2007年4月30日月曜日

ソフトバンク携帯、苦情再び 分割払いで「¥0」広告


ソフトバンク携帯、苦情再び 分割払いで「¥0」広告

MNPにより、彼女がDocomoからソフトバンクに乗り換えました。

で、ソフトバンク同士なら午前1時〜午後9時までの間が無料通話ということで、私もソフトバンク携帯を持つことになりました。私のメイン携帯はauなので、ソフトバンクは2台目ということになります。

携帯を2台持つということは便利そうな感じで、実は結構面倒だったりするもんです。
こんなことを書くと彼女に怒られそうですが…。

まぁ、そんなわけで午前1時から午後9時までの間はソフトバンク携帯を使用し、それ以外の時間帯で話す場合はもっぱらSkypeを使います。なんとまぁ、21世紀なコミュニケーションなんでしょう!!

ところで、ソフトバンクと言えば、その広告に嘘偽りなしではあるのだろうけれど、『JAROってなんじゃろ?』で有名なJAROのお世話になっている携帯会社であります。
今回もそんなわけでやってくれました。

Docomo、auと2大勢力があって、今ひとつだったVodafoneを買収し、Softbankとなったのはいいのですが、先を行くDocomoとauに追いつけ追い越せの精神で躍起になっているんでしょう。どうもやってることが胡散臭いというか、なんとしてでもユーザーを増やそうとしている姿勢が丸見えです。ぶっちゃけ、ちょっと引いてしまいます。

そもそも、孫正義という人はとんでもなく猪突猛進型の人なんだろうなぁ、とつくづく思いました。


ソフトバンク携帯、苦情再び 分割払いで「¥0」広告
2007年04月29日21時50分

 携帯電話端末を分割払いで買うと割引が適用されるというソフトバンクモバイルの料金サービスをめぐり、利用者の苦情や問い合わせが相次いでいる。実際には月額利用料が割引対象なのに、携帯端末そのものが安くなるかのように販売店で説明されていることが原因。説明不足で惑わされたとして利用者が無条件解約を求めるケースも出ている。

 問題となっているのは同社が昨年10月に導入した「新スーパーボーナス特別割引」。12〜24カ月の分割払いで端末を購入すると、毎月の請求時、基本使用料と通話料から一定額が割り引かれる仕組み。割引額は機種ごとに決まっている。

 しかし販売店では、例えば月の分割費が2500円で割引額が2000円の機種の場合、「実質負担 月々500円×24回」などと表示。分割払い分と割引額の差額がなくなる機種も多く、頭金払いもないため、「全機種¥0」などの広告も大々的に張り出された。同社もHPでは、端末分割費が割引対象のように図示するなどしていた。

 同社の端末は他社に比べて割高感を持たれているため、こうした販売手法をとっているとみられる。だが、月額利用料が決められた割引額より少ない場合には実際の割引分も減らされたり、分割払い完済前に解約・機種変更をした場合に残額を請求されたりするため、分割払い分が安くなったと誤解していた利用者から苦情が相次いでいるという。

 兵庫県神戸生活創造センターは今年1月、「不十分な説明で消費者を惑わしている」として、契約時の説明の徹底など9項目の改善を同社に申し入れた。同社は、広告やパンフレットの説明を分かりやすく改めるなどしてきたが、苦情や問い合わせは現在も1日30〜50件ほど来ているという。

 同社は「きちんとご理解いただけていない部分もあるが、店員への研修・教育を徹底したい」(広報部)と話す。

 携帯業界には昨年、分かりにくい料金体系や誇大広告について公正取引委員会から警告や注意が出されている。日本広告審査機構(JARO)の宮本和洋・審査課長は「前提条件などの説明が小さな字や後回しになる傾向は相変わらず続いている。消費者本位の透明性を改めて求めたい」と話している。


テクノラティ タグ :

