2007年7月31日火曜日

肥満回避には反面教師。

数日前にエントリーした内容のことがasahi.comにも掲載されていました。

やっぱりハーバード大のような世界的に有名な研究機関が発表してしまうと、かなり影響力があるんでしょうね。

ここから得られる教訓というのは、自分がなりたくないという姿または性格を持つ家族を持つ場合、それを反面教師にするのが良いということでしょうか…(個人的な意見を含む)。

だから、本当にろくでもない親を持つ子供の場合、たまにその反対というか、真逆に育つということもあり得るでしょう。
まさに、『トンビが鷹を生む』って話です。

だから、一概に『蛙の子は蛙』ってわけでもないんですよね…。

とにかく今日のキーワードは反面教師に限るんじゃないでしょうかね。
心理学的には決して強いモチベーションづけになるものではないけれど、それなりにパワフルな動機付けになり得ますからね。


友人・兄弟・私…肥満の連鎖 「抵抗感が薄れる」見方
2007年07月29日07時46分

 友人や兄弟姉妹が肥満になると、本人も肥満になりやすいという研究結果を米ハーバード大の研究チームが米医学誌に発表した。研究チームは「肥満が社会的な結びつきの中で広がることを示している」とみている。

 チームは、ボストン近郊に住む1万2000人を32年間追跡し、体格指数(BMI)が30以上の「肥満者」の人間関係や、家族・知り合いらのBMIを調べた。

 その結果、肥満の友人がいる人は、肥満の友人がいない人に比べて57%も肥満になりやすいことがわかった。また兄弟姉妹が肥満だと40%、配偶者が肥満だと37%、肥満になりやすかった。

 食生活や生活習慣が似ると考えられる兄弟姉妹や配偶者の影響が、友人の影響より小さいことや、影響を与える人が必ずしも近くに住んでいなかったことなどから、チームは、親しい人が太っていることで肥満への抵抗感が薄れ、今回のような傾向が出たとみている。


テクノラティ タグ :

2007年7月30日月曜日

egbridge universal 2を購入するか迷う…

先日、東京に行った際に銀座にあるアップルストア銀座に立ち寄って来ました。

これまではずっと渋谷にあるアップルストア渋谷の方ばかりに行っていたのですが、今回ばかりは銀座の方へ行くことにしました。というのは、自分にとって、アップルストア銀座はある意味、聖地に近いような場所なので、今回ようやくその巡礼を済ませることができました。

そこで、せっかく聖地巡礼に来たのだから、何かを(記念に)購入しようと思ったので、egbridge universal 2かATOK2007 for Macintoshのどちらかにしようと思いました。

ところで、アップルストア銀座って4階建てなんですね。
1階はMacやらiPodやらを置いていて、Macを買うならこの階なんでしょうね。
そして、2階はジーニアスバー。Mac、iPodの修理等はこの階へ。困ったときのジーニアスですから。
3階はなにやらシアターのようです。催し物なんかはこの階でやるんでしょうね。ちなみに、その日の19時からはかの矢野顕子さんがライブをするそうで、本当はそれまでいたかったんですが、都合上そうもいかなかったので非常に残念でした。
4階はMac用のソフトウェアやiPod用スピーカーなどが置かれていました。もちろん、今回、私が向かったのはこの4階。
egbridgeもATOKもMac用の日本語入力ソフトですからね。

さて、4階に着き、ありました、ありました、egbridgeもATOKも。
どちらがいいのかなぁ〜と考えあぐねながら、その隣に置いてあるAdobe Creative Suite 3のDesign Standardが気になったり、PhotoshopやIllustratorが気になったり…としてました。

そこで、アップルストアの店員さんにegbridgeかATOKのどちらがいいのか、相談することにしました。

自分でも、「最終的には好みの問題なんだろうなぁ…」と分かっていたのですが、一応、専門の方に聞いてアドバイスを受けるのはとても重要なことです。

店員さんの答えはざっとこんな感じ。
  • ATOKはWindows的な入力になり、Windowsに慣れていたらATOK。
  • egbridgeはどちらかと言えば、“ことえり”チックな入力になるとのこと。Mac的な入力に慣れているならegbridgeとのこと。
それならば、迷わず「egbridgeにしよう」ということだったのですが、ここで初歩的な疑問が自分の中に湧き上がります。

果たして自分にegbridgeは必要なんだろうか…?

この自問にも快く店員さんは答えてくれました。
なんとegbridgeを出しているエルゴソフトのサイトから体験版をダウンロードすることができるとのこと。それなら、そいつを試してから結論を出そうということにしました。

我が家に戻り、早速egbridgeをダウンロードしました。
しばらく使ってみて、答えを出してみるつもりです。





テクノラティ タグ :

2007年7月26日木曜日

肥満は感染する!?

日経メディカルオンラインで気になるトピックを見たので、ここにちょこっとエントリーしておきます。

な、な、なんと、『肥満の友人を持つと肥満になる?!』と、なんともショッキングな内容じゃないですか。

で、そのソース元の文献をチェックしました。

それがこちら

ここにそのAbstractをちょっと書いておきますと、
The prevalence of obesity has increased substantially over the past 30 years. We performed a quantitative analysis of the nature and extent of the person-to-person spread of obesity as a possible factor contributing to the obesity epidemic.

ということです。翻訳しておきますと、

肥満の流行は過去30年に渡ってかなり増加している。我々は肥満の流行が疫学的特性の可能性があるとして、ヒトーヒト間の肥満の感染の性質や範囲を計量分析した。

とのことで、その結果、早い話が肥満は感染しうるものだという結論が導きだされたそう。

だからといって、肥えている人を村八分にするようなことをしてはなりません。
私自身、肥えてしまっているし(爆)、この研究の内容がどこまで信頼できるものかどうかも分かりません。
もっとこのテーマに関して多くの研究が行われるようになれば、信頼できるかもしれませんが、いまのところ、まゆつばものですね…。

研究者の方、すいません。

しかし、肥満に至る原因に心理的なものが脳に伝播して、過食を生み出したりしてしまうということもありますし、一概に否定できるものでもありません。

何よりも健康的な生活を営みたいですね。

テクノラティ タグ :

言葉にできない

keiさんの地球の中心 Blogで笑わせていただいた動画をひとつ。



この中盤くらいに犬の体に“4WD”って書いてあるのがあるんですが、それに爆笑してしまいました…。

ちなみに、こんなのもあるようです。



テクノラティ タグ :

2007年7月24日火曜日

『女は男のどこを見ているか』

彼女とうまくいってないときには、この本を読むことをおすすめ。



男にとって女性はまさに摩訶不思議な生き物。しかし、女性にとって男は摩訶不思議な生き物かというと、決してそうではない。
女性はその生まれ持った直感をもって、男の腹の中をいとも簡単に読み取る。だから、男は女性に嘘をつけない。

そして、この本を読んで非常に感銘を受けたのが、(著者命名の)『幸せ恐怖症』という心理的な呪縛。
簡単にいってしまうと、“幸せになるのが本気で恐く、自らその幸福の芽を摘み取る行動を起こす”現象。
心当たりのある人も結構いるのかもしれない。

そして、著者によると、『幸せ恐怖症』の程度がひどい女性とは、その母親が夫との関係にとても不満を抱いていることが多いという。母親が一方的に悪いというような表現に陥ってしまいがちであるけれど、そこにはフロイト的心理分析が潜む。

娘は父親に親としての愛情を持つと同時に、異性としての愛情を持つ。
そして、娘と同性の母親がそれを嫉妬しないわけがない。ましてや母親がその夫と関係がうまくいっていない場合、嫉妬はやがて呪いのような呪縛を娘にかけることとなる。したがって、娘は“母親よりも幸せになってはいけない”と思うようになり、幸福感で満たされ始めたときにハッとこのことを思い出し、咄嗟に悲劇のヒロインとなるように振る舞うのである。そして、このとき真っ先に犠牲になるのは、彼女の恋人に当たる人物である。ただし、恋人がろくでもない男の場合には当てはまらない。恋人が良くできた人であればあるほど、彼は彼女に振り回されやすい。

しかし、注目すべきは被害者はその恋人だけでなく、その女性自身でもあるということ。
…「幸せ恐怖症」の特徴は、無意識だけど意図的に幸せを回避する(幸せを破壊する)、ということです。そして、自分はあくまでも被害者だと思い込むことです。実際、自分の幸せ(楽しみや悦び)を犠牲にしています。
(本文中より抜粋)


さて、この呪縛をどのようにして解くのか?
それが問題です。

この『幸せ恐怖症』というしがらみを女性自身が独りで断ち切るのは不可能だそう。

ここでスーパーマリオのアナロジーがあてがわれる。
クッパ率いるカメ一族に囚われたピーチ姫を救うのがマリオの役目。

ここで、クッパ城に囚われている、ということが『幸せ恐怖症』。ここから救い出すということイコール『幸せ恐怖症』から彼女を救うことになる。そこで必要なのは恋人の勇気と智恵。

本書で描かれているいい男の定義には、必ずこの“勇気と智恵”が含まれる。

男はいつの世も女性を苦難から救い助ける騎士でなければならない。

テクノラティ タグ :

2007年7月23日月曜日

クロスボーンガンダムX1完成

予定よりかなり速いペースで作ったため、もうクロスボーンガンダムX1が完成してしまいました。

そりゃ、ブログの更新そっちのけで製作に没頭していたんですから、当たり前と言えば当たり前。

しかし、完全に完成したわけではなく、デカール(いわゆるステッカーですね)をほんの一部にしか貼付けていないため、これからが根気のいる仕事となりそうです。

あと、右手に持っているライフル(その名をザンバスターという)のカラーリングもしてないので、コイツもこれからの仕事になります。

しかし、今回作ったクロスボーンガンダムX1、これまでに作って来たMGシリーズのガンダムの中でも秀逸のプロポーションの良さですね。本当にカッコいい!!

実はまだ上半身しか作っていないストライクフリーダムガンダムがあるのですが、そちらもかなりの秀逸なMGであるにも関わらず、なぜ私はこれほどクロスボーンガンダムに執着するのか?

