2007年8月29日水曜日

ウェブでやってはいけないこと。

ウェブでやってはいけないことというと、まぁ数え上げるとキリがありませんが、まさに今日、私がやってしまいそうだったことを紹介します。

それはgoggle.comにうっかりアクセスしようとしてしまったこと。

もちろん、本当はGoogleにアクセスしようとしてたんですが、検索窓につい“goggle”と打ってしまい、その検索結果は驚愕ものでした。

ここに実際にGoogle.comの代わりにgoggle.comにアクセスしてしまった場合、どうなるか再現している動画がYouTubeにありました。もちろん、他のブログでも載ってます。



危ないので決して自分のパソコンでやらないでください!!

友達のならいいっていうことじゃありませんからね!!

テクノラティ タグ :

新iPodは9月5日に発表?

新しいiPodが9月5日に行われるAppleの報道陣向けのイベントで発表される、という噂が流れています。

その噂の元はAppleInsiderなのですが、

どうやら今度のiPodは本当にMacOS Xを積んでいるらしいようです。

しかも、フラッシュメモリを全機種に採用するそうで、iPod nano並みに薄く、iPhoneライクな使用感があるとのこと。

いったいどこまで本当なのかは分かりませんが、9月5日を待ってみるしかないですね。

ということで、iPodデビューをしようと思っている人、iPodを買い替えようとしている人は、とりあえず9月5日の発表を待ってからにした方が良さそうです。

でないと、後悔することになるかもしれませんよ(笑)

テクノラティ タグ :

2007年8月28日火曜日

知花くららさんが検索エンジンに!?

突然ですが、私はきれいな人がとにかく好きなんです!!

モデルさんとか特に好きです…。

なんだか、世の女性から強烈に怒られそうな気がするスタートですが、なぜこんなことを書くかというと、知花くららさんの話をするからです。

知花くららさんといえば、今年ではなく、去年のミスインターナショナル世界大会で2位になった方です。
ちなみに、こちらに彼女のブログがあります。
もちろん、愛読させてもらっています。彼女はニコンのカメラを愛用しているということで、私と共通点があり、なんだか1人盛り上がってしまっています…(苦笑)。

さて、話を元に戻して、知花くららさんが検索エンジンになっています。

どういうことかというと、ここを見ていただくと分かりますが、

知花くららさんが検索エンジンの役をして、ユーザーが探しているものを探しまわるのですが、やはり人間の力では限界があり、「やっぱりコンピュータの検索サイトに任せよう!!」というオチがついています。

3パターンあるので、ちょっとお茶目な彼女が垣間見えます。

おっと、一応、その検索エンジンはBECOMEといいます。

よろしければ是非使ってみてください。

欲しいものが必ず見つかる!

といった感じでしょうか。

テクノラティ タグ :

2007年8月25日土曜日

Xacti、欲しいなぁ…

ここのところ、「動画をもっとどんどん撮りたい!!」と思うようになり、そうくればそれ用のカメラが必要でしょ!!ということで、サンヨーのXactiに目をつけたわけです。

まぁ、それはそれでいいんですが、とりあえず今は買えない。
いろいろとお金の必要になってくるものがあるので、とりあえず今は買えない…(涙)

Xactiが欲しいと思いながら、驚いたことがありました。
それは記録メディアの価格破壊。

なんと4GBのSDカードが5000〜6000円代で買えるとは…!!
これ、ほんとに驚きです。
いつからこんなに安くなったんですか!?

ん〜、これならガンガン動画が撮れるぞ。
まずはウチの愛犬を撮り、そして動物園なんかに行ったら動物を撮り、子供が生まれたら子供を撮り…(いつの話になるんだろう?)。

株でひと儲けできたら、Xactiでも買おうかな。



テクノラティ タグ :

好奇心を呼び覚ませ!!

