2007年6月30日土曜日

いよいよiPhone発売


さて、6月29日がやってきます。

iPhoneの発売日ですね。

多くは書きません。

きっと日本時間の29日の夜くらいからは、iPhoneの使用感想なんかがいっせいにあちこちのブログでアップされるんじゃないでしょうかね。もちろん、ガジェット系を扱っているブログやニュースでも。

日本にiPhone来るのはいつのことか…。

ところで、iTunesが7.3にバージョンアップしてます。
iPhone対応のためですね。ぬかりなし!!

iPhone、ほしいなぁ…。

テクノラティ タグ :

2007年6月29日金曜日

今日は休みで。


仕事あがりで、長時間ドライブをしたんでちょっとくたびれてます(←方言になるのかな?)。

家に帰って、ほか弁のとり飯を食べて、即バタンキューです。

しかし、蒸し暑くて目が覚めちゃいました。

さて、もう一眠りするか…。

2007年6月27日水曜日

無性にスケボーがやりたくなった。

「これってどういう仕組みで動いてるの?」

とか

「これってどういうふうに働いているの?」

と疑問に思ったときは、迷わずhowstuffworksというサイトを向かいます。

そんな中にふとスケボーがあることを発見。

実は私、アメリカに住んでいたときはスケボーを小脇に抱えて大学に通っていた青年でありました。
そう、映画『Back to the Future』みたいな感じですね。

アメリカではちびっ子から大人まで結構スケボーを楽しんでいるんですが、日本だと状況はちょっと異なりますよね。
ちょうと上記のリンクにところに
Skateboarders were stereotyped as criminals, known for destroying property and despising authority.

とあるように、スケボーは犯罪と関連して捉えられることが少なくないです。たしかに、アメリカでも昔はそういう風潮があったようなんですが、いまではれっきとしたスポーツとなってます。

まぁ、そうした風潮が日本にはあると思うので、スケボーしづらいんですよね、この歳では…。
それに胸を張ってスケボーできる場所も少ないし…。
たまに駐車場なんかでフリップの練習をやってるスケボー少年たちを見かけますが、本当に可哀想に思います。
でも、スケボーのできる公園があることはたしかなので、そういう場所にでも行って堂々とやりたいですわ。

しかし、その前にマイボードを手に入れ化ければならない!!

スケボーっておもちゃのように思われがちですが、あれもピンからキリまであります。
久々に始めるということで1万円あたりのボードを買おうかな…。
それに岡山でパイプとか練習できるとこあるんだろうか…?
アメリカに住んでいる頃はトリックなど一つも覚えずに、ただ移動手段としてのスケボーだったので、今度は少しばかりトリックを覚えたい。しかし、歳も歳だし、体が堅くなっている。スケボーと合わせてヨガも始めて体を柔らかくしておかないと足首を捻るくらいじゃ済まなさそう…。


そして、スケボーといえば、まずこの人、Tony Hawkです。
彼が900を決めたときのビデオがありました。個人的には、こんなことはまず一生かかっても無理でしょう…。


テクノラティ タグ :

アイティーを飲む。

キリンから新発売されているアイティー(I-Tea)を初めて飲みました。

まず、一口。

ん?ピーチティー?
ネットでアイティーを飲んだ人の感想を読んだところ、ジャワティーとかウーロン茶とかいろいろな感想がありましたが、私の感想はピーチティーです。

それが一口目の感想。

二口目。

やっぱりピーチティー。
リプトンから出ている紙パックのピーチティーから、糖分を抜いたような感じ。

ITとかけたネーミングのようで、“高度に情報化された社会を生きる人々の喉を潤す飲料”だそうです。
私のように1日中PCの前に座っている人間にとっては、いい飲み物かもしれません。

しかし、気になるのがそのお値段。
1本180円は高いよ〜、やっぱり…。
1本150円だといいんだけどな。
まぁ、試験的に発売した、というニュアンスを込めているんだろうな、きっと。

テクノラティ タグ :

ドラマティックなPrairie Dog

YouTubeで人気のある動画をひとつ。



まるで作ったかのような表情ですが、本物なんですよね〜。
なんかかわいらしい。

が、しかし、笑える!!

ちなみにもひとつ!!



テクノラティ タグ :

2007年6月26日火曜日

Google Earthはいまそこにある危機

Google Earthの登場により、世界中の行ったことのない場所へ一瞬にして旅行したような気分になれます。

しかし、これがアメリカ軍からちょっと睨まれていたりします。
デプテュラ氏(情報、監視、偵察参謀次長のデビッド・デプテュラ中将)が引き合いに出した米GoogleのGoogle Earthでは、宇宙から見た地球の画像をインターネットで閲覧し、道路レベルまで拡大できる。これは、地球上のどんな場所の画像でも入手できるクレジットカードを提供しているようなものだと同氏は言う。

たしかに、Google Earthを用いれば衛星(航空?)写真の許す限り、いろんな場所の様子が手に取るようにわかります。

これって、軍事的には諸刃の剣なんじゃないでしょうかね。

このアプリケーションのおかげで、ある意味、(テロリストたちなんかは)悪いことをしづらくなった。
しかし、当時に彼らの行動がいよいよ地下に潜り、ちょっとやそっとじゃ分からなくなるのではないか?ということも考えられます。

もちろん、テロリスト側からしてみても、どこに何があるのかがGoogle Earthで手に取るように分かるので、これって相手の弱点を突きやすいことに繋がるんじゃないでしょうか…。そして、それがあるからこそ、軍としても行動を取りにくい…。

こういうことに懲りて、「面倒臭いや…」ってな感じで皆が武器を放棄してくれたらいいんですけどね。

テクノラティ タグ :

2007年6月25日月曜日

努力のなせる業

今日はこんな人も世の中にいるんだというエントリーです。


信大医学生の宮城長靖さん、ボクシングのプロテストに合格だそうです。
まず、医学生でボクシングジムに通っている時点で、かなり尊敬の眼差しです。
そして、
現在は週6日、夕方から同ジムでスパーリングなどの練習を2時間こなすほか、朝は10キロの走り込みを欠かさない。小児科医を目指し、勉強もおろそかにできない忙しい日々だ。

ということで、あらためて尊敬。
さらに、ボクシングのプロテストに合格というのだから、もう言葉を失い、ただ呆然とするしかありません…。

実はこの宮城長靖さん、医学部再受験組です。
埼玉大学理学部に進学していたそうですが、4年の夏に夢だった医師になるために中退し、3年半の受験生活を経て信大医学生になったそうです。

医学部再受験生の方、がんばってください。
苦しい時期はどうしてもありますが、それはやがて己の糧となり実りを迎えるはずです。
医学部受験ができなくなった私ですが、私は私なりの目標を見つけ歩んで行こうと思います。

なんだかこのブログが終わっちゃうような書き方になってしまいましたが、決してそんなことはありませんので…。
これからもこのブログは続きますよ。

信大医学生の宮城さん、ボクシングのプロテスト合格
6月24日(日)


ボクシングのプロテストに合格し、来年のデビューを目指す信大医学部の宮城長靖さん
 信大医学部3年の宮城長靖さん(28)=松本市大村=が、今月13日に東京都内で行われたボクシングのプロテストに合格した。医師を志す異色のプロボクサーは「苦しさにうち克つ精神力が、医者になった時の財産になると思う」と、来年のプロデビューを目指して練習に励んでいる。

 東京都青梅市出身。父親が空手の師範だった影響で、物心ついたころから空手をやっていた。高校卒業後、埼玉大理学部に進んだが、夢だった医学部進学を目指して4年の夏に中退。3年半の受験勉強を経て信大医学部に合格した。

 ボクシングを始めたのは信大に入学した直後だ。バンタム級元世界王者の辰吉丈一郎選手へのあこがれがあり、松本市平田東の新日本カスガジムに入門した。だが、実際に始めてみると「ハードなメニューで、苦しいのひと言」。何度もやめようと思った。

 プロテストは実戦形式で2ラウンド行い、防御や連打の技術、フットワーク、打たれても立ち向かっていく闘争心などを審査した。

 163センチ、58キロのサウスポー。現在は週6日、夕方から同ジムでスパーリングなどの練習を2時間こなすほか、朝は10キロの走り込みを欠かさない。小児科医を目指し、勉強もおろそかにできない忙しい日々だ。

 当初の目標だったプロライセンスを取得し、次はプロのリングに思いをはせる。「医者になることが最優先だが、ボクシングで自分を試したい。苦しさから逃げないことが、自分の成長につながる」と思っている。

 同ジムの春日勝雄会長は、地元でのデビュー戦を計画。「勉強もあるんだから、脳に負担がかからないよう、打たれないで勝つボクシングをしてほしい」と話している。


テクノラティ タグ :

2007年6月23日土曜日

日本に鬱は増えているのか?