それは物語の良さにもあると思います。

そもそも、ストライクフリーダムガンダムはメカ自体はかなりカッコいいんですが、『機動戦士ガンダムSEED Destiny』という物語がかなり破綻したものになっているので、放映当時見ていた私はかなり幻滅した覚えがあります…。

それに引き換え、『機動戦士クロスボーンガンダム』はその絵柄こそ好き嫌いの分かれるものですが、物語の内容としてはしっかりしたものになっています。それこそ、『機動戦士ガンダムF91』からきちんと引き継がれている、シーブックとセシリーの物語となっています(たとえ主人公が彼らではないとしても!!)。



なんだかとりとめのないことを綴ってしまいました。

ガンダムマニアではない方には『???』な内容ですね。
まぁ、たまには許してやってくださいm(__)m

テクノラティ タグ :

2007年7月21日土曜日

ガンダムに没頭

先日購入したクロスボーンガンダムを毎日製作しています。

そして、それに没頭するあまり、ブログまですっぽかしてしまっています…(汗)。

実はまだ途中のMGストライクフリーダムガンダムもあるのですが、それをそっちのけてクロスボーンガンダムにのめり込んでいます。なぜそこまでクロスボーンガンダムにのめり込むのか?

それはおそらく自分がいちばん気に入っている劇場版ガンダム『機動戦士ガンダムF91』の世界観を引き継いでいる機体だからと思います。しかし、それならなぜガンダムF91を作らないのか?そこには好みの問題がありまして、F91も好きなんですが、そのあとのクロスボーンの方が個人的にカッコいいと思うからクロスボーンを作っているわけなんです。

あ、どうでもいい話ですよね…。

テクノラティ タグ :

2007年7月18日水曜日

次期iPodは来月出荷!?

COMPUTERWORLDのTechGearで、An iPhone without the phoneというエントリーがありました。

ざっと内容を紹介すると、電話機能のないiPhone、つまりiPhoneのようなiPodを来月出荷する噂が上がっているそうです。
しかも、驚くべきはこの新iPod、MacOS Xが走るそうです。
これはぶっちゃけ先代のiPod(5G)に比べるととんでもない飛躍です。

iPhoneを使いたがっている全世界の人々にとって、このニュースは結構嬉しいものなのではないでしょうか?

私なんかは電話はできなくとも、iPhoneのあの素晴らしくできているUIが気に入ってて、是非とも使ってみたいんです。

さあ、この噂、単なるデマで終わるのか、それとも真実なのか…。それはそのときがやってくるまでは分かりません。

その前に、7〜8月中に新しいiMacが発売されるという噂もありますからね。
しかも、今度のiMacはリニューアルされているという話だから期待してしまいます。

そのうち、仕事用にiMacを導入しようかなぁ…とぼんやり考えている私にとって、このiMacの話はわくわくしてしまいます。
iMacにAdobe Design Standard CS3を導入しようかな、と。

でも、ハードが新しくなるに従って、使用方法もかなり様変わりしてしまうことになるんですけどね。

テクノラティ タグ :

1/100 MG クロスボーンガンダムX-1 Ver.Kaを購入!!

私がガンダム好きなのは周知の事実。
そして、もちろん、ガンプラも…。

ここずっと気になっていたガンプラを今日購入しました。
それがこちら。



じゃーん、クロスボーンガンダムX−1!!

なんのこっちゃ?って感じでしょうが、マニアにはこれが結構受けてるんです。
マニアな話をすれば、劇場版映画『機動戦士ガンダムF91』を続編にあたるのが、コミック『機動戦士クロスボーンガンダム』にあたります。

それで、『機動戦士クロスボーンガンダム』の内容はまぁ大雑把に言って、『機動戦士ガンダムF91』の続編です(爆)

これから1ヶ月くらいかけてじっくり作り上げていこうかと思います。

テクノラティ タグ :

2007年7月17日火曜日

胸元見え隠れの女性服、気が散るとバス運転手が「抗議」

笑っちゃう話です。

胸元見え隠れの女性服、気が散るとバス運転手が「抗議」
2007.07.17
Web posted at: 20:39 JST
- CNN/REUTERS
ベルリン——ドイツ紙ビルトは16日、同国南部のリンダウ町のバスで運転手が突じょ停車して乗降口を開き、胸元が見え隠れする夏服を着用していた乗客の20歳女性に「気が散ってしょうがない。別の席に移らなければ降りてもらう」と「警告」する一幕があったと報じた。

バックミラーに視線をたびたび飛ばしていたらしく、「セクシー過ぎる。運転に集中出来ない」ともこぼしたという。

女性は違う場所へ移ったが、ビルト紙に「恥ずかしい目にあわされた」と憤慨している。

バスの会社は運転手の言い分を支持。「運転手は他の事に注意を奪われるべきではない。他の乗客の安全に危険だ」と主張している。

しかし、安全運転を心がけていたこの運転手のいい分は、ある意味もっともらしいのでは…。

しかし、どんだけセクシーな服装だったんでしょうか…?
ちょっと気になる…。

テクノラティ タグ :

京都文教大に臨床心理学部 国内初、来年度から

ひそかに臨床心理士になろう、と企んでいる私にとって朗報です。

京都文教大学に臨床心理学部が来年度から設立されるそうです。しかも、国内初。
京都文教大に臨床心理学部 国内初、来年度から
2007年07月03日

 京都文教大(宇治市)は、08年度から国内初の臨床心理学部を開設すると発表した。大学院までの一貫教育で知識に厚みのある臨床心理士を育てるほか、高度なコミュニケーション能力を持った人材育成を目指す。

 生命・医療▽子ども・青年▽コミュニティ▽ユング心理学▽心理学総合の5コース。子どもや企業人、子育てに悩む母親などの支援策を学ぶコースや、ユング心理学の理論を基礎に文化やパーソナリティーについて研究するコースがある。

 樋口和彦学長は「過労死や自殺は、産業社会全体に問題がある。職場のメンタルヘルスについてのコーディネーターになれる人材を輩出したい」と話している。

個人的には、ユング心理学よりもフロイト心理学の方がなんとなく好きなのです(タイトルを見ればお分かりのように)が、大学院までの一貫教育というのは魅力があります。これって、学部と院が続いているってことなんでしょうか?学部で4年、院で2年から4年、計6〜8年ってことなんでしょうかね?