2007年4月29日日曜日

岡山空港に行ってきました。

今日は妹さんが横浜から帰郷するので、岡山空港にまで行ってきました。

今回はじめて岡山空港に行ってきましたんですが、これが結構山の中にあるんです。
空港に行くまで…、いや空港さえも山の中にあるので見渡す限り緑、緑、緑です。

しかし、我が家から空港まで約1時間。
信号が少ないのが救いで、距離としてはそれなりに遠いんではないかと思います。

よくもまぁ、こんなところに空港を建てたなぁ…

というのが率直な感想。

本気盛


最近、仕事が忙しいんで昼はカップ麺になってることが多いです。

そこで、この本気盛
これがなかなか美味しい。本気盛の名にふさわしくボリュームたっぷりで、麺も特殊な感じで美味しいです。
もしよければお試しを。

テクノラティ タグ :

2007年4月28日土曜日

Apple Storeに行きたい。


Apple StoreでGWセールが始まっています。
iPod、Mac、共に少しばかりディスカウトされています。

せっかくなので、iPod nano2Gを買ってやろうかと思うんですが、近場のApple Storeといえば心斎橋です。

GWセールの最中はまだ仕事しているんで、心斎橋には行けません。
Apple Store Onlineで購入するか否か…。

iPodは30Gもminiも持っているんで、わざわざ購入する必要はないんですけどね…。無駄遣いになるかなぁ…。

テクノラティ タグ :

2007年4月24日火曜日

福岡に新たなアップルストア

福岡に新しいアップルストアができるそうです。

これで九州には2店目ということになりますね。

1店目は福岡天神で、さらにベスト電器福岡本店内に2店目のアップルストア…。

う、う、羨ましい…。

私の住んでいる中国地方にはアップルストアがまだ1店もないのです…(涙)。

岡山駅前に来年あたり、ビックカメラができるので、そのときにアップルストアが入ってきてくれないかなぁ…。

ちょっと期待してます。

テクノラティ タグ :

DoCoMo 2.0

MNPで大コケしたドコモが挽回策を発表したようです。

それが『DoCoMo 2.0』で、下記のような機能がついてくるそうです。

新機種の目玉は,(1)端末1台で2台分の機能を使い分けられる「2in1」サービス,(2)定額制の音楽配信サービス「うた・ホーダイ」,(3)傾ける,振るなどの動作でゲームを楽しめる「直感ゲーム」


気になるのは(1)について。
端末1台で2台分の機能を使い分けられるということですが、これを読んだとき、「は?」とあんまり内容がつかめませんでした。どうやら本当に1台のケータイで2台分の機能が使えるようになるようです。つまり、1台のケータイに2つの番号やメルアドが与えられるようで、仕事とプライベートで使い分けられるそうです。

これって、私のように2台のケータイを目的別に使用している人にとっては便利なのでしょうか。
私の場合、a社とS社を使ってますが、a社はメインのケータイでS社は主に通話専用。そう、S社同士なら決まった時間帯にならタダになるというアレです。今のところ、その恩恵を十分に使えてないような気もしますが…。

どうせなら、ドコモも通話料がドコモ同士なら無料の番号とパケ放題の番号の2台分を1台にできるようにしてくれたらいいのに。

テーマは「DoCoMo 2.0」,NTTドコモが定額音楽配信など対応の新機種発表

テクノラティ タグ :

2007年4月22日日曜日

4月22日はEarth Day



4月22日はEarth Dayということで、Googleのロゴが例によって変わっています。

テクノラティ タグ :

『Beyond』を聞く。

早速、Amazon.co.jpでDinosaur Jr.の新作『Beyond』を購入しました。
そして、いまMacで聞いてるところです。

今日まで知らなかったことなのですが、この新作『Beyond』はDinosaur Jr.の再結成アルバムなんですね。全然知りませんでした…。

さて、ここから新作『Beyond』を聞いた感想を…。

完全にオリジナルメンバーであったころのDinosaur Jr.の雰囲気がよみがえってます。
どういうことかというと、まずJがソロでDinosaur Jr.名義でやってたころとはサウンドが明らかに異なります。Jが1人でやってたころというのは、ひと言でいえば“ニール・ヤングみたいな”雰囲気を存分に醸し出していましたけど、今回のオリジナルメンバーにより、Lou Barlowの作曲によるものなのか、“歌”って感じのものが増えました。延々とソロを弾いているJではなく、3ピースバンドの1人であるJがそこにはいます。
個人的にはJがソロのころのサウンドの方が好きなのですが、これはこれでいいですね。