ここを読んでいて、ふと“日本にうつは増えているのか?”と思った。

というのは、Psychology Todayの記事によれば、DHAを豊富に含んだ魚を食べることにより、Dementia(いわゆる認知症)だけでなくアルツハイマー病にも効くということがUCLAのGreg M. Cole博士により報告されている。まぁ、日本では魚を食べれば賢くなる、と当たり前のように言われているが、海外ではまだまだその認知度は低いのかもしれない。

しかし、肝心なのはここだ。
DHAを豊富に摂っていれば、上記に記したような認知症やアルツハイマー病だけでなく、Mood Disorder(うつをはじめとする気分障害)にも効くという。

最近、日本ではうつという言葉があまりにも広がり、鬱になっている人口も非常に多い。
そして、私は日本人の食生活の変化がそのうつを患っている人口の爆発的な増加の原因になっているのではないか?と思った。

一般に日本人は魚を好み、肉類の食事はあまりしてこなかったとされる。
肉食を始めたのは、明治の文明開化の頃からか…。
しかし、それでもいまのように肉食が溢れ返っているわけじゃなかったはずだ。
いまの日本人の食事から魚が著しく減っているのは、自分たちの食卓を見れば一目瞭然だ。

魚を食べない。つまり、DHAの摂取量が減る。それによって、Mood Disorderにかかりやすい脳ができあがる、というのが私の理屈だ。これはあまりにも極論過ぎるかもしれないが、食生活を変えることにより、うつを克服するのは難しいにしても、“うつにかかりにくい”脳になることは可能かもしれない。

食べる量としては、どうってことはない。
1食でもツナサンドにすればいいそうだ。
How much omega-3 fat is enough? The American Heart Association recommends at least two servings of fish per week to get cardiovascular benefits. A three-ounce serving of farmed Atlantic salmon has about 1,500 mg of omega-3 fat.

もしくは上記を参考にすると、3オンス(約85グラム)のサケを食べることで1500mgのDHAが摂取できるとされている。
85グラムとくれば、ひと切れで十分じゃないか。
それだけでうつにかかりにくい脳に変えられるかもしれないのだ。
やってみるだけの価値はあると思う。

テクノラティ タグ :

iPhoneにWord、Excelのプレビュー機能

再びiPhoneネタです。

iPhoneでYouTubeが閲覧できるようになった、ということは広く知れ渡った事実ですが、さらなる事実が発覚しました。
それがiPhoneにiPhoneにWord、Excelのプレビュー機能が付いているということです。


米Appleは6月29日に米国で発売されるiPhoneのメール機能でMicrosoft Word、Excelの表示が可能であることを明らかにした。(中略)
iPhoneメールは、JPEG画像はインライン表示し、Microsoft OfficeとPDFは添付ファイルとなる。ファイルのアイコンをタップすると画面いっぱいに表示され、フリップ動作でスクロール、ピンチ(二本指を広げる)動作で拡大が可能。(中略)Offcie文書のうち、WordとExcelについてはプレビューできると説明しているが、PowerPointについては言及されていない。

iPhoneのいろいろな機能が公開され、iPhone人気はさらに高まることでしょう。

ん〜、やっぱり普通のケータイじゃないなぁ。
もはや、ケータイを越えたケータイだ。
ケータイ版Macと呼ぶべきもんだろうなぁ。
使いやすそうだし、デザインもいい。
Office向けのスマートフォントは完全に一線を画してる。

日本に上陸したら大変な人気になること間違いなし!!

テクノラティ タグ :

もごフォン

今日はちょっとiPhoneネタを連発しようと思います。
なんといっても、来週ですからね!!

さて、1発目は多くの方々がすでにご存知であろう『もごフォン』の話です。



もごフォンとは、
「iPhoneをつかいたい!」と強く願う「もごもご」スタッフが立ち上がり、iPhone用コンセプトモデルを作成。同時に「iPhoneを日本で使うためのミニブログ署名運動!」をスタートしました。

というわけで、簡単に言ってみれば、ネット上の署名運動ですね(上にちゃんと書いてある…笑)。

まず、日本にiPhoneが上陸してくれるかどうかは別として、こうした運動が起きるほどiPhoneというアイテムは革新的なんですよね。たしかに、いままでなかった携帯電話ですからね。

なんつったって、押すボタンはホームボタンの1つのみ。
残りはすべてタッチパネル式で、iPodの機能がついているだけでなく、YouTubeも閲覧できるようになっているとか…。
まさに、夢のような携帯電話です。

ちょっと話が早いけれど、そのうち、iPhoneのセカンドモデルとかiPhone Pro(iPhoneの上位バージョン)とか出て来るんでしょうか?

テクノラティ タグ :

2007年6月22日金曜日

7月には東京へ

私がアメリカで学生をしていた頃の友人(ドイツ人)が、この7月に東京にやって来るとのこと。

彼と最後に会ったのは、彼がまだ日本で働いていた数年前に神戸に訪れたとき。たしか、2002年だったような気がする。

そうすると、かれこれ5年近い年月が流れていたのだ。

その間、彼は(たしか)イギリスにある大学の大学院に進み、修士課程を修了したそうだ。
そして、私は医学部受験をしていたのだけれど、父が病気で倒れたために急遽家業の手伝いをしなければならないことになった。

同じ5年間という時間を過ごしていたのだけれど、彼は彼の望むべき道を進めたのだろう、きっと。
しかし、私はセカンドベストさえも選択する機会を与えられる間もなく、自分が描いていた道とは逆の道を選ばなければならなくなった。

ただ、共通点は2人とも結婚はまだしていない、ということ。

いや、ひょっとすると彼は結婚しているかもしれない。
この7月に東京にやってくるときには奥さんを同伴で来るかもしれない。さらに、生まれたての赤ん坊も連れて来るかもしれない…。

いやいや、そんなことはあるまい…。

彼にはアメリカからドイツに帰るときにしぶしぶ別れたロシア人の彼女がいたのだ。
ドイツとロシア。第2次世界大戦中には、犬猿の仲以上に仲の悪かった2国。
だが、時代が違えば愛し合うことも可能だということを証明してくれた。
そんな2人がそれぞれの思いとは裏腹に別れてしまうのは、非常に残念なことだった。

まぁ、それはそれとして、今年の7月には東京へ出張だ。
久々の友人の訪日を歓迎しようじゃないか。

2007年6月21日木曜日

ビリー来日記念!?

こんなビデオがYouTubeにありました。

くだらねーなぁ…、とか思いながらもゲラゲラ笑いながら全部見てしまいました。

いやぁ、よくできてる!!山田くん、座布団1枚!!



しかし、この隊長、ちょっとした○イですなぁ…。
かなりの男好きと見た!!