しかし、私が臨床心理士になれるのは、いったいいつの日になるのか…。

テクノラティ タグ :

スローなフードにしてくれ

食事はゆっくり取る方がいい。

そんなことをたまに聞いたりします。
さて、それはなぜなのか?

ここに食事をゆっくり取るとなぜいいのか、その5つの理由が挙げられます。
  1. 減量
    多くの研究に選より、ゆっくり食べることによって消費カロリーが軽減されるということが報告されています。特別なことを何もせずとも、または特別なものを食べなくとも、20ポンド(約9キロ)を軽く減量することができるそうです。これは脳が満腹感を感じるのに20分間かかるということに関連します。なので、20分間以内に食事を済ましてしまうと、脳が満腹感を感じる前なのでついついt食べ過ぎてしまうという結果に陥ってしまうというわけです。たとえ、ヘルシーな食べ物を食べていても、早食いしてしまっては元も子もないってわけです。

  2. 食事を楽しむ
    この理由はとても力強いです。早食いしてしまっては食事を楽しむことはできません。実際に、ダイエットをする者にとって罪深き食べ物を食べるのは構わないことでしょう、もし少量ずつをゆっくり食べるのであれば…。考えてみれば、デザートとか揚げ物、ピザといった(ダイエットに)禁忌な食べ物は美味しいから、当然食べたい。しかし、そういった食べ物をすぐに食べてしまうことに何の得があるんでしょうか?同じ量の美味しいものを食べるのなら、ゆっくり味わった方がいいんじゃないか?ということです。

  3. 消化を助ける
    ゆっくり食べるということは、よく噛むということなので、自ずと消化を助けるということです。

  4. ストレスの軽減
    食べている最中には、食べることに集中すること。食べながら他のことを考えていれば、頭の中がいっぱいになり、それ自体がストレスになってしまいます。

  5. ファーストフードと生き急ぐ生活に対抗する
    現代の速いペースで生きる生活は、食事も速くさせます。そういったライフスタイルは、私たちを真に幸福にはしてくれません。ファーストフードを食べるのを止め、いいレストランで食べたり、自分で調理して人生を謳歌しようじゃありませんか。
ちょっと意訳したところもありますが、原文はこちら

少し前にも書きましたが、8月に中学の同窓会があるので、それまでにはいくらか減量したいですからね。ゆっくり食事をするように心がけていますが、ついつい早食いしてしまうところをおさえて、スローな食事をしていきます。

テクノラティ タグ :

2007年7月16日月曜日

自転車ドリフト

単純に面白い作品。

こういうことができたら、小学生なんかが「おおっ、スゲーあの兄ちゃん!!」って感じになること間違いなし!!



でも、こういうのって必ず“危ないのでマネをしないでくださいね”っていう忠告が出るんですが、今回のビデオにはありませんでした。

しかし、映像を見る限り、やっぱり危ないのでマネをしたくはないですね…。

テクノラティ タグ :

お酢でタマゴの殻を溶かす

卵をお酢の中に漬けるとどうなるか知っている人も多いと思いますが、それが今回のビデオの内容。

"Color X-Ray of an Egg"というタイトルが付いているように、卵の中身が透けて見えます。
もちろん、透けて見えるといっても限界があり、磨りガラス越しに見える、といった感じです。



テクノラティ タグ :

2007年7月15日日曜日

ヨガを開始

ビリーズブートキャンプがやや中途半端になりつつあるので、別の方面からダイエットのアプローチをかけることにしました。
それがコレ。

はい、ヨガです。

ここに結論が行き着くには、私のアメリカ時代に遡ります。

私が渡米して2年くらいした頃、ヨガがマイブームになり、大学のヨガクラブにも参加していた次第であります。
そして、その頃の私と言えば、いい感じにマッチョだったんですよね(プチ自慢)。

ヨガにはそもそもストレッチの要素があり、それにより筋肉が程よく刺激され、leanな筋肉をつけることができます。
そして、有酸素運動でもあるので、余分な脂肪はヨガをすればするほど燃焼され、長く続けていればそれなりのいい体を手に入れることができます。

そんな経験もあるので、ビリーズブートキャンプだけに頼らず、ヨガも並行して始めることにしました。

お盆には中学の同窓会があるので、それまでにはいい感じのマッチョになっておきたいですからね。

テクノラティ タグ :