何よりもDinosaur Jr.が完全復活したことに感無量です。

テクノラティ タグ :

2007年4月21日土曜日

Thunderbird 2.0

ついに出ました、Thunderbird 2.0

PCを使っているときにはアウトルックよりも、Thunderbirdを利用します。
しかし、Macの場合にはMailがあるので、正直導入しづらいです…(汗)。

MacではやっぱりMail。それが自分の信念。

しかし、RSSリーダーとしてThunderbirdを使うのも悪くはないよなぁ…。

テクノラティ タグ :

ADHD発症児の母、喫煙率一般の2倍

ADHD、つまりAttention Deficit Hypertention Disorderの略です。
日本語では『注意欠陥多動性障害』と訳されるそうですが、“落ち着きのない子”は案外この疾患をかかえている場合があるようです。

なぜ一部の子供にADHDが発祥するのか不明だったのですが、今回のこの発表によりその原因の一部が指摘されています。

妊娠と喫煙。

この2つは一緒にあってはならないものですが、意外とあるものなんですよね…。
近年、女性の喫煙率が高くなっているので、子供を産みたいと思う女性は少なくとも妊娠する数年前からは禁煙すべきだと私は考えています。もちろん、男性の方も禁煙するべきだと思います。まぁ、然るに禁煙派なんですよね、私は。

百害あって一利無し、とはまさにタバコのこと。
愛する者のために禁煙しましょう。


ADHD発症児の母、喫煙率一般の2倍

 落ち着きがないなどの症状が表れるADHD(注意欠陥・多動性障害)の子どもの場合、母親の喫煙率が同年代の女性の2倍程度高いことが、大阪府の小児科医の調査でわかった。
Click here to find out more!

 母親の喫煙とADHD発症との関係を示す研究は、これまで海外ではあるが、日本では初めてという。

 ADHDは、生まれつきの脳の機能異常による発達障害とされ、集中力がない、衝動的な行動をするなどが特徴。治療経験の豊富な大阪府寝屋川市の小児科医院の安原昭博院長が、小児患者の母親167人に喫煙歴などをアンケートした。

 その結果、喫煙経験は47%にあり、妊娠時にも35%が喫煙していた。特に出産時の年齢が20〜24歳の母親では、喫煙率が88%にのぼった。

 一般の出生児を対象にした厚生労働省調査では、母親の喫煙率は17%、うち20〜24歳は35%で、ADHD児の母親は2倍程度高い。安原院長は「ADHDには遺伝的要因もあるが、母親の喫煙も関係があると考えられる。妊娠が分かってから禁煙したのでは遅い可能性がある」と話す。京都市で21日開かれる子どもの防煙研究会で発表する。

 
(2007年4月20日14時44分 読売新聞)


テクノラティ タグ :

2007年4月20日金曜日

とんだDay-off

今日は休みを取れた日なので、京都へ行こうと決めていました。
それで、朝早くから家を出て、岡山駅に到着。

ここまでは良かった…。
しかし、逆に言えば、ここからがひどかった。

新幹線に乗って、

「いざ、京都に向かわん!!」

と意気揚々にして車内でiPodを聞いていて、新幹線が最初の駅に停まることになった。
そして、そのときだ。外の景色がどうもおかしい…。
明らかに新神戸ではないのだ!!
岡山からのぞみに乗って東京方面に向かったとき、最初に停まる駅は新神戸駅なのだけれども、見る限り新神戸ではない。なんと『広島』に着いてしまっていたのである…。

慌てた私は急いで広島駅で新幹線を降り、逆のホームに向かい、改めて京都の方に向かった。
しかし、そんなヘマをやらかしたもんだから、京都で会うはずの恋人がシビレを切らし、中間地点である新神戸にまでやって来てしまった。手間をかけさせてすいませんでした…。