夜中にNHKのBShiでビヨンセの武道館コンサートの模様が放映されているのを見ながら、このエントリーを書いている。

ここで思うのが、つくづく最近自分には“好奇心”というものが失われつつあるということだ。

というのは、かつての自分なら…というか、10代の頃の自分は本当に音楽に夢中で好きなアーティストが出て来るTV番組とかあれば、即ビデオに録画していたし、できる限りオンタイムで観るようにしていた。もちろん、ビデオに録画しながら。

そんな自分の姿が、武道館に集まっているビヨンセのファンたちと重なる。
とても目がキラキラ輝いているのだ。
しかし、いまの自分は好奇心を失いつつある…。
何かに好奇心を抱くことができなくなってきている。
考えることが面倒臭くなってきて、毎日の仕事をそつなくこなすことばかりに意識が向いてしまい、考えることがなくなってしまいつつある。

もちろん、それではいけないと思っているので、なるべく何かを考えようと努めている。たとえば、仕事の効率をいかにあげるべきか?とか、作りかけのガンプラを完成させて次の作品に移らなきゃ、とか、もっとたくさん本を読んでここのブログで書評を公開して行くようにしよう、とかいろいろ考える。
つまりは、趣味と呼べるようなものをきちんと確立させたいのだ。

しかし、人間というのは“考える葦”であるのと同時に、放っておくと考えることをやめる葦でもある。というのは、人間にのみならず、動物というのはエネルギーを使わないように、使わないようになっていくのである。初めは不慣れな動きでも、しばらくするとその不慣れだった動きに慣れ、エネルギーを無駄遣いしなくても済むようになる。

このブログでやらなければならないと私がいつも思っていることのひとつは、オリジナリティを表現すること。別にこのブログが唯一無二のすごいものにしようと思っているのではなく、日々アップしているエントリーのいくつかに自分の哲学なり、思想なりを表現できるようになればいいと思っている。今現在はもちろん納得のいくものはできていない…。だからこそ、続けているのだけれど…。

そうそう、考えなければならない。
既存のルールに縛られず、毎日読んでいる書物に書かれていることやマスコミに寄る報道をそのまま鵜呑みにせず、まず疑ってみること。

考えるということは疑うことから始まるのだ。

ZunePhoneって…


マイクロソフトからZuneに続いてZunePhoneが発表されました!!

というのは冗談で、YouTubeにありました。

発表がどんどん遅れて行って、最後にJune 2009ishってところが、ほんとにマイクロソフト製な感じがしますよね(笑)

ところで、Zuneですが最近聞きませんね。
やっぱりiPodキラーにはなりえませんでしたか…。

しかし、ソニーが9月に送り出すといわれているRollyですが、こちらはどうなんでしょうか。
かなり力が入っている感じがします。こちらがその紹介サイト。

9月に発表ということから、噂されている次期iPodと真っ向勝負になるんでしょうか…?

テクノラティ タグ :

iPodにMacOS Xを搭載!?

によると、Appleは次期iPodにMacOS Xを搭載すると言われています。

基本的にそれが十分可能な話で、いや、可能というよりiPhoneがそのものだと思うんですけど…。
つまり、iPhoneを動かしているOSというのがMacOS Xなわけですから、そのiPhoneから電話機能(Web接続機能もついでに)を省いてしまえば、それはiPod以外の何物でもないという話ですから。

となると、次期iPodの外観は至ってiPhoneライクになるんでしょうか…。
マルチタッチディスプレイで、YouTubeも観れる。そんな感じになるんでしょうかね。
しばらくの間、iPodにはテコ入れが行われていないので、そろそろここらで新しいiPodが発表されてもおかしくはないんですが…。

新しいiPodが出たら私は…たぶん買いません。
いや、いずれ買うと思いますが、しばらくは5G iPodを使い倒します。

でも、マルチタッチディスプレイかぁ…。
すごく欲しいなぁ。
それよか、iPhoneが欲しい。

テクノラティ タグ :

動画をアップ

video
知らないうちにBloggerに動画がアップできるようになっていたので、まず、早速我が家の愛犬のイタズラをアップしてみました。
Bloggerもそれとなく進化しているんですね!!