今日はエントリーなし

今日はどうにも眠いので、これで眠ることにします。

明日は…というか、明日も雨が続くんだろうなぁ…。

読書して過ごします。

2007年7月14日土曜日

雨ニモアテズ…

Technoratiで今日話題になっていた話題が宮沢賢治の有名な詩『雨ニモ負ケズ』を見事に現代風にアレンジしたのが次の詩です。
雨ニモアテズ 風ニモアテズ
雪ニモ 夏ノアツサニモアテズ
ブヨブヨノ体二 タクサンノ着コミ
意欲モナク 体力モナク
イツモブツブツ 不満ヲイッテイル
毎日塾二追ワレ テレビ二吸イツイテ 遊バズ
朝カラ アクビヲシ 集会ガアレバ 貧血ヲオコシ
アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ
作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ ソシテスグ忘レ
リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ
東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ
西ニ疲レタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ
南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ
北ニケンカヤ訴訟ガアレバ ナガメテカカワラズ
日照リノトキハ 冷房ヲツケ
ミンナニ 勉強勉強トイワレ
叱ラレモセズ コワイモノモシラズ
コンナ現代ッ子ニダレガシタ


うむ…、なんとも言えないこの脱力感は何だ!?
でも、たしかに言われてみればその通りなんだよなぁ…。

テクノラティ タグ :

『ゼロの使い魔 双月の騎士』を見る

ツンデレという言葉を私に浸透させたのが前作『ゼロの使い魔』で、今回の『ゼロの使い魔 双月の騎士』はその続編になります。

さて、“ツンデレ”という言葉に馴染みのない方に一応、説明しておきましょう。

まず、こういうときにはWikipediaですね。
ツンデレとは、「生意気な態度が、あるきっかけで急にしおらしくなる」あるいは「本心では好意を寄せていながら天邪鬼に接してしまう」という様子を言い、特に恋愛形態について好ましく捉えた言葉。


そして、作品内でどのように“ツンデレ”が描かれているのかというと、かわいいけれど魔法の才能がゼロのルイズという女の子と、ひょんなことからそのルイズの使い魔になってしまった平賀才人(ひらがさいと)という男の子が主人公になっています。このルイズが典型的な“ツンデレ”の女の子で、普段は才人に対してツンツンしている態度が、2人っきりになってロマンティックなムードになったりするとたちまちデレデレになってしまうのです。

今日はその1回目が放映されて、ルイズと才人のコンビのやりとりが前作に比べてパワーアップされています。

そして、気になるのがサブタイトルに付いている“双月の騎士”ですが、第1回目の放送だけではどうにも分かりません。さらに、前作の悪玉を一気に亡き者にしてしまった、謎の女性も登場しました。

いや〜、今後が楽しみです。

はい、ヲタなネタでした…。
でも、『ゼロの使い魔 双月の騎士』をよろしく!!

テクノラティ タグ :

2007年7月13日金曜日

20代はまだ苗

私の20代はあっという間に過ぎていったような気がする。
22歳くらいまで日本にいて、それからアメリカ(Los Angeles)に渡った。そして、LAで5年間を過ごした。
日本に帰って来たのは、確か27か28のころ。
アメリカでの5年間は毎日楽しいんだけれど常に緊張感があって、言ってみれば『バトル』だったのかもしれない。

だからこそ、いつもこう思っていた。

「アメリカに来たのだから、自分が手に入れたいものは必ず手に入れるんだ」

と…。

いま思えば、それはアメリカでも日本でも場所はどこでも良かったのかもしれない。
当時の自分が欲しかったのは、自分が尽くしうる努力のすべてに真っ向から、その結果を返してくれる場所だったのだと思う。そして、私が選んだのは日本ではなくアメリカ。いまでもその選択は間違っていなかったと思う。

そして、30代のいま、私が立っているのは日本。
20代のころのようにはいかないだろうけれど、自分が手に入れたいと思うものを手に入れていきたい。

そんな自分を励ますためにも、そして、“いま”をがむしゃらに生きている人たちのためにも、高椅がなり氏の言葉を届けます。

俺に言わせると20代はまだ苗なんだよ。
20代は失敗して苦労して根を張って、
大成するのはそれからでも遅くない。
モチベーションが低いのは、
今の自分の立ち位置をわかってないからだ。
お前ら今“苗”なんだよ。
苗なら苗らしく、切磋琢磨しなきゃダメだ。
・・・
まずは縁の下の力持ちをコツコツやると、
チカラついてくるんだよ。
そういう人間にチャンスが巡ってくると、
誰よりも走れる。
走れるようになったら走んなきゃ。
リスク背負って人生は知るの、
カッコいいんだから。

- 高橋 がなり -

TGIF!!

TGIFとは、Thank God, "It's Friday."のことで、直訳してしまえば、

神様ありがとう、金曜日だー!!

ってことです。

くだけだ感じで表せば、

イヤッホー、金曜日だー!!

てな感じになります。

それが私の米国に住んでいた頃の習慣でした。

やっぱり金曜日は待ち遠しいもの。次の日は土曜日となるのですから、仕事にも勉強にも自ずと力が入ります。

しかし、いまの私は週休2日で働いているのではなく、週6日勤務で働いているので、TGIFというわけにはいかないのです。
まぁ、これといって毎週末、プランというプランもないのでいいんですけどね…。

2007年7月12日木曜日

スターバックスディスカバリーを飲む!!