テクノラティ タグ :

2007年6月20日水曜日

ドコモ、「iPhone」に意欲 Appleと交渉へ

個人的には、日本にiPhoneはやってこない、とタカをくくっている私ですが、DocomoがiPhone獲得に向けてAppleと話し合いを進めているとなると、ちょっと話は別です。
NTTドコモは19日、携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」に携帯電話機能を加えた米アップル社の新端末「iPhone(アイフォン)」の日本導入を目指し、同社と交渉を進める方針を明らかにした。

iPhoneの日本導入を目指してソフトバンクが動いていることは前から言われてましたが、Docomoが動くとは思いませんでした…。

あと残るはKDDIのauですが、ここはやっぱり動かないでしょうね。
なんといってもiTunesのサービスはauのLismoと真っ向から被っちゃいますからね。

もし日本でiPhoneが使えるようになったら、やっぱり欲しいなぁ…。

でも、iPod2台もあるし、わざわざiPhoneを買うまでもないかなぁ…なんて思ってしまう。

ただ、あのタッチパネルは魅力的だ…。
使ってみたい。

テクノラティ タグ :

我がMacBookのメモリを増量

私の愛機、MacBook Siroのメモリを増量することにいたしました。

それまではメモリは1ギガだったのですが、メモリの価格が急激に下がって来ているのを見て、

「これは2ギガに増設するしかないでしょう」

ということで、本日2ギガに増設いたしました。

その結果、それほど差はないような気がしたのですが、ふとしたところで「おっ、やっぱり2Gは違うぜ」という貫禄を見せつけてくれました。

2Gで1万円弱。

メモリはやっぱり多い方がいいですな。

やべっちに同情

お笑いコンビ、ナインティンナインのやべっちが「プライベートに関する緊急発表」を行ったようです。

内容は約15年間付き合って来た彼女の“ひとみちゃん”と破局を迎えてしまったとのこと。

どうやら“ひとみちゃん”にプロポーズをしたら断られ、それで別れに至ったということだそうです。

ナイナイのオールナイトニッポンを聞いていた頃、よく“ひとみちゃん”の名前が出て来ては、「いつかやべっちと結婚するんだろうなぁ」と考えていたのに、本当に残念な結果になりました。

年齢も状況もなんとなく似ているやべっちに同情してしまいます…。


ナイナイ矢部、やっぱり“破局”

6月20日14時50分配信 スポーツ報知

 人気お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(35)が20日、都内のホテルで「プライベートに関する緊急発表」を行い、自身の“破局”を報告した。

 矢部は、冒頭で「ひとみちゃんにプロポーズをしました。で、断られた結果、別れることになりました」と、約15年間交際を続けてきた一般人女性「ひとみちゃん」との恋愛にピリオドを打ったことを発表。

 まだまだ未練は尽きない様子だが「感謝の気持ちでいっぱいです。お笑いを頑張ることが彼女への恩返しになると思う。お互いも、この先頑張っていけたら」と振り返っていた。


テクノラティ タグ :

へこむ…


この犬!!

我が家の愛犬、フクちゃんに愛用のiPodをかじられ、へこんでます…。

幸い、iPodには異常は見当たりませんでしたが、まったくトンでもないことをするフクちゃんです。

今度したら許さないよ!!

2007年6月19日火曜日

次世代「U.F.O.」はレンジでチン

次世代の焼きソバ「U.F.O.」は電子レンジでチンするだけだそうです。

たしかに、お湯を沸かす手間が省けてすごく便利かもしれない…。
しかも、
水からめんを炊き込むため、生めんのような、もちもちとした食感が楽しめる
ということだから、麺のクオリティは上がっているということになるのだろか。

ただしかし、レンジでチンするインスタント麺はあんまり美味しくなさそうな気がする。
その上、レンジでチンが6分間もかかるというのがちょっと…。
せめてキリのいい5分とかにしてほしかった。

なお、発売は近畿と中部エリア限定で7月17日からだそうです。
夏休みに関西や中部地方に行ったときのお土産として、ちょっと話題になるかもしれませんね。

次世代「U.F.O.」はレンジでチン
日清食品は、電子レンジ専用カップ焼きそば「日清焼そばU.F.O. NEXT GENERATION ミックス焼そば」を7月17日に発売する。


 日清食品は6月18日、電子レンジ専用カップ焼きそば「日清焼そばU.F.O. NEXT GENERATION ミックス焼そば」を発表した。7月17日から近畿および中部エリア限定で販売する。価格は190円。

 かやくと200ミリリットルの水を入れ、蓋(中皿)をしてレンジで6分(500ワットの場合)。液体ソースをかけて混ぜれば完成だ。従来のインスタント焼きそばのように、お湯を沸かしたり、“湯切り”をする必要はない。また、水からめんを炊き込むため、生めんのような、もちもちとした食感が楽しめるという。

 ソースはU.F.O.独特の酸味やうまみ、スパイシーさにローストオニオンフレーバーを加えた濃厚タイプ。具材には豚肉と大切りカットのキャベツ、イカが含まれており、濃厚なソースにぴったりという。


テクノラティ タグ :

かわいい〜!!

俄然、犬派な私ですが、こいつを見せられたら、思わず「かわいい〜!!」と甲高い声を出して萌えてしまいそうです。

YouTubeに日本語版登場。

YouTubeに日本語版が登場しました。

そもそも、私は知らなかったのですが、YouTubeって各国版ができているんですね。

いつも見ているのがアメリカ版だったので気づかなかったのですが、YouTubeのUS版の右上にCountryというリンクがあり、そこをクリックすると左のように日本を含め、10カ国のYouTubeへのリンクが現れます。

そして、日本をクリックするとYouTube日本語版に飛ぶというわけです。




どうです!!見てください。

日本語で表示されているじゃあありませんか!!

YouTubeなんて生まれてまだ間もないサービスなのに、すでに10カ国版が作成されているなんてすごいですよね。

よく考えてみると、AppleTVがYouTubeに対応するということなので、これはAppleとしては本当に好都合ですね。
日本では映画やテレビ番組等の動画サービスがiTunesにはないので、今回のYouTubeの日本語版の登場により、AppleTVの日本での人気はそれほど悪くはならないんではないでしょうか…。

しかし、AppleTVを買っていない私としては、実際にどういう感じか説明できませんけど…。

テクノラティ タグ :

ビリーズ・ブートキャンプ、その後…

ビリーズ・ブートキャンプ、いまでもちゃんとやってます。

しかし、1日おきにやっているのがいけないのか、いまのところ目に見えるような効果はありません…。
ビリーズ・ブートキャンプをやっているときは、もちろん1人でやっているのですが、友達を呼んでのビリーズ・ブートキャンプも楽しいかもしれませんね。

ちなみにYouTubeでそんな人たちを見つけました。



テクノラティ タグ :

眠ったまんまのニンテンドーDS

ニンテンドーDSライトを購入して、かれこれ半年以上が経つ…。

最初の頃は『川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』を毎晩やって、脳年齢が23だったりして歓喜していたのだが、最近はめっきりDSをさわっていない。



DSのソフトがそれしかないから、DSにさわらなくなったのかもしれないけれど、基本的にゲームに対する興味が薄れてきてしまっているのは否めない。

小中学生のころはドラクエなんかを勉強そっちのけでやっていたのに、いまではドラクエに対して何の興味も持てない…。
これが大人のメンタリティーってやつなのか…。

せっかく買ったDSライト、このままでは宝の持ち腐れになってしまう。

ここらでいっちょ、何か新しいソフトを買ってみるか。

皆さん、何かおすすめのソフトってありますか?

テクノラティ タグ :

良い関係を保つためには…

もしあなたが誰か(恋人)と付き合っているなら、その相手とこれからもうまく付き合っていくためにはどうすればいいでしょう?

昔は関係のうまくいってないカップルのやっていることの逆をやれば、きっとうまくいくと考えられていました。
しかし、実はそうはいかないらしいのです。

関係のうまくいっていないカップルを研究することにより分かるのは、『関係がうまくいかなくなる方法』であって、『関係がうまくいかなくなる方法』の逆をすれば、『関係がうまくいく』わけではないのです。

では、どうすれば関係がうまくいくようになるのか?