かくして、今日は『銀閣寺から始まる東山ツアー』ではなく、『三ノ宮、元町とオシャレな街ツアー』になってしまいました。

まぁ、それはそれなりに良かったのだけれど、京都の寺院へ久々に行きたかったなぁ…。

2007年4月19日木曜日

書くときにネタがない場合…

ブログを毎日更新し続けることは難しい。

とはいっても、毎日様々なニュースが報道されているのだから、それに関してなんらかのコメントを書けばそれでいいのかもしれないけれど、報道されるニュースはどうも悲しくなるような内容のものが多いので何とも書けない…。

そうなると、自分の中から何かを作り出さなければならない。
小説なんかを書くつもりはないけれど、問題意識を自分の中に提議して、それについて書くしかない。

そういうわけで、問題意識を自分の中に提議してみようと思う。

しかし、ここ数日、仕事でほとほと疲れているので、思考回路がどうも鈍ってしまって何かを書くどころではなく、考えることすら難しい。

そうそう、明日は久々に京都に行ってきます。
銀閣寺あたりから哲学の道や南禅寺なんかを見に行ってこようかと考えています。

晴れますように。

2007年4月16日月曜日

WindowsにBonjourを導入。

Bonjourといえば、いまやMacに標準搭載されているシステムですが、これがどうにか使えないものかと以前から思案していました。

ネットワークのことはそれほど無知ではないにしろ、Bojourをどういうふうに使うのかいまひとつわかっていなかったのが実情でした。

そして、Bonjourのページをしっかりと読んでみて、

「うん、なるほど。要は簡単にネットワークが構築できるということなんだろうな、きっと…。うん。」

ということで、早速やることをやってみました。

自分の部屋にある自作PCに電源を入れ、WindowsXPを起動(Linuxも入れてるので、起動するたびにOSを選ぶのがやや面倒くさいですが…)。そして、BonjourにはWindows版があるので、それをBonjourのページよりダウンロードしインストール。何事もなく、無事にBonjour for Windowsをインストール完了。

しかし、これといって何かインターフェイスが変わるとか、なにかのアプリが立ち上がる訳でもなく、見た目はほとんど変化なし。

そして、

「ネットワークが構築できたはずならば、MacからPCの共有フォルダにアクセスできるはず」

と考え、Macから早速PCの共有フォルダにアクセスすることに…。
すると、しっかりとアクセスできるじゃありませんか!!!

これは正直かなり驚きでした。こんなに簡単にできていいのかと。
プリンタの使用もBonjourを介してできるようですが、普段プリンタを使ってないのでそこはまだ確認してませんが、これもきっと簡単にできるでしょう。

ただ、Bonjourの簡単さに驚いてしばらくしたあと、ふとこんな疑問が浮かんできました。

PCもネットへのアクセスには無線LANを使用しているので、Bonjourをインストールするまでもなく、ひょっとするとそのままPCの共有フォルダにアクセスできたんではないか…?

と。

これは個人的に一度検証してみる価値があるかもしれません。
PCのBonjourをアンインストールし、MacからWindowsの共有フォルダにアクセスできるか確かめてみよう。

しかし、Bonjourのおかげ(?)で無線でファイルを簡単に飛ばしたりすることもでき、PCがそのまま共有サーバーになっていきそうです。

テクノラティ タグ :

昼まで眠る


今日は日曜日なので、日頃の疲れを癒すために昼過ぎまで爆睡してました。

いやぁ〜、眠ることはいいことです。

“春眠、暁を覚えず”ではないですが、春はいくらでも眠れそうです。

そして、午後から図書館&ジムに出発。

まずは図書館に借りていた図書2冊を返し、それから本を適当に物色した後、1時間ほど読書タイム。
以前読んだ『へんな会社の作り方』(株式会社はてなの社長近藤淳也さんが書いたものです)をざっと再読し、

京都にシリコンバレーができたらすごいだろうな…

などと思いを巡らし、さらに別の本に手をつけました。
それらは主にSOHO関係の書籍ばかり。そうなんです、SOHOに関心があり、いずれは自分のメインの仕事以外にも別に何かをやろうとたくらんでいるわけです。そのためにはあれこれと前知識は必要かな…と思い、SOHO関係の本を読んでいる訳ですが、肝心なものがかけている状態であります、実は…。それはスキル。DTPをやっちゃおうかな、と思いながらも、肝心のDTPのスキルが不十分。DTPの勉強をするために学校にも通いたいと思ってますが、それにはまずお金を貯めねば…。来年には行きたいな。

