2007年12月15日土曜日

iKnow!に登録してみる

最近、あんまりというか全く英語を使っていないので、

「このままでは自分の英語力が腐ってしまう!!」

という危機感を抱いていたので、最近知るようになった英語学習サイトのiKnow!に登録してみました。



iKnow!というのは、会社概要にもかかれてあるように

ラーニング・エンジンとSNSが融合した新しいスタイルの英語学習サイト

という感じです。

同じような目標を持った人たちと切磋琢磨し、意見交換をしていける場所でもあるようです。Web2.0ライクなサービスといった印象ですね。

まだベータ版ということなので、サービスの形はいまのところ無料ですが、そのうち有料バージョンもできそうですね。有料バージョンだと、やはりもっと痒いところに手の届くような感じになるのでしょう、たぶん。

そして、その気になる機能についてですが、
  • 基礎英語
  • トラベル英語
  • TOEIC対策
  • 投野コーパス
  • ビジネス英語
  • MBA/留学英語
  • 大学受験英語
の7つのチャンネルに分けられています。
もちろん、どれをやってもいいわけですが、自分の目的にあったチャンネルを選んで学習していくということになります。

私の場合、MBAとか取る予定も意志もありませんが、また留学してやろか?というようなことを腹の底に抱いているので、『MBA/留学英語』チャンネルを選択。

チュートリアル形式でレッスンを進めてくれるiKknow!アプリもあれば、DictationのアシストをしてくれるDictationアプリもあり、なかなかいいんではないかい?


そんなわけで、早速Dictationアプリをやってみることに。



このような画面が現れ、レッスンに入っていきます。
Dictationなので、英文が虫食い状態にして表れ、そこへネイティヴスピーカーが文章を読んでくれるので、それを聞きながら虫食いの部分を埋めていく、という感じ。最初は虫食いの箇所が2〜3カ所なのですが、仕上げの段階に入ると文章丸ごとをDictationすることになります。何度も聞き返すことはできるのですが、制限時間内にクリアしないとお手つきになってしまうので、そこは要注意。タイプの遅い人にとっては致命的な部分かもしれません。ブラインドタッチ(英語ではTouch typingといいますが…)はできるようにしておいた方が良さそうですね。

まだ1レッスンしかやってませんが、これなら結構楽しみながら英語を学習できそうです。
そして、来年こそは英検1級を取る。これが目標ですね。
これまでに2回ほど受けて、「あと数点足りない…(涙)」という思いを続けているので、まずは単語力の強化もせねば…。

その前に受験の申し込みをしなきゃならないなぁ…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback