2007年11月11日日曜日

IQの上げ方

子供のころにIQテストなるものを受けたのを覚えていますが、自分のスコアがいかなるものだったか全然覚えていません。

それに、最近ではIQよりもEQの方が重要視されている時代ですからね。

そもそも、IQといっても、それがその人の知能のすべてを表すものではなく、IQテスト上での点数でしかないのですから、それで「頭がいい」だとか「頭が悪い」だとか言えないのです。

しかし、それでもIQというのはなにかの指針にはなるはず。

何の役に立つかは分かりませんが、IQスコアの数字はその人についてのなんらかの能力を示しているはずです。

そこでIQスコアを少しでも上げたい人のために、どんなことをしたらいいのかを紹介しているサイトがありました。
  1. 脳にちゃんとした燃料(栄養)を与える
  2. 音楽に耳を傾ける
  3. 頭を働かせる
  4. 十分な睡眠をとる
  5. 前向きに考える
の5つがIQスコアアップには大事であるとのこと。

1については、脳が糖分しか燃料として使わないのは周知の事実として、それ以外にもEPAが脳の働きを活性化させるのが知られています。そういうことなので、EPAを多く含む食物つまり青魚などの魚類を食べることを勧めています。

2については、モーツアルトの音楽が脳の神経細胞を活性化するのが広く知られています。とある研究結果においては、音楽の授業を受けている子供の方が、受けていない生徒よりもIQ値が高かったという報告がされています。

3において、日本ではニンテンドーDSの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」をはじめとする脳トレがブームですが、クイズやパズル、数独などの知的ゲームを行うことが脳の活動を高めると研究で報告されています。

4に関して言えば、睡眠不足では頭がきちんと働かないのは当たり前。しっかり睡眠はとってください。
それに睡眠中に人は頭の中で散らかった情報をきれいにまとめあげている、と言われています。テスト前日の一夜漬けは、実は効果的ではないという研究発表がされているのはこのためです。

5は何事においても肝心なことではないでしょうか。
脳は意外(?)と騙されやすい臓器で、本人の口にすることをそのまま鵜呑みにしてしまう傾向があります。たとえば、「自分はダメなヤツだ」とか「自分はてんでヘタレだ」とか口にしたり、思ったりするだけで、脳はそれを本当のことだと思ってしまうそうです。なので、とにかく前向きに生きること、ポジティブに生きていくことが肝心。

原文通りには訳さなかったので、原文を読みたいという方はこちらを↓
Give your brain the right fuel

Our brains rely on essential fatty acids to function effectively, particularly Eicosapentaenoic acid (EPA), which is found in oily fish and fish oil. If we don’t get enough EPA then we will rely on inferior fuels that will clog up our brain engine and perhaps even cause it to malfunction. Eating a varied and balanced diet with plenty of fresh fruits and vegetables helps too, along with regular exercise to keep our bodies and our brains in good working order.

Indulge in music

Psychologist Frances Rauscher and her colleagues discovered over 10 years ago that listening to Mozart appeared to improve nerve signalling in the brain leading to increased mental ability. Other research has shown that children who received music lessons scored a few points higher on an IQ test than children who didn’t. If nothing else, music can help you to relax and de-stress which in itself can make you feel better and help your brain to work more efficiently.

Exercise your mind

Keeping your brain active on a regular basis will naturally improve your ability to process information. For example, quizzes, puzzles, even bingo can keep your mental faculties tuned up and in good working order. Some studies have shown that mental workouts can increase IQ scores by up to 8%.

Get enough sleep

Regular good quality sleep is essential for effective brain function. No one can operate to the best of their ability if deprived of sleep for any length of time. Sleeping allows your brain to process information, solve problems and tidy up the mess left behind by all those seemingly insignificant and fleeting thoughts that pass through your mind throughout the day. It is said that Dmitri Mendeleev, the Russian chemist, dreamt the answer to the periodic table of elements one night after spending hours trying to work out the problem during the day so make sure you get enough sleep.

Finally - think positive

Your brain will listen to the messages you give it and take action. If you are telling yourself you are incapable, tired, anxious, fearful, you will fail that test or not get that job and so on, your brain will act accordingly and send out all those signals to your body to perpetuate your state of mind. Imagine then what you could do if you told your brain to send out different messages? Thinking positive works, try it.





0 件のコメント:

Zenback