それは実に簡単。

関係のうまくいっているカップルのやっていることを真似ることが、『関係がうまくいく方法』になるのです。
しかし、関係のうまくいっているカップルのやっていることを、そっくりそのまま真似ればいいというわけでもないと思います。場合によっては、それが逆効果にはたらくカップルもいるでしょう。
それでも、関係のうまくいっているカップルに共通していることがあるはずです。それが何かははっきりとは分かりませんが、それを2人の間に取り入れることにより、関係は大いに良好になるはずです。

さて、問題のその『何か』ですが、ちょっと前のエントリーでも書いたのですが、相手に対しての盲目的な愛(もしくは想い)がキーになるようです。つまり、付き合って間もない頃の『あばたもエクボ』な気持ちをずっと抱き続けられるかどうかにかかっているそうです。

早い話、夢が覚めちゃったらいけないんですよね…。

何年経ってもうまくいっているカップルっていうのは、この“夢”がいつまで経っても覚めないんだそうな…。

たしかに、自分の友人にそういうカップルがいるなぁ…。
いつまで経ってもラブラブな2人が…。

そういう人に巡り会うのっていうのも、ひとつの運命なんだろうか…?

2007年6月17日日曜日

まぶしいっ!!

朝の散歩は私と愛犬の日課。

最近は日差しの強い朝が多いので、思わず愛犬フクちゃんもこんな顔になっちゃいました。

「まぶしいよっ!!」

そんなことを顔で表してますね。

こんなところがまたかわいい…。

親ばかですね。

精神科という偏見をなくす

100分の1。

これが何の数値を表しているかといると、統合失調症の発症率です。
しかも、全世界共通の発症率の数値です。

100分の1。つまり、無作為に選んだ100人のうち、およそ1人が統合失調症を持っている、もしくは発症するわけです。
このことを考えると、統合失調症という病気がぐっと身近なものに感じられるはずでしょう。
しかし、残念なことに多くの人々は統合失調症という病気を誤解していることが多い。
その誤解はマスコミによる謝った、もしくは偏った報道に原因が少なからずあるのでしょうけど…。

しかし、私がここで言いたいことはそんなことじゃなくて、精神科というものに対する人々の意識のハードルを下げるべきだということ。

精神科に通っているというだけで、「かわいそう」だとか「危ない」とかいうイメージを抱かれることが多々ある。
ここでカミングアウトしてしまうが(というか、すでにしているけど)、私は強迫性障害を持っている。
だから、どうしても精神科のお世話にならずにはいられない。パキシルとエビリファイという薬を処方してもらってる。強迫性障害の治療を始めて約1年半。病気はかなり良くなり、いまではもうかなりフツー(の提議は難しいが)に戻っている。

私が精神科に通っているというだけで、「かわいそう」とか「哀れだ」という視線を送ってくる人もいるけれど、自分自身は至ってポジティブである。強迫性障害に限らず、精神科の病気の治療に絶対に必要なものは『ユーモア』である。これがあるのとないのとでは、治療に雲泥の差が現れる。だから、私は無理にポジティブになっているつもりはないが、私の病気自体を笑いモノにしているところはある。しかし、『精神科』とレッテルは自分が想像する以上にでかい。これのせいで人に偏見を持たれたり、酷いときには差別を受けるときだってある。

だからこそ、私は精神科医になりたかった。
知らない人のために書いておくと、私はいわゆる医学部再受験組だったのだ。大学で心理学を学ぶ中で、発達障害やその他の心身に障害を持つ人々が受ける偏見や差別を見て来たからこそ、自ら精神科医となり、精神科の持つ特殊なイメージをぬぐい去ろうと考えていた。しかし、いまとなっては家庭の事情により、医学部を目指すことは無理になったので、自分の哲学を誰かが引き継いでくれることを期待している。

だが、私の挑戦はこれで終わったわけではない。
精神科への偏ったイメージをぬぐい去るのに、私が精神科医である必要はないのだ。
いまの職業が何であれ、草の根運動ということはできる。
自分1人が発信できる影響力は微々たるものかもしれないが、それが誰かに伝わり、それをその誰かがまた他の誰かに伝えていけば、私1人の発信は想像を絶する影響力を持つ。
私はその力を信じる。

精神科であろうと、内科であろうと、外科であろうと、病気の程度があるだけで、精神科の病気が偏見や差別を受けてはならないのだ。

テクノラティ タグ :

2007年6月15日金曜日

今日は私の誕生日

今日は私の誕生日でした。

だからといって、すごくいい日であったわけでもなく…

人生生きているといろいろありますからね。

というわけで、今日はちょっとだけ大変でした。

2007年6月14日木曜日

竹内結子の写真を“合法に”ブログ貼り付け

竹内結子さんや柴咲コウさんの所属するスターダストプロモーションに所属するタレントの写真をブログに自由に添付できるようになったそうです。

しかし、それは限られたブログサービスのみ。

まずは「JUGEM」「Seesaaブログ」「スポーツナビ+blog」が対応した。今後2〜3カ月中には「Yahoo!ブログ」「livedoor Blog」「Vox」「eoblog」「関西どっとコムブログ」「JUSTBLOG」「teacup.ブログ““AutoPage”」「flolmy」「Actiblog」でも利用できるようにし、計11サービスで対応する。


ということで、我がBloggerは蚊帳の外。
まぁ、仕方ないですよね。日本でBloggerはメジャーなブログサービスじゃありませんからね…。

でも、日本でのBloggerの認知度を上げて、上記のブログサービスの仲間入りできるようにがんばりますよ。

竹内結子の写真を“合法に”ブログ貼り付け
6月14日16時34分配信 ITmediaニュース

 仏AFP通信とクリエイティヴ・リンクが共同で展開するニュースサイト「AFP BB」は、竹内結子さんや柴咲コウさんが所属する芸能プロダクション・スターダストプロモーションに所属するタレントの写真入り芸能情報を、ブログ上に自由に引用できるサービス「芸能リリース」を始めた。

 スターダスト傘下のWebプロモーション会社・TUCがAFPBBと提携し、芸能情報を配信する。AFPBBと提携しているブログサービスのユーザーは、著作権や肖像権を侵害することなく、これらの情報をワンクリックでブログ上に表示できる。

 AFPBBはすでに、写真入りニュースをブログ上に貼り付けられるサービスを始めている。


テクノラティ タグ :

「業務停止は仕方ない」とNOVA元受講者、不安の声も

実はかつて某大手英会話学校で英語講師をしていたんですが、その頃からNOVAについての問題はありました。
これは別にNOVAを叩くためでも、かつての商売敵だったからでも何でもありませんが、NOVAはもっと早くに手を打つべきだったと思います。

NOVAの解約をめぐるトラブルは本当に昔からあるもので、それはちょっとおかしいんじゃないか?と思っていました。
今回、このような結果になりかつての同業者として残念で仕方ありませんが、正すところは正すべきです。
NOVAという企業の体質をあらためて再出発してほしいです。

「業務停止は仕方ない」とNOVA元受講者、不安の声も
2007年06月13日23時12分

 業務停止命令を受けた英会話学校「NOVA」は、解約などをめぐってトラブルが多発していた。「処分は仕方ない」「教室は大丈夫か」——。受講者らは失望と不安の思いを口にした。

 「今後、同じ思いをする人が出ないよう、NOVAはきちんとやり方を改めてほしい」。大津市の男性(41)は言った。

 600ポイントを約76万円で買い、02年3月に54ポイント使った時点で解約を申し出た。示された返金額は約4万5000円。精算方法を尋ねると、契約時と違う単価で計算するという約款を見せられ、「ここに書いてあるでしょう。サインもしましたよね」と言われたという。

 東京都北区の男性(35)は「ずっと問題が指摘されていたのだから、もっと早く対応するべきだった」と批判した。解約時、「明細は渡せない」と精算方法を口頭で説明された。ポイントは半分しか使っていなかったのに、返金額は1割に満たなかった。

 京都市の女性(31)は2年半前、解約を申し出ると、文書に署名と押印を求められた。返金先の口座番号を書く用紙だったが、題は「同意書」。「NOVAが私の口座に返金することにより、最終的解決とすることに同意いたします」という文言が印刷されていた。

 この女性は言う。「トラブルが多発していたのに、その場しのぎを続けてきた。契約を取ることを優先し、消費者の方を向いていなかった」

 13日夜、大阪・梅田の教室でレッスンを終えた大阪市の男性会社員(58)は「教室が立ち行かなくなったら心配」と不安そうに語った。


テクノラティ タグ :

2007年6月13日水曜日

ペプシ、アイスキューカンバー

今日、コンビニに出掛けた際にドリンクの陳列棚になにげに置かれた緑の清涼飲料水。

それがペプシ・アイスキューカンバー。

珍しいものはとにかく買って試してみる、というモットーのもとに、私は早速購入しました。

で、早速試しに飲んでみる…。

んー、キューカンバー(cucumber)ということで、キュウリですね。
見た目は緑なので、キュウリです。
そして、問題はその味。このアイスキューカンバー、味もキュウリらしいのです…(汗)。

まず一口。

ん?

なんか懐かしいような、どこかで飲んだことのあるような味。
だからといって、キュウリではない。
簡単に言ってしまえば、駄菓子屋の味。
見た目も味もまさに駄菓子屋の味ですわ。
でも、いまの若い子たちは駄菓子屋なんて知らないだろうから、

「コレってマジ、チョースゲーテイストじゃん!!」

なんてことになるのでしょうか…(笑)。


ところで、一口、二口飲んだ後、「私にはこの味は合わない…」と思い、すぐにペットボトルのキャップを締め、冷蔵庫に入れました。

以前、スパークリングカフェーなるものを飲んだときにも思いましたが、「どうしてこんな飲み物を世の中に送り出すんだろう…?」と思わずにいられない飲み物がたまにあります。

アイスキューカンバーもスパークリングカフェーも企画自体は面白いのかもしれませんが、その味が万人に受け入れられるかどうか、もっとリサーチする必要があったんではないかと思います。そうでなければ、作るだけ無駄のような気が…。辛口ですみません…m(__)m

ちなみに、アイスキューカンバーは期間限定商品だそうなので、「やみつきになった!」という人は急いでコンビニへGOです。

テクノラティ タグ :

ビリーズ・ブートキャンプ、その後

BILLY'S BOOTCAMPは続けてます。

さすがに毎日というわけにはいかないので、1日おきにやってる感じです。
体重に変化はいまのところないんですが、こころなしかガタイの良い体がよりガッチリしてきたような気が…。
マッチョ街道まっしぐら、ってな感じですかね…。

ところで…

筋肉痛です、例によって。

いままでずっと避けていたビリー先生の腹筋プログラムのDVD30分間やることにし、実際に腹筋をビリー流に鍛えたわけです。
そらぁもう、腹筋でこむら返りが起きそうなくらいのもんでした。
実際、一時筋肉が収縮し過ぎて元に戻らなくなり、ちょっとしたこむら返りになりました…(汗)。
とにかく腹筋をいじめる、という表現が似合いそうなほど、腹筋を締めて締めて締めまくります。
それが2日前。
そして、いま猛烈に腹筋が筋肉痛なのです。
中学生の頃、バレーボール部で腹筋を100回やってた頃を思い出します。
腹筋が筋肉痛になるとどういうことになるかというと、簡単な話、笑えません。
笑うと腹に力がかかるので、なるべくお笑い番組などは見ないようにして、ニュース番組等を見るようにします。
そうでもしないと、文字通り、笑い死にそうな感じになるのです。

ところで、たしかにこの腹筋プログラムを1週間休まずにこなし、プロテインを飲み続ければ、簡単に腹が6つに割れそうです。しかし、私は根性なしなのでそこまではできません。私ができるベストは1日おきに、その日の気分のDVDをやるだけです。

問題はいつごろ、体重が減少に向かうのでしょうか…?

テクノラティ タグ :

2007年6月12日火曜日

WWDCはあくまで開発者のため

先のエントリーで今年のWWDCの目玉は、次期MacOS X LeopardよりもWindows対応のsafariだったんではないでしょうか?

たぶん、多くの方がそう思っているに違いありません。

さて、そんな話題のWin対応safariを早速ウチのWinXPにインストールしてみました。

ここからそのsafari3のβ版をダウンロードできます。
そして、WinXPにインストール完了するところまでは至ってスムーズにいきました。
IE7のインストールと比べるとかなりスムーズでした。IE7のインストールには、ほんとかなり待たされました(我が家は光回線で結構速いのに…)。

そんなことはいいとして、早速safari始動です。

立ち上がりはやはりsafariの特性というか、ウリのひとつでもあるんで結構速いです。

そして、日本語のサイトに移動してみようと思い、ベタにYahoo Japanへ行ってみます。

ところが、日本語が表示できてない…。

「そんならエンコードという手があるじゃん」

ということで、エンコードをJISにでも変えてみようとするのですが、エンコードの部分でさえ化けている…というか、β版ということでその辺は作られてないんですよね、きっと…。

というわけで、英語のサイトのみ閲覧して回ったんですが、safariはやはり軽快ですね。
IE7やFirefoxといった使い慣れているブラウザよりも速く表示してくれます。個人的にはPCを使うときには、Firefoxとsafariを使うでしょうね。

ただ、問題はすべてのネットサービスがFirefoxやsafariに対応しているわけではないので、そこで必然的にIEを使わなければならないわけです。まぁ、IEはIEでいいとこあるんですけどね…。

そんなわけで、これからsafariのβ版を自分のPCにインストールして使ってやろうという人は要注意です。
日本語が使えませんからね。英語のサイトを見るには文句なしです。
しかし、10月になればsafari3が完成するので、「今回は見送る」という人はそのときにはぜひ使ってみてください。
ブラウザがこんなに軽いのか!?と驚くはずです。

テクノラティ タグ :

Windows対応のsafari登場

携帯から投稿です。

仕事場でウェブサーフィンしていてWWDC2007の発表が何かを知りました。
Macの新しいハードの発表はなく、Leopardの新機能とWindows対応のsafariのβ版の発表に終わりました。

新しいハード、つまりiMacを期待していただけにちょっと肩すかしを食らった感じですが、WWDCはそもそも開発者のためのイベント。新しいハードウェアの発表はあんまり関係ないんですよね。

safari3のβ版も気になるところですが、それよりも10月に出るLeopardの出来が素晴らしそうですね。

彼氏が汚かったらどうします?

彼氏(彼女)が汚いというと語弊がありますね。
ちゃんと書くと、

彼氏(彼女)が片付けをしなくて、部屋が汚いまんまだったらどうしますか?

ということです。
ここに彼氏が片付けをしてくれなくて、部屋が汚いまんまで気が狂いそう!!という女性の叫びがあります。
I just moved in with my boyfriend of two years. I always knew he was messy, but it didn't bother me too much because I'd go back to my own apartment. Now that we're living together (in his place), I find myself getting increasingly frustrated and even depressed about the fact that he leaves his things lying around and lets the dishes pile up in the sink. I refuse to clean up after him. When we speak about it he says I always try to control my environment (which I admit is true) and that it's important for him to be able to relax—he'll clean up eventually. In the meantime, I'm freaking out!

だいたい翻訳すると、

『私は2年間付き合っている彼氏のところに引っ越したところです。彼の身の回りは汚いってことはよく知っているけど、それはあんまり悩みの種にはならなかったわ。だって、自分のアパートに帰っちゃえばいいだけのことでしょ。でも、いまは2人で一緒に暮らしているわけだから、彼が(服を)脱ぎ散らかしたり、皿を流し台に置きっぱなしにしたりすることについて不満があるし、いい加減鬱っぽくなってくるわ。私は彼の食べたあとの片付けなんて真っ平だわ。そのことを2人で話すると、私はいつも自分の環境をコントロールしようとしてる(このことは認めるわ)と彼は言うし、また彼にはリラックスできることが大切なんだというの。つまり、彼はいずれは片付けるつもりだって…。その間、私はキィーッ!!てなってるわ!!』

という感じになります。
きっと身に覚えのある方もいるかもしれません。

この状況を乗り越えるために、彼女が取るべき行動はいかなるものか?