そんなわけで図書館で1時間半ほど時間を潰し、それからジムへ向かいました。

ジムではバイクを30分。そして、ウェイトを30分。そして、トレッドミルを30分。
これで結構なカロリー消費ができたようです。
理想の体重になる日はそれでもまだまだ先のようです。道のりは長い…。

我が家の愛犬もダイエットの最中なのですが、なかなか痩せない。
悩みは犬も人間も同じようです。

2007年4月14日土曜日

グーグル、ダブルクリックを現金31億ドルで買収へ

Googleはオンライン広告の大手、ダブルクリックを買収ですか…。

YouTubeもすごかったけど、今回のはそれをさらに上回る金額です。

しかし、キャッシュで31億円ですか…。

ケタ違いですな。

テクノラティ タグ :

2007年4月13日金曜日

Apple:次期OS「Leopard」、10月に延期

Apple:次期OS「Leopard」、10月に延期

なんともショッキングな話です。
Appleの次期OS、『Leopard』の発表が延期になってしまいました。しかも、今年の10月まで!!

いったい何考えてんだよー!!!

とツッコミたいですが、そこにはiPhoneを予定通りに出荷させるためという大義名分が…。

うーん、iPhoneのためならしかたないか…。

でも、そうすると10月に発売となる『Leopard』にいろんな意味で期待が持てます。

待ちますか、10月まで。

それまでになんか素晴らしいサプライズがあるかなぁ…。

テクノラティ タグ :

イケメン崇拝時代は終わった!B専恋愛急増中!!

『イケメン崇拝時代は終わった!B専恋愛急増中!!』という記事がViVi2月号にあったそうです。

元記事とかぶっちゃいますけれど、まずはB男の定義を。
B男=「ぶさいく」、「デブ」、「チビ」な男のことだそうです。

そして、こういった男性がモテる(ようになる)背景には、昨年の『モテブーム』の反動があるそうですが、私にはさっぱりです…。

たしかに、『モテ服』に身を包んだエビちゃんがすごいブームだったので、その通りなのかもしれません。

でも、ブームで何がいいかすぐに変わっちゃうなんて、それこそ薄っぺらいっすよ。

2007年4月12日木曜日

Apple TVのコマーシャル



今のところ、日本ではあんまり使い道がないように思えますが、こうしてCMを見せられるとやっぱり欲しくなる…。

いい製品だけでなく、いいCMづくりができるのもAppleらしいところです。

ちなみに、Jack Black主演の『School of Rock』やってますね。
彼は結構暑苦しい演技をしているように見えて、そんなに暑苦しくもないんですよね。それが彼らしい…と目に映ります。
『School of Rock』もいいけれど、『High fidelity』もいいです。

テクノラティ タグ :

バーガーキング日本上陸

以前、バーガーキングが日本に再上陸することを書きましたが、この6月に東京に1号店ができるそうです。

Whopper食べたいなぁ…。

Whopperはワッパーと読みます。決してフッパーとか読まないように!!

それよか、タコベル食べたい。

テクノラティ タグ :

2007年4月9日月曜日

酔っぱらいにキレる。

花見とかって好きじゃないです。

酔っぱらいが大の嫌いなもんで…。
そう、『苦手』なのではなく、『キライ』なのです。

んでもって、昨日、今日と酔っぱらいにキレました。

昨日は自分の父親。
「氏ね!!」と文字通りの殺し文句をぶつけました。

そして、今日は22時を過ぎているというのに、我が家の真ん前でバドミントンなぞをやってるバカ大学生男女10人組。

「自分ら、うるさいんやけど。やるんやったら、よそでやってくれんか!」

とドスの利いた声で脅す。

酒を飲もうが何しようが勝手だけれども、酒に飲まれて人に迷惑をかけるのだけはやめてほしい。
酔っぱらい連中というのは周りが見えなくなっていて、自己チュー以外のなにものでもない。

だから、私は花見も嫌いだ。
せいぜい桜の木の下で弁当を食べるくらいだ。
私にとってはそれで十分。なんの理由で桜の木の下で酔っぱらわなあかんのだ?
その理屈が子供の頃から理解に苦しむ…。

かかってこい、酔っぱらいども!!
片っ端から返り討ちにしてくれる!!!