先日、セブンイレブンへ足を運んだときに、見慣れないものを見かけて手に取りました。

それがコレ、スターバックスディスカバリーズ

ラテとエスプレッソがあり、“違いの分かる”sigmundとしては、ここはエスプレッソを選ぶことに。

これまで、こういったタイプのコーヒー飲料としたら、Mt. RAINIERのカフェラッテばっかりでしたが、スターバックスが参入してくるとなると、これまたMt. RAINERの強力なライバル登場ということになるでしょうね。

さて、気になるお味ですが、簡潔に表すと、エスプレッソ独特の苦み・渋みの中にミルクのコクがあるという感じになるでしょうか…。

ミルクがそこそこ入っているので、エスプレッソのストレートに比べてすごく飲みやすいのですが、個人的にはもう少し苦みを強調した方がいいんじゃないかな?とも思いました。やはり、この手の商品は「飲みやすさ」をあまりにも追求して、どれも同じような感じになってしまっているような気がします。横一列に並んでしまうことになるよりかは、もっと「自分は違うんだ!!」という個性を強く出した商品を世に送り出すことの方が、かえってリピーターを増やすことになるんじゃないかな?と私は思うのです。


ところで、今日、コーラの牛乳のノンアルコール・カクテルを飲みました。
友人たちと夕食を囲んで飲み食いしていたのですが、車を運転する身のためアルコールは飲まなかったおかげで、上記のような奇妙な組み合わせのドリンクに出会ったわけです。

その感想については、また後日、自分でも再度作って飲んで報告します。


テクノラティ タグ :

2007年7月10日火曜日

何回でも見てしまいそうな動画

同じ長さの線なのですが、目の錯覚によって同じに見えないんですよね。

新iMacは新キーボード装備!?

AppleInsiderによると、数週間のうちに新しいデザインのiMacが発表されるとか…。

そのニュースによると、今度のiMacは20インチと24インチモデルしかないそうです。

さらに、新iMacには新しいキーボードが装備されるとか…!?

どんなキーボードなんでしょうかねぇ…。

たぶん、MacBookに搭載されているようなトラックパッド付きのキーボードで、マウスがもう不要になるとか…。

ユーザーインターフェースの優れたAppleだから、あり得ない話でもなさそうですね。

テクノラティ タグ :

あくび…それは脳を冷やすためのもの

あくびって、どういうときにするもんですか?

と尋ねられたら、だいたい次のような返事を得るでしょうね。
  • 眠いから
  • 退屈だから…、もしくは
  • (脳の)血中酸素濃度が低いから
しかし、実のところ、なぜ私たちがあくびをするのか分かってないそうです。

そこで、State University of New York at AlbanyのDr. Gallupが新説を唱えています。
Now Dr. Gallup and fellow researchers have a new explanation: yawning, they said, is a way for the body to cool the brain.

その新説とは、『あくびは体が脳を冷やすためのもの』だということです。
これはかなり奇抜で面白いと思います。

さて、この新説を証明するためにどういう実験を行ったかというと、いわゆる“伝染性あくび”を利用したんです。

被験者はひとりで(実験のための)部屋に入ってもらい、そこで(表情の上では)何もしてない人、笑っている人、もしくはあくびをしている人が映っているビデオを見る。そして、マジックミラーを通して見ている観測者は、被験者が何回あくびをしたかを数える。

何人かの被験者は実験中、鼻でのみ呼吸をしてもらうようにし、その後、被験者に額に温湿布もしくは冷湿布を当ててもらう。
The volunteers were asked to step into a room by themselves and watch a video showing people behaving neutrally, laughing or yawning. Observers watching through a one-way mirror counted how many times the volunteers yawned.

Some volunteers were asked to breathe only through their noses as they watched. Later, volunteers were asked to press warm or cold packs on their foreheads.
ここで注意するのが、鼻呼吸と冷湿布は脳を冷やす効果を示すことです。
そして、これらの脳から熱を取り除く工夫が実際にあくびの回数を減らしたそうです。

さて、これはあくまでもあくびのメカニズムを証明するための理論のひとつであり、本当かどうかはさらなる研究が行われないと分かりません。

ただ、面白いのはこの説が“伝染性あくび”の説明にもチャレンジしていることです。
なぜあくびがうつるのかというと、それは警戒を怠らないためなのだそうです。これは迫り来る危険に対して警戒しておかないといけない、と進化の途中で体で学んだことだというのです。

あくびをしたときに、ちょっとこのことを思い出すと面白いかもしれませんね。

テクノラティ タグ :

2007年7月7日土曜日

成功を望むならProcrastinationからの脱出を

Procrastination、日本語でいうところの怠け癖です。

コイツをのさばらせておく限り、成功からはほど遠くなる…。

毎日の仕事でもそうですが、とにかくやるべきことはササッと片付けてしまう。

それこそが成功の秘訣。

さて、そこで2人の博士から10の「なぜ私たちはぐずぐずするのか?」という質問への答えがあります。

  1. 私たちの20%が自分自身を常習的“ぐず”だと意識している。彼らにとっては、“ぐず”というのはライフスタイルであり、とにかく不適応なライフスタイルである。

  2. 私たちはそれを問題として捉えてないけれども、些細なことではない。“ぐず”であることは、自己調整における重大な問題があることを表している。

  3. “ぐず”は時間管理でもスケジュール管理の問題ではない。“ぐず”な人々は時間を見積もる能力に欠けているわけでなく、“ぐず”ではない人々よりも楽観的なのだ。「ぐずぐずしている人にスケジュール帳を買うように言うのは、慢性的なうつの人にただ『がんばれ』と励ましてるようなもんだ」とDr.フェラーリは主張している。

