金が増えていく様を想像することが大事ということなんだろうか…?

著者の大橋氏は言う、続けることそのものを楽しむべきだと。

さらに、「継続力」とはすべての人々が生まれながらにして持っているものであり、その“スイッチ”が入っていないだけだと。

「はじめに」を読んだだけでかなり期待してしまっているのだけれど、これでいいのだろうか…?

基本的に私は知っている。

継続させるためには、それなりのモチベーションが必要だということを。

このブログの場合、訪問者の数やコメントがそのモチベーションになっている。
もちろん、自分自身の「モノを書きたい」「興味のあるものについて情報を共有したい」というような欲求を解放してくれるのもこのブログなので、それらもモチベーションとなっている。

とにかく、これから1週間くらいでこの本を読んでいくつもりです。

書評は読了後に…。

0 件のコメント:

Zenback