テクノラティ タグ :

2007年4月7日土曜日

サバカレー、イワシカレー

先日、スーパーでこのような缶詰を見つけた。



いつか食べてみたい。
おいしいんだろうか…(汗

テクノラティ タグ :

<休肝日>多ければ死亡率低下 厚労省研究班

<休肝日>多ければ死亡率低下 厚労省研究班によると、
酒量の多い人では、酒を飲まない「休肝日」の多い人の方が、休肝日の少ない人よりも死亡率が低くなることが、厚生労働省研究班(担当研究者=丸亀知美・国立がんセンターがん対策情報センターがん情報・統計部研究員)の調査で明らかになった。

だそうな…。

当たり前のことのような気がするのは自分だけか…?

休肝日が多くて死亡率が高かったらどうすんだよ!?

テクノラティ タグ :

2007年4月4日水曜日

8コアMac Pro登場


数日前にイギリスかどこかのアップルのサイトで、8コアのMac Proがちょっとの間だけ掲載されていたけれど、すぐに消されたという話がありましたが、出ました、8コアMac Pro。

ちょっとの間だけ表示させておいて、すぐに削除したなんて、それはアップルの策略なのでは…?なんて思ったりします。

ところで、この8コアMac Pro、一般ピーブルには縁のない代物でしょうな…。
なんつたって、Pro仕様ですから。

テクノラティ タグ :

2007年4月3日火曜日

アップル、より高品質なDRMフリーの音楽をiTunes Storeに追加

なんと5月から“各国”のiTunes StoreでDRMフリーの楽曲を購入することができるようになりました

これは主にEMIに所属しているアーティストたちの楽曲から開始ということですが、Steve Jobs氏曰く、

今年末までには、iTunesの楽曲の半分以上をDRMフリーバージョンで提供したいと考えています。

とのこと。
これぞ、まさに神業!!

さらに注目すべきは、DRMフリーであるだけでなく、オリジナル音源に近い音質で提供されるようです。
そのためか、通常128kbpsで提供されるところが、その2倍の256kbpsになるそうです。そして、その分、お値段は若干高めになります。

米国では、DRM付きの楽曲が99¢で提供されているの対し、DRMフリーの楽曲は$1.29になるそうです。差額は30¢。日本円に置き換えれば、30〜50円の間でしょうか。だとすると、日本のiTunes Storeで配信されている楽曲のほとんどが150円であるわけだから、DRMフリーの楽曲は180〜190円くらいになるんでしょうか?

そして、気になるのはEMI所属のアーティストの楽曲が提供されるということで、当然、

The Beatlesはどうなんだ!?

と気になるところですが、そこは5月まで待ってみましょう。

これでiTunes Storeはデジタルミュージック配信でまたひとつ抜きん出たことになりますね。

テクノラティ タグ :

2007年4月2日月曜日

来るか、ビートルズ!?

AppleとEMIが提携を発表するそうです。

EMIと提携となれば、The Beatlesの楽曲の配信可能性が大という憶測が出て当然なのですが、ある筋によればこれは“ありえない”ということらしいです。

しかし、実際に発表になってみるまで分かりませんからね。

なんつたって、あのSteve Jobs氏率いるAppleですからね。
それにiPhone発表の際にThe Beatlesの楽曲を流しましたし、The Beatlesの楽曲の管理をしているアップル・レコードとも和解してるわけですから、これは期待していいんじゃないですかね。

テクノラティ タグ :

自衛官は人殺しの練習か?