  4. 生まれついての“ぐず”はいない。ぐずぐずすることは家庭環境において学習されるのだ。ただし、直接的には学習されない。権威主義的な育て方に対する反応のひとつなのである。また、ぐずぐずすることはそうした権威主義的な親に対する反抗の表れのひとつなのである。

  5. ぐずぐずすること、または優柔不断であることはお酒を飲む人々において、たくさん飲む傾向が現れることを予期する。“ぐず”は自分たちが思う以上に飲酒をするものだ。

  6. “ぐず”な人々は自分自身に嘘をつく。

  7. “ぐず”は障害になるもの(こと)を必死になって探す。

  8. 人々は様々な理由で物事を先延ばしにするものだ。
    • 興奮型やスリル探求型の人々は最後の瞬間に恍惚感を感じるものだ。
    • 逃避型、いわゆる失敗や成功することに恐れを感じている。
    • 意思決定逃避型。とにかく自分で意思決定をしたくない。

  9. ぐずぐずすることには大きな代償がかかる。健康はそのひとつである。風邪やインフルエンザ、胃腸虚弱、そして、不眠症までありうる。

  10. “ぐず”は自分の行動パターンを変えることができる。ただし、かなりの精神力が必要。別に精神的に強くなれ、というのではなく、行動を変えることから“ぐず”から脱却することが可能なのだ。
かなり簡潔にまとめちゃいましたが、原文ではなんと書かれているか気になる人はこちらを。

私もなかなかの“ぐず”ではありますが、今回のエントリーを機に“ぐず”脱却を計ろうと思います。まずは行動から。

最近、部屋の掃除を怠っているので、簡単なところから始めたいと思います。
簡単なところと言えば、このブログを書いているMacを置いている机の上…。
大変なことになっています…というか、かなりちらかっているので、必要な書類をまとめて不必要なものはゴミ箱行きにしたいと思います。

テクノラティ タグ :

2007年7月6日金曜日

自分よりうまいだろうなぁ

世の中にはいろんな犬がいるもんです。

この映像を見たときには、ちょっとショックでした…。
なんせ、久々にスケボーを再開した自分と比較して、この犬の滑走っぷりがあまりにも見事過ぎて、「負けてられん!!」と犬にライバル心むき出しになってしまいました。



ちなみに、もうひとつ。

こっちもブルドッグ。ブルドッグってああいう体格しているから、重心をコントロールしやすいんでしょうか…?
しかし、とにかくあっぱれです。



テクノラティ タグ :

2007年7月4日水曜日

運転中に思い出す歌

私はPearl Jamの大ファンです。

彼らのオリジナルの楽曲ではありませんが、“Last Kiss”という歌があります。

とても悲しい歌なのですが、とてもいい曲です。

曲の内容は、自分が調子こいてスピード出して運転してたら車がひっくり返って、助手席に乗っていた彼女が命を落とす…というものです。

私は車を運転するとき、なぜかこの歌をふと口ずさんでいます。
それと同時に安全運転を心がけるようにしてます。

そんなわけで、一曲。



テクノラティ タグ :

日本でがんばる外国人の方

今日、偶然YouTubeでこの人の動画を見つけました。

名前はキャロリン。キャロラインでいいんじゃないのかなぁ…。
でも、本人がキャロリンと言っている以上、キャロリンで統一しましょう。

彼女、どうやら大塚愛のファンのようです。



しかし、日本語うまいなぁ〜。

これからSigmundはキャロリンを応援していきます!!

テクノラティ タグ :

そして、翌朝…

朝はやっぱり眠い!!

とてもじゃないけれど、ブログの更新なんてできませ〜ん!!

2007年7月3日火曜日

早朝にブログを更新してみる。

早朝の方が深夜よりも脳の活動が活発に行われる、ということなので、今度…というか明朝、早く起きてブログをアップしてみようと思います。

なぜこんなことを思いついたかというと、いま読んでる本『思考の整理学』(外山滋比古著)の中に
 外国で出た手紙の心得を書いた本に、感情的になって書いた手紙は、かならず、一晩そのままにしておいて、翌日、読みかえしてから投函せよ。一晩たってみると、そのまま出すのがためらわれることがすくなくない。そういう注意があった。現実的な知恵である。
 それに、どうも朝の頭の方が、夜の頭よりも、優秀であるらしい。

ということが書かれていたからなんです。

特に、最後の一文。これが気になります。

別に賢くなろうとは思わないけれども、少しでも洒落た文章を書きたいと思うし、さらりときれいな文章を書いてみたいじゃないですか。だったら、夜中にうんうん唸って書く(別にうんうん唸って書いているわけではないですけど)よりも、早朝に起きてまさに“朝飯前”に秀逸な文章を書いた方がいい。

そんなわけで、実験的に明朝トライしてみます。

果たして朝早く目が覚めるだろうか…(汗

テクノラティ タグ :

iPhoneのタイプスピード

先日、発売されたiPhone、メールは当然できます。
で、そのメールをどれだけ早く打てるのかを実況して見せてるのが、この動画。



最後に

Peolpe who can't type fast on this phone are retarded.
(この電話で早く文字を打てないやつはアホだ。)

と挑戦的なメッセージを送ってます。

iPhoneって、そんなにUIが素晴らしいんですね。
いよいよ欲しくなってきました、iPhone!!!