それはありきたりかもしれませんが、“相互理解”というところに行き着きます。

これは私が心理学を勉強していた頃に学んだテクニックですが、決して自分の言い分ばかりを相手に押し付けないこと。
これがまず第1歩になります。もちろん、頭の上でやかんに入った水が沸騰しそうな怒りを抑えつつ、お互いがお互いに何を求めているのかを冷静に理解していかなければなりません。

上記の例の場合、彼女は怒りに身を任せて彼に不満をぶちまける前に、彼がなぜそのように片付けをせず、放置させているのかを聞き出さなければなりません。

このとき、効果的なのは相手が

「僕はあとで片付けるつもりだし、リラックスできる余裕が欲しいんだ」

とその気持ちを語ったあと、彼女自身が

「あなたは(お皿なんかを)あとで片付けるつもりだし、リラックスできる余裕が欲しいのね」

と彼の言い分を声に出して、『私はあなたの言い分を理解しているわよ』というポーズを取ることが大切です。
このワンクッションがあると、彼もあんまり防衛的にガードをあげなくなるでしょう。
彼の心理的ガードが下がったところで、彼女の言い分を伝える番です。

「それでね、私の気持ちも聞いてちょうだい。私は汚いのがイヤだから、ついあなたにすぐに片付けるように言っちゃうの。もしあなたがほんの少しでも片付けを手伝ってくれたら、私の気分はずいぶん楽になるの」

と語ります。まぁ、ここでよほどのろくでなしか一触即発の2人でない限り、少しは改善に向かうはずです。

限られたスペースですべてを描くことはできませんが、ポイントは相手の言い分を自分が声に出して相手に聞かせてあげる、というところです。頭に血がのぼりカーッと来ているときにはできにくいことですが、Keep your head cool.ってことで、倦怠期は乗り切りましょう。

2007年6月11日月曜日

iPhoneのために野宿覚悟!!

iPhoneの発売が6月29日となり、購買者がヨダレを垂らしながら毎日を過ごしていることと思います。

しかし、それはアメリカでのこと。
なんと野宿をしてでもiPhoneを手に入れようという人々まで現れているのだから、どれほどiPhoneというアイテムがアメリカの携帯電話市場をひっくり返す威力を持っているか、それだけでそれとなく分かります。
日本にはいまだこれほどの携帯電話は登場してませんよね。
いや、世界中どこを探してもiPhoneほど魅力的なアイテムはないでしょう。

そんなiPhone、もちろん私だって欲しい。

しかし、問題はiPhoneは日本では使えない、ということ…。
いや、使えない以前に日本にiPhoneが上陸してくれるかどうかも怪しいのだから…。
まぁ、そのような議論はiPhoneを紹介する雑誌等で散々論議されているところですが、実際はどうなのでしょうね…。
もしiPhoneという端末のサービスを日本で開始する携帯電話会社とくれば、ソフトバンクがあがっていますが、どうなのでしょうね…。あながちありえない話じゃなさそうだしなぁ…。

個人的に携帯のキャリアを変えるのは嫌なので、できればしたくないのですが、iPhoneが出るとなれば、一考モノです。
まぁ、日本に来るまでには数年かかるでしょうし、まずはアメリカ本土でどのようにiPhoneがブレイクしていくかを見ましょうじゃないか。

テクノラティ タグ :

無職から社長に——「字幕.in」が会社化

『無職から社長に』なんて、すごい響きのフレーズですよね。

私は「字幕.in」という会社を知らなかったので、上記のリンクから初めてその会社のことを知りました。

社長は矢野さとるさんという方。
50を越えるネットサービスをやってこられて、そのうちのひとつが「字幕.in」であり、それが最大のヒット作だそうです。

『無職の精神』で社長になったそうですが、ずっと無職だったわけではありませんよ。
矢野さんは、西部日刊スポーツ、ヤフー、ライブドア、SNSベンチャー・ウフルと渡り歩き、その後無職になった。無職の身軽さが好きだから、字幕.in株式会社も、無職の精神を保った会社にしたいという。

というように、結構その履歴を見ると、やはりそれなりのスキルと勘をお持ちなんだと思います。

しかし、『無職から社長に』という響きはすごくいい。
個人的には、自分もそれをやっちゃいたい。
いまどき、起業するには資金は1円でもいいわけだから、要はやる気とアイデアがあればいいわけなのかもしれない…。

ちょうど1年前、私が会社を辞めて地元のハローワークに出向いていたとき、ハローワークの人に

「起業なされてはどうですか?」

と何度も言われた。

そんなふうに言われるとは思っていなかったのでちょっと面食らったけれど、

自分には起業というスタイルが似合っているのかもしれない

なんて思ったりした。

ただ、問題は私にはアイデアがなく、かつそれをバックアップするスキルがない(であろう)ということ。
いまは家業の手伝いをしているから、起業する準備もへったくれもないけれど、いまの仕事から起業のヒントは得られるかもしれない。

そんなわけで、自分がやらなければならない仕事をこなしながら、プラスαのことを考えていかなきゃならないなぁ…。

テクノラティ タグ :

2007年6月10日日曜日

ひとり

今日、またひとり友人から“入籍した”との連絡がありました。

おめでとう!!

なのだけれど、我に戻ってみると

「独り身なのは案外自分だけなのかもしれないな…」

などと考えてしまいます。

まぁ、焦らず腐らず自分らしく自分の人生を生きていくしかないか…。

2007年6月9日土曜日

WWDC2007の予想というか、こうであったらいいなという思い

WWDC2007がいよいよ来週に迫りました。

そこで必ず何かの発表があるので、個人的に「こんなのがあったらいいなぁ…」というのを書いてみます。

MacBook Proのアップデートはすでに発表されてしまったので、それはもうなし。
そして、明らかにあるであろう発表はiPhoneとLeopardのこと。
ならば、きっとiMacのアップデートがあるはず。iMacのディスプレイがMacBook Proに続き、LEDバックライト搭載になるんじゃないかなぁ…。次に買うMacは仕事用にiMacの予定なので、ここいらでiMacのアップデートがあってくれると嬉しいんだな、これが。

そして、気になるのがずっと放置されているMac miniのこと。
これは明らかに意図的に放置されているような気がしてならない。
きっとこの辺でど〜んと想像もつかないようなアップデートをかましてくれるんじゃないでしょうか?
まず、その筐体の変化。そして、そのCPUなどハードの変化。

あと、MacBookよりも小さなサイズのノート型Mac。
MacBookがA4サイズだから、B5版くらいのサイズになるかな。
この手のMacは長い間待ち続けられているのだけれど、いまだに発表されていない。
MacBookはとても使いやすいのだけれど、持ち運ぶにはちと重い…。
もう少し軽いやつがいいなぁ…。

さて、来週のWWDCで何が発表されるんでしょうか???

