2007年11月20日火曜日

Macユーザーの皆さん、GyaoがついにMacで見れます。

Macを使っていて、「なんで!?」と思うのがGyaoやYahoo!動画などのサービスが視聴できないこと。

その問題がやっとひとつ解決されそうです。
ITmediaの記事より抜粋して

USENの無料動画サービス「GyaO」で11月19日、マイクロソフト(MS)のメディア再生プラグイン「Silverlight」を活用した動画配信が始まった。GyaOはWindows Media専用サービス。これまでMacintoshでは利用できなかったが、Silverlightに対応することで新たに、Macでも視聴できるようにする。

ここで私には聞き慣れない言葉がひとつ。

Silverlight。

上記にもあるように、Microsoft(MS)のメディア再生プラグインだそうですが、初めて目にしました。
それでこちらがそのSilverlightのサイト


とにかく、このSilverlightをインストールすることによって、Silverlight対応のコンテンツがGyaoで視聴できるわけです。

しかし、現在のところ、Macで視聴できるGyaoのコンテンツは「GAGA USEN」の映画予告編紹介ページのみ。もうちょっとコンテンツがリッチになってから、私はSilverlightをインストールしたいと思います。


そもそも、

なんでGyaoはFlashベースの動画サイトじゃないんだ?

と思わずにはいられない私です。

テクノラティ タグ :

2 件のコメント:

kei さんのコメント...

どうもkeiです。
ホントに寒くなってきましたね。
体に気をつけてお過ごしください。
ところでgyaoがFlashベースでないのは
gyaoは広告料で映像の版権を
買っているはずなので
著作権保護をしないといけないから
だと思います。
マイクロソフトの技術は強固ですから
メディアプレーヤーを使用するのでしょう。
またflashだと動きが重くなるということも
あるかもしれません。
でもなんだかんだ言ってコピーガードは解除されるものです...
もうすでにgyaoのコピーは可能であります。
いたちごっことはこのことですね。
それでは。

sigmund_freud さんのコメント...

>keiさん
いつもコメントありがとうございます。
ちょっと前まで、そんなに寒くなかったのですが、ここ数日で急激に寒くなってきました。今朝なんか、車のフロントガラスが凍ってましたよ。

さて、なるほど、たしかにGyaoは広告料で映像の版権を買っているはずですよね。そのために著作権保護をしなければならない…合点がいきました。

それに、Gyaoのコピーは可能みたいらしいですね。いくらコピーガードの技術があれこれと変遷していっても、それに追いつくように解除されていくのでしょうね。私もDVDのコピーはよくやってましたもの。

keiさん、忙しい中、コメントほんとにありがとうございました。

Zenback