政治に携わる人はどうして常識的な表現ができない人が多いんだろう?
自衛官が「人殺しの練習」=上田埼玉知事、式辞で発言
4月2日19時33分配信 時事通信

 埼玉県の上田清司知事は2日、さいたま市内で開かれた県新規採用職員就任式の式辞で、「自衛官の人は大変ですよ。分かりやすく言えば、いつも平和を守るために人殺しの練習をしている」と発言した。さらに「だから、われわれは『偉い』と言って、(自衛官を)ほめ称えなくてはいけない。頑張れ、頑張れと」と述べた。
 同知事は警察官にも言及し、「県民の生命や財産を守るという崇高な使命の下に、どうかすると人を疑ったり人を痛めつける練習をしなくてはいけない」とし、「(県職員は)そういう類と違って多くの方に喜びを与え、感謝され、自分もその喜びを感じることができる素晴らしい仕事」と続けた。

平和を守ることが『人殺し』なのかどうかも疑問だ。
この人の言ってることを踏まえると、平和というのは人の命を奪うことの上になりたつものらしい。

それに平和を守るために『人殺し』をし、それを「頑張れ、頑張れ」と奨励している。
支離滅裂だな、こりゃ…。

「先生、先生」と呼ばれ続けている人間は、いつしかこのように常識の欠落した人間に落ちぶれてしまうのだろうか?

私は英会話の講師をしていた頃、どこに行っても「先生、先生」と呼ばれたが、決してそれに甘んじないようにした。それに、先生と呼ばれる以上、生徒や学校のスタッフよりも知っていなければならないことが俄然多い。そのために、いろんな情報収集をしていた。つまり、生徒やスタッフの人がやってる以上の努力をやらなければ、『先生』と呼ばれる資格はないと思って毎日を過ごしていた。そして、もちろん、それを鼻にかけるつもりもない。知識が多い、ただそれだけのことだ。別に偉くも何ともない。

生徒の年齢層は様々だったので、生徒の中にこそ本当に偉い人がいて、私なんかはいろいろと教えてもらったりしていた。そして、スタッフの人の頑張りがあってこそ、講師が安心して授業をできるのだ。だから、『先生』と呼ばれることが私はすこぶるおこがましく思われたものだ。

ちょうどいまあちこちで知事選や県議員選挙なんかが行われているときだからこそ、政治家になろうとしている人はいま一度自分の思う常識が本当に『常識』であるかどうかを確かめてほしい。

情報化社会の中で溺れる

分かりきっていることだけれども、この情報化社会では様々な情報が溢れかえっている。

私はできるだけアンテナを張り巡らして様々な情報を手に入れるようにしているのだけれども、最近ちょっと困ってます。インプットされてくる情報を処理できないんです…(当たり前と言われればそれまでだけれども…)。

その原因はアウトプットの少なさに尽きます。

仕事中はモニターに向かい、キーボードとマウスで淡々とデザインの仕事をしてるので、人と話すことがほとんどありません。もっと人と話さなきゃいけないと思いつつも、人と出会う機会が少ないので結局愛犬相手に話をしてます…。

それではいかんのだ。

そんなわけで毎日更新されるいろいろなブログの内容やらニュースやらの内容を処理しきれぬまま、日常が過ぎていきます。でも、みんなそんなことを思っているんだろうな…。

それで出会い系サイトなんかにハマるんだろうか?

素晴らしき日常 by アンダーグラフ


私は中学生の頃から洋楽(この頃はUKロック一辺倒)に傾倒し、邦楽をろくに聞かないで青春期を過ごした。もちろん、いくつか邦楽は聞いていた。一番ハマっていたのはなぜか中島みゆき。コンサートにも行った。

そして、ちょっと前までは日本のアーティストならSupercarを聞いていた。

が、Supercarは解散してしまったので、新譜は聞けない。

そして、一昨年くらいだろうか、ラジオかなにかでアンダーグラフの『ツバサ』を聞いた。

いい歳になっても青臭いまんまの私の心に、直球で投げかけられて来る歌詞。
それだけでもう彼らのファンになった。

そして、去年はUSENで『真面目すぎる君へ』を聞いていた。
これもまたなんともいい。内容はありきたりなものなのかもしれないけれど、楽曲がいい。

まだアンダーグラフの駆け出しのファンなので、コンサートとかには行ったことはないけれど、機会があれば絶対に行きたい。できれば彼女と…。

しかし、彼女は大の長渕剛ファンなので、ちょっと感じが違うかもしれない…。

まずは試しに聞かせてみよう。

テクノラティ タグ :

Zenback