テクノラティ タグ :

次期Mac OS X 「Leopard」、次世代ファイルシステム「ZFS」を採用

次世代ファイルシステムと言われても、まるっきりピンと来るものがないんですが、次期MacOS X「Leopard」で使用されるファイルシステムについての情報です。

さて、従来のMacOS Xに使用されているファイルシステムというのはHFS+であり、それが「Leopard」になるとZFSという次世代ファイルシステムを採用している、とのこと。

まぁ、これだけだと、

「はぁ、そうなんですか…」

な話に終わってしまいそうですけれど、その次世代ファイルシステムZFSがいかにすごいかということを説明していくと、

「さすがMac!!」

という話になってきます。

私もあんまりファイルシステムのことについては詳しくないので、こちらから情報を参考にさせていただきます。
ZFSはすべてのファイルを64ビットのチェックサムで保護し、データエラーを検知して修復する。また、ファイルシステムが128ビットであることから、現行のMicrosoft WindowsやMac OS X、Linuxに比べ、非常に大きな容量を提供する。
うん、これもなんだか「ふ〜ん」な内容…。

ZFSではまた、ファイルシステムのある時点での状態のスナップショットの作成やRAIDによる自動バックアップ、圧縮処理を行うことが可能だ。
ここに来て、なんとなく理解できそうな内容が…。ふんふん、ZFSって結構すごいというより便利なもんなんだな。

そして、最後にZFSについて最も素晴らしい点を挙げると次のようなものだそうです。
ZFSの最も優れている点は、128ビットのファイルシステムであるため、膨大な容量が提供され、近い将来にファイルをサポートしきれなくなる心配のないことだ。
これって本当に素晴らしいことだと思う。膨大な容量が提供されるということは、本当にありがたい。私の場合、iTunesに取り込んでいる楽曲ファイルの数がかなりあるため、音楽用に外付けHDDを使用しています。MacBookを家で使う分には問題ないんですが、外で使うときにちょっと音楽を聞きたいというときに困ります。外付けHDDを持ち歩くわけにもいきませんので、Mac自体に膨大な容量があることが肝心なのです。

そう考えると、早くLeopardが出てこないか待ち遠しいです。

テクノラティ タグ :

2007年6月7日木曜日

愛犬をお風呂に入れる。

これが我が家の愛犬。

誰も相手にしてくれないので、ちょっとすねている様子。ちなみにメスです。

でも、いったん相手をし始めると、とことん遊びたいようで部屋中をとにかくグルグルと駆け回ります。それはそれで見ていて面白いので、こちらも調子に乗って部屋の中をグルグルと駆け巡るわけです…。

いや〜、犬ってほんとうにかわいいですよね。

さて、今日はそんな我が家の愛犬をお風呂に入れてあげました。

残念ながらというか、お風呂に入れている最中の写真は撮影不可能なので、お風呂に入ったあとの写真を隣にアップしています。

犬をお風呂に入れるというのは結構大変で、シャワーをかけている最中にじっとしてくれている犬ならいいのですが、そうでない場合はほんとうにもう大変です。

幸い、ウチの愛犬はシャワーに慣れているというか、お風呂に入るのが大好きな方なので、シャワーを浴びている最中ずっとじっとしてくれています。

まず、風呂場に愛犬を連れて行き、シャワーで全体の毛を濡らしていきます。そして犬用シャンプーを適量手に取り、それを両手で薄くのばした後、毛を揉み込むように、地肌をマッサージするように洗っていきます。

うちはコーギーなのでさほど大きくないので、シャンプーでごしごし洗うのに手間はそれほどかかりませんが、レトリバーなどの大型犬などになると結構大変なんじゃないかなと思ったりするわけです。しかも、レトリバーでもラブはまだましで、ゴールデンとかになると長毛なので1回に使うシャンプーの量も尋常じゃないだろうな…とか、愛犬を洗いながら勝手に考えているのです。

そして、頭から爪先まできれいに洗えたなら、今度はシャワーでその泡を落としていく番です。ここがいちばん難しいところで、たいがいびしょ濡れになってしまいます。

というのは、シャワーでシャンプーを洗い流していると、愛犬は必ずといっていいほど、数回ブルブルと体を回すのです。そのため、シャンプーの泡やら水やらがこちらに飛んできて、これでほぼびしょ濡れ決定です…。今日も例に漏れず、愛犬のブルブルにより濡れてしまいました。

さて、シャワーでシャンプーをきれいに洗い流せたら、今度はタオルドライです。
このときはあらかじめタオルの風呂場の外に敷き詰めておいて、風呂場から愛犬と出るとともに、バスタオルで愛犬を巻き寿司のようにクルクルと巻き込むようにタオルドライしていきます。

これが彼女のお気に入りなのか、このときはもう楽しくてしょうがない、という感じです。
もうとにかくたくさんのタオルに包まって、体の水気をどんどん吸収していく。この瞬間が格別楽しいせいだから、うちの愛犬はお風呂をこよなく愛する犬なのです。

洗って体が完全に乾いたら、彼女が歩いたあとにはほのかにシャンプーの香りが…。
シャンプーの香りがいいのは、人間も犬も一緒ですね…ははは。

愛は肯定的幻想から始まる。

愛は盲目と言われますが、結婚したら目が覚めて相手の欠点なんかが見えてきてしまいがち…。

しかし、仲の良い夫婦ほど相手の欠点に目がいかないそうです。

というより、相手のアラを探すよりも、相手に対しての肯定的幻想つまり『愛は盲目』状態をさらに膨らませることが可能なのだそうです。だから、仲の良い夫婦はやっぱり仲が良いまんまになるそうです。

だから、相手のことをちゃんと理解する、といったような高尚な目標は、結婚生活を幸せに送るためには必要ない、ということなのだそうです。

ポイントは相手の行動に対して寛大な解釈を当てはめ、それを信じることが大切なわけです。

『最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと』に書いてありました。

2007年6月6日水曜日

caminoが1.5にアップデート

Firefoxはそれでそれなりに使いやすいのですが、やっぱりMac用に開発されたcaminoにはかないません。

やっぱりMacならではのスタイルというか、ブラウザの見た目など、caminoのの方がMacらしいですし、Firefoxに比べ速いのが最も気に入る…ですね。

今回のアップデートにより、caminoにもRSSリーダーの機能が加わり、これでFirefoxと肩を並べるほど、いやそれ以上のブラウザになったかもしれません。

Macを使用している方、ぜひ1度caminoを使ってみてください。

今度のcaminoはすごくいいですよ。

テクノラティ タグ :

2007年6月5日火曜日

「ダース・ベイダーは境界性人格障害」精神科医が分析

私は『Star Wars』の大ファンであり、心理学を大学で専攻した者です。

そうなると、このタイトルに興味を持たないわけがないじゃないですか!?

「ダース・ベイダーは境界性人格障害」


映画を見ている最中にはあまり思わなかったのだけれど、考えてみればアナキン・スカイウォーカーという人物はまさに境界性人格障害を抱えた、かわいそうな人だった…。

まず、境界性人格障害についてどういうものか簡潔に紹介しておくと、次のようになります。
  1. 不安定な自己-他者のイメージ
  2. 感情・思考の制御の障害
  3. 衝動的な自己破壊行為
劇中、アナキンはいつも自分は何者なのかを気にしています。
「私は誰?」ということではなく、自分のあるべき姿についていつも思索を巡らしているわけです。

そんなこと、10代の少年少女なら誰だって抱えている悩みですが、彼の場合、その度合いが著しかった。それが次の項目に当てはまっていくわけです。そう、“感情・思考の制御の障害”ということになります。

極端な例をいくつか挙げると、まずエピソード2のワンシーンから。
アナキンは自分の母親を拉致した(挙げ句、母親はそこで息絶えてしまう)サンドピープルの集落を皆殺しにしてしまいます。皆殺しとはまさに老若男女問わず、そこにいるサンドピープルは殺していったわけです。そりゃ、助けを請うサンドピープルもいたでしょう。それでも、彼は『母親の死』と言う受け入れられない出来事を、

“サンドピープルが母親をこんなにした…”

という思いのまま虐殺を行ったわけです。

そして、別の例はエピソード3のラストシーンにおける、オビ=ワンへの逆ギレ行為です。
運悪くというか、早とちりというか、ナタリー・ポhttp://www.blogger.com/img/gl.link.gifートマン演じるパドメがオビ=ワンと一緒にアナキンを追ってきたということで、アナキンは『2人はできている』と勘違いし、オビ=ワンに逆上してライトセイバーを振り回していくわけです。まぁ、その結果は見事に返り討ちにされるわけですけれど、一旦あたまに血が上ったら、とことんまでやり抜くという彼の異常なまでの衝動性を表しています。

