2007年12月14日金曜日

safariが遅いので、その対処法をググってみた。


「Leopardにしてからsafariが遅くなった」

という人は、どうやら自分以外にもいるようですね。

「safariが遅いなら、caminoやFirefoxを使えばいいじゃん」

というふうには割り切れず、

「Macユーザーならやっぱり純正ブラウザのsafariを使いたい」

という切なる願いを叶えるために、早速ググってみました。

すると、ありました、ありました、その対処法が!!

Leopard、不都合もあるけど、とても重宝してますよ〜「Safariが遅い!」のはこう解決〜
によると、

「Safariが遅いときにはDNSのアドレス指定をきちんとしてやりましょう」


とのこと。

また、Mac OSX 10.5でSafariが遅い場合の対処法によると、次の2つがその対処法だそう。

  1. ネットワーク環境設定で、IPv6を切る。
  2. 同じく、ネットワーク環境設定で、プロバイダのDNSを手入力する。



そんなわけで、いちばん手っ取り早くできそうな選択、つまりネットワーク環境設定でIPv6を切ってみました。

すると…、safariのスピードが戻って来ました。

しかし、それでもcaminoやFirefoxのスピードにはまだ敵わない感じ…。
でも、一応、使用には耐えうる様子なので、caminoをメインで使ってsafariをサブで使うようにしてみることに。

いちばんいいのは、Appleがこのsafariのアップデートをしてくれたらいいんだけどなぁ…。

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback