2007年11月11日日曜日

Leopardの新たな機能

Macで日本語を打つのに多くの方々が“ことえり”を使っていると思います。

まぁ、中にはegbridgeATOKを使用されている方々もいるでしょう。

しかし、ことえりは純正のものだから、

「あいまっく」を「iMac」

「あいぽっど」を「iPod」

「まっきんとっしゅ」を「Macintosh」

「まっく」を「Mac」もしくは「Macintosh」

「あっぷる」を「Apple」


と一発変換してくれます。

そこで、新しくLeopardにアップグレードしたのだから、きっと語彙も増えているはず…と思い、ちょっとやってみました。

「まっくぶっく」→「MacBook」

「まっくぶっくぷろ」→「MacBook Pro」

「まっくみに」→「Mac mini」

「まっくぷろ」→「Mac Pro」

「あいぽっどなの」→「iPod nano」

「あいぽっどくらしっく」→「iPod classic」(成功!!)

「あいぽっどしゃっふる」→「iPod shuffle」

「あいぽっどたっち」→「iPod touch」(すごい!!ちょっと感動)

「あいふぉん」→「iPhone」(おおっ、これはすごい!!)


Appleの新製品たちの名前が軒並み一発変換できています!!

それでは、これまでの商品の名前をちょっとやってみましょう。

「えあまっく」→「AirMac」

「あいぶっく」→「iBook」

「ぱわーぶっく」→「PowerBook」

「ぱわーまっく」→「Power Mac」



かなり便利な“ことえり”。

ちなみに、「あっぷる」で変換するとき、こういう選択もあります。



0 件のコメント:

Zenback