そして、3つ目の自己破壊行為ですが、これは先に述べた衝動性の結末に描かれていると思います。まぁ、その他に言えば、エピソード1でのポッドレースとか、ああいうのを楽しむところあたり、『死』への願望(いいかえれば行き急ぐほどのスリル感)がアドレナリンの放出とともに恍惚とした興奮になっていたのかもしれません。

ちなみに、ライトセイバーを男根の象徴として捉えた研究をしている人がいました。
それがこちら(英文です)。
いや〜、こういうのはフロイト学派の典型ですね。
時代錯誤的に扱われますけれど、案外当たっていたりするんですよね、こういうの…。

テクノラティ タグ :

アップル、MacBook Proをアップデート

MacBook Proが予想通り、アップデートされました。

今回のアップデートで最も注目すべきは、そのディスプレイが水銀を一切使用しないLEDバックライトディスプレイになったことですね。

これでAppleの環境に配慮する作品、第1号になりました。

次にアップデートするのは、おそらくiMacあたりじゃないでしょうかね。
MacBookはつい先日マイナーアップデートされたばかりなので、MacBookのアップデートはもう少し先になるでしょうね。

テクノラティ タグ :

2007年6月4日月曜日

その名も『機動戦士ガンダム00』

ついにガンダムの新作が放映されることになります。

放映開始は今年の10月からになっているので、土曜日の午後6時に放映している『地球へ』の後になるってことですね。

で、早速『機動戦士ガンダム00』のCMをYouTubeで見つけたので、アップしておきます。



CMを見る限り、『西暦2307年』ということだから、これってかなり現代に近い設定になりますね。
そして、『4人のガンダムマイスター』という言葉も気になります。
つまり、ガンダムを操る名士みたいな人々が主人公になるんでしょうね。ちょっとガンダムWっぽいか?

肝心のガンダムの方はあんまり映されていませんが、青・白・赤のトリコロール(またはガンダムカラーとでもいうべきでしょうか?)のガンダムが黙認されたので、おそらくそれが主人公機になることはまちがいないでしょう。

ああ、放映が待ち遠しいです…。

テクノラティ タグ :

MacのCMに中谷美紀が出演

美人が大好きなsigmundです。

そんな私に素敵なMacのCMができました。

なんとあの中谷美紀さんがMacのCMに出演しているじゃありませんか。



これ、実は本家のアメリカ版ではスーパーモデルのジゼルが出演していました。

今後もアメリカ版のMacのCMをどんどん日本版にしていくのでしょうから、アメリカ版のMacのCMをチェックしておくといいかもしれませんね。

テクノラティ タグ :

iPhoneの新CMが公開

AppleのiPhoneが6月29日にいよいよ発売です。
それに従い、新CMも公開されています。

新しいCMは全部で3バージョン。

ここではそのひとつを紹介しておきます。


それ以外のバージョンはAppleのオフィシャルサイトでチェックを。

テクノラティ タグ :

2007年6月3日日曜日

MacBook Proがアップデート?

MacBook Proが来週の火曜日にアップデートされる、というエントリーがCult of Macでありました。

いろいろと憶測が飛び交っているようですが、
  • チップセットがアップデート
  • 筐体(ケース)はそのまま
  • Appleは火曜日が好き
というなんか適当な情報ですが、来週の火曜日が来るまで待ちましょう。

再来週にはWWDCがあるので、そのときにSteveのKeynoteプレゼンテーションでちらっと紹介されるかもしれませんね。

私はいま初代MacBook Siroを使っていますが、次のMacにはMacBook Proを考えています。
それはAdobe Creative Suite3を搭載してやりたいなぁ〜、と密かに考えているからなのです。

まぁ、その前にiMacを買いそうですけど…。

しかし、その前にしっかりと稼がないと!!

テクノラティ タグ :

Steve and Bill on stage together

先日、Stve JobsとBill Gatesが対談するという話がありましたが、これがその全貌です。

フレンドリーなムードで始まり、罵り合いも殴り合いもありませんでした…(笑)。










全編英語なので、英語の分かる方には内容が分かるんではないでしょうか。
海外の大学を卒業した身なので、私はかろうじて理解できましたが、ここで内容を紹介するほどchunkできてないのですみません。
もっと通訳の勉強します。

2007年6月2日土曜日

昨日は…

昨日は『BILLY'S BOOTCAMP』の後遺症でかなりの筋肉痛になり、風呂に入ったあと部屋ですぐにグースカ寝てしまいました。そのため、週6日欠かさずにしていたブログの更新ができませんでした…。

恐るべし、『BILLY'S BOOTCAMP』。

正直、あれを1週間休みなしでこなせる人ってのは、かなりの体育会系の根性の持ち主ではないかと思うのです。それくらい、『BILLY'S BOOTCAMP』はキツいのです。

こんなことを書いていると、『BILLY'S BOOTCAMP』を買おうという気を削いでしまうかもしれませんが、減量に役立つことは間違いありません。私も始めて数日ですが、ちょっとずつ体重が下がってきているようです。もちろん、そこには食事制限とかも入っているんですけどね…。

興味のある方、ぜひお試しあれ。

テクノラティ タグ :

2007年6月1日金曜日

YouTubeがApple TVで見られる!!

アップル・ホットニュースからの発表です。
6月半ばより、Apple TVはYouTubeからワイヤレスでビデオをストリーミングし、ユーザのワイドスクリーンテレビで再生できるようになります。Apple TVのエレガントなインターフェイスとシンプルなApple Remoteコントローラを使って、ユーザはYouTubeの無料ビデオを快適なリビングルームで簡単にブラウズ、検索、視聴することができるようになります。

そうです、読んでの通り、Apple TVでYouTubeが閲覧できるようになります。

正直、この展開には驚きました…。

以前からApple TVに対応したコンテンツが日本では少ない、とコメントしていたんですが、これによりそのコンテンツ不足については一気に解消しそうです。もちろん、『映画を見たい』という人の不満はまだありますが…。

しかし、考えてみればYouTubeを買収したGoogleと提携しているアップルだからこそできる芸当であって、これって普通なかなかないことじゃないかと思います。

Apple TVはいらん、と思っていましたが、今回のことによりちょっとその考えが変わりましたね。
Apple TV買ってもいいかも…。
これで映画のコンテンツが増えたら、最高なんだけどなぁ…。

テクノラティ タグ :

iTunes Plus早くも開始

昨日、『iTunes Plus』のサービス開始はiPhoneの発表とともになるだろう、と予想していたんですが、とんでもなかったです…。

iTunesのバージョンアップとともに用意されていたんですね、『iTunes Plus』になるコンテンツは…。

さっきちらりと見ましたが、Norah Jones、Coldplay、ウルフルズ、宇多田ヒカルなどのラインナップ。あ、そうそう、Paul McCartneyもありました(これは予想当たりました…)。

そして、この『iTunes Plus』のサービス開始とともに、『iTunes U』も開始されました。
これは世界的に名の知れ渡った大学の講義をポッドキャストとしてダウンロードし、それをどこにいてもその講義を受けられる、というものです。

その大学群はスタンフォード大学、UCバークレー校など、ちょっとやそっとじゃ凡人には行けないような超スマートな大学ばかりです。

私はUCバークレー校にちょっとしたコンプレックスがあるので、早速ダウンロードして講義を聞いてみたいと思います。

あ、ちなみにこの『iTunes U』にはオーディオだけのものもあれば、ビデオで見れるものもあります。
日本の大学の講義はあるのかなぁ…?東京大学の特別講義のポッドキャストは以前からありましたけど、どうなんでしょう?

これで音楽コンテンツだけでなく、ポッドキャストもよりいっそう楽しめるものになったでしょう。

テクノラティ タグ :

Zenback