テクノラティ タグ :

スパルタな猫

大勢の子犬に囲まれ追い込まれている猫のようですが、実は子犬たちの方が猫を怖がっている、という図。



テクノラティ タグ :

2007年7月2日月曜日

スケボー購入、そして初滑走。

先週の日曜日に車で40分程度のところにあるショッピングモールに行って来て、スケボーを購入してきました。
最初はネットで購入するつもりだったのですが、ショッピングモールにあるスポーツ店の中をのぞくとあるじゃなないですか、スケートボードが!!

それで、30分間くらい買うべきか買わざるべきか迷った挙げ句、結局購入したわけです。

なぜそこまで迷ったかというと、まぁ、言ってみれば金額ですね…。

私はネットで購入する予定だったので、資金を1万円と踏んでいたわけですが、スポーツ店には3000〜5000円台のスケボーもあるじゃないですか!!そこで、優柔不断な私は迷ってしまったわけです。

購入までの心理はざっとこんな感じです。

「やはり1万円を支払った方がいいスケボーが買えるに決まっている。しかし、いまの自分にそんなにいいスケボーが必要だろうか?いま自分の目の前にあるスケボー(5000円也)を手に取ってみろ!!十分にいいスケボーじゃないか!?ん〜、でも、やっぱり最初(厳密には最初ではないけれど)にどういったものを手にするかが重要なんだ…云々」

といったやりとりをひとり頭の中で巡らして30分。
結局、購入するに至ったわけです。理由は上記の通り、いまの自分にそんな高価なスケボーが必要か!?というわけです。
まぁ、お金がもっとあれば、1万円でも良かったんですが、早い話がケチったわけです。

そして、今夜、家の前の道を滑走いたしました。

思えば、アメリカにいた頃はまさに自分の足となっていたスケボー。非常に懐かしかったです。
しかし、カンがかなり鈍っていたため、最初の滑走はかなり危ういものでした。到底、人に見せられるもんじゃありません。
まぁ、いまでも変わりませんけど…。
これからしばらく夜にちょっくら練習して、そのうち、スケボーパークにデビューしようと思います。
やっぱり大手を振って堂々とスケボーできる環境でやった方が、精神衛生上いいとおもいますので。

ちなみに、我が地元岡山でひとつスケボーパークを見つけました。
それはASPO岡山です。
北長瀬駅から近いので、電車でも行けそう。まぁ、車で行きますけどね。

テクノラティ タグ :

笑える動画 〜犬編〜

元気のないときとか、これを見て笑っちゃってください。
なぜか元気でますよ。



テクノラティ タグ :

すごいサーフィン映像

このビデオを見ながら最初は「何がすごいんだろう?」と思っていたんですが、ずっと見ていくとさすがにすごい映像です。

まず、どうやってこの映像を撮ったのか不思議です。
まさかCGじゃあないでしょう。

そして、この波をよくぞクリアできたサーファ−に拍手です。



テクノラティ タグ :

2007年7月1日日曜日

「アイフォン」を従業員に無料配布 アップル

全米を興奮の渦に巻いているiPhoneですが、気になる記事があったので、ここでピックアップ。

気になる記事といっても、数日前のものでずっと気になっていてブログに載せようと思っていたんですが、ずっと延ばし延ばしになって今日になってしまいました。

さて、何のことかといえば、Apple(米国)では全従業員iPhoneを無料配布するんですって!!!

いいなぁ〜。太っ腹だなぁ〜、Apple。

「アイフォン」を従業員に無料配布 アップル
2007年06月30日07時55分

 米アップルが、正社員全員に対し、29日発売の新型携帯電話機「iPhone(アイフォン)」を無料で配布する。米メディアが同日伝えた。ただ、配布時期は7月末で、社員はアイフォンを手にするまで1カ月待たされることになる。

 配布されるのは、8ギガバイトの記憶容量を持つ599ドル(約7万3700円)のモデル。正社員1万8000人分の費用は、単純計算で約1080万ドル(約13億円)に上る。(時事)”


テクノラティ タグ :

メガてりやきを食す。

メガてりやき、食べてきました。
しかも、バリューセットで。

昔はよくマクドを食べていたんですけど、最近はめっきり食べてなかったんですわ。

さて、メガてりやきの報告を…。

まず見た目。
見るからにボリューム満点です。しかし、メガマックのときはたしかミートパテが4枚だったと思うんで、やはりそちらの方がボリューム感はありましたね。

でも、一般のハンバーガーに比べれば、メガがつくだけやはりすごいです。

そして、食す。
どこからかぶりつこうか迷うのはメガマックと同じ。とにかく意を決して真正面からガブリ。

うぉ〜、口の中がてりやきだらけ!!

普通、てりやきバーガーにはチーズが挟まれていないんですが、メガてりやきには挟まれていて、それが味の濃さをパワーアップさせています。
それにてりやきバーガーならではのマヨの多さ。
味の濃さではメガマックといい勝負なのでは…!?

2/3までは美味しく食べていられたんですが、最後の方はさすがにいっぱいいっぱいでした。

このあと、フレンチフライMを平らげるわけですが、そりゃあもうしんどかったです…。

でも、言っときましょう。メガてりやきは普通のてりやきバーガーとは違う味わいがあり◎でした。

テクノラティ タグ :

Zenback