テクノラティ タグ :

2007年8月23日木曜日

夏バテ気味…

毎日暑いですね。

私なんか、夏バテしちゃってるようで食欲がありません。
まぁ、ただ夏バテして食欲がないならいいんですが、ブログの更新頻度が極度に落ちてしまっているのが気になって仕方ありません…。

がんばって更新しろよ、と自分に言い聞かせるのですが、こう暑いとどうも無気力になってしまうようです…(汗)。

昼間、RSSリーダー(Vienna)を見ながら、「おっ、これはエントリーにしよう」とか思う記事があるんですが、夜になってエントリーにしようとすると、昼間持っていたエネルギーがなくなってしまい、そのままスルーしてしまっている事態です。

いつでもネタに困らないようにメモ帳でも持ち歩こうかな。

2007年8月20日月曜日

コーヒーで動くスターリングエンジン

これってもしかすると、そのうち代替エンジンになるかも…。

スターリングエンジンというものを初めて知ったのだけれど、その仕組みというのが至って簡単。
2つの空間の温度差を利用し、ピストンを動かす仕組みだ。エンジンは4サイクル形式で、1枚のフライホイールですべての動きを制御する。
もっと詳しく知りたいなら、こちらをどうぞ。
2つの空間の温度差を利用するということだから、温度差が発生するならWIRED VISIONの記事のようにカフェラテだって構わない。
ということになると、一方は熱く、一方は冷たいならかなりのエネルギーを発生させることができるんだろうか…。

異常気象ともいえる残暑が続く日本の夏に、このスターリングエンジンの利用方法はありえるんじゃないか?と個人的には尾網ですけど…。

たとえば、気温はただでさえ熱いので、一方の条件“温(というより熱)”は揃っている。そして、肝心なのはその対になるともいえる“寒”の方。これは氷とか(すぐ溶けるだろうけど…)窒素ガスとか(これは危ない)、とにかく冷温を長く維持できるものならなんでもいい。そして、その温度差を利用してスターリングエンジンを動かす。

ん〜、誰かスターリングエンジンを本気で代替エンジンとして考えている人はいないのかな?

ちなみに、スターリングエンジンを夏休みの自由課題としてやってみたいと思っている学生さんにはこちらを。
スターリングエンジンを作って遊んでみよう!!

テクノラティ タグ :

Animator vs. Animation II

YouTubeで結構面白い動画を見つけたので、アップしておきます。



それにしてもすごいなぁ〜。

テクノラティ タグ :

2007年8月18日土曜日

書評:書きながら考えるとうまくいく!

例によって図書館で借りてきました。

タイトルにもあるように、“書きながら考える”ということを実践することを説いている本です。
それでどううまくいくのかというと、“思考を飛躍させる”というところにポイントがあるようです。
思考を飛躍させるための6つの秘訣
  1. 肩の力を抜いて
  2. 速く書き続ける
  3. 限られた時間で
  4. 考える言葉で
  5. 思考に導かれるままに
  6. フォーカス・チェンジャーで新たな方向を探る

まだ実際に実践してはいませんが、イメージからすると自動筆記に近いようなもんなのかな、と思います。

わざわざアイデアを考え込んで絞り出すよりも、ペンを取り、頭に思い浮かぶことを紙にひたすら書きなぐっていくことにより、斬新かつブレイクスルーなアイデアを生み出すことができるというのが本書の内容。

そうすると、このブログを更新するとき、ネタに困ったらテキストエディットにでもひたすら思い浮かぶ言葉をタイプしていこうかな。そうすると、結構いいものが浮かぶかもしれない…。

テクノラティ タグ :

2007年8月15日水曜日

噛んで脳を働かせよう

ガムを噛むと脳を活性化することができるというのは、サイエンス系のテレビ番組なんかでちょくちょくお目にかかる内容ですが、どうやら世代間で差があるようです。
若者より高齢者に効果  物を食べるためのかむという行為には、脳を活性化する作用がある。味覚や食感などさまざまな情報が、かむことで脳にもたらされるからだ。神奈川歯科大の小野塚実教授(生体機能学)は「かむ行為で脳が活性化する割合は、若者より、お年寄りの方が大きいようだ」と話している。
私なんか、朝がどうも弱くて頭が働かないときがあるんで、カフェインが入ってるガム(ロッテの○ラック○ラックとか)をよく噛みますが、年齢的にはそれくらいでは脳に刺激が足りないのかもしれません…。
なぜ、世代で差が出るのか。若者は視覚や聴覚、触覚などの五感が敏感に働き常に情報が脳に伝達されているため、ガムをかむ程度の刺激では脳があまり活性化しない。一方、高齢者は五感が衰えていることもあって、若者ほど情報が脳に伝わっておらず、ガムをかむことで情報が脳に伝達され脳が活性化しているらしい。
噛むことってほんとに大事ですね。
いくつになっても美味しく食べ物を噛めるように、歯磨きだけはきちんとしておきましょう。

ちなみに、きちんと歯磨きをすれば口内炎にはならないそうです。
そもそも、口内炎になるのは歯磨きがきちんとできてないからだそうです…。
ただし、その“きちんとした”歯磨きとは1回につき10分かけるとのこと。
それだけやれば、1日サボってもいいんだとか…↓
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_929d.html

テクノラティ タグ :

VENDING MACHINE RED

こういう動画があるって言うのを教えてもらいました。



なんだか懐かしい感じの導入で始まり、内容は至ってシュールそのもの。
VENDING MACHINE REDの雰囲気は、キカイダーとかハカイダー(たとえが古い…)みたいですよね。わかりやすく言えば、戦隊ヒーローもののロボットに顔が似てますよね。

どうやら、これはシリーズもので、YouTubeでほぼ全編閲覧できるようです。
また、Googleで“Vending machine red”と検索すると、ここがトップに表示されます。
どうやらブログかなにかの跡地のようですね。

またいつか帰って来ることを待ってるぞ、VENDING MACHINE RED!!

2007年8月12日日曜日

同窓会がありました。


実は昨日中学の同窓会がありました。
出席人数は当時の担任の先生方(校長先生を含む)を含め、ざっと100人を越えてましたね。しかし、実は往復はがきの返信ではこの倍の数が出席を予定していたそうです…。200人も集まっていたら、ちょっとそれはそれで問題かも…。集合写真なんて撮れたもんじゃありませんよ。

さて、中学の同窓会、開催されるのは今回が初めて。
これまでに何度か話はあったそうなのですが、誰も腰が重く、なかなか実行に移されなかったそう。
それがなぜに今回実現したのかは知りませんが、まぁ、機が熟したということでしょう。

そして、正午過ぎに会場となるホテルへ足を運ぶと、馴染みのある顔ぶれがいるいる。
しかし、ただでさえ人見知りの私、さらに高校からは地元の高校へは行かなかったと来てるものですから、話そうにも話しづらい…(汗)。まぁ、そんなことを思っているのは自分自身だけなんだろうと思いますけれど…。

12時半に集合とあるのに、平気で遅れて来る連中、おまいら何を考えとるねん!!と思いながらも、自分も(大人になってから)遅刻の常習犯だった過去があるのを思い出し自制する。そんなこんなで13時半から開会となり、校長先生、生徒代表(生徒会長ですね)の挨拶が終わると、飲めや歌えやの時間です。

元々あんまり飲めない私は、なるべくコップを空にしないようにちびちび飲んでいたのですが、それでもどんどんビールは注がれます(汗)。私の場合、リミッターを越えると気分が悪くなりゲロを吐くか、理性を失ってしまうかのどちらかなので、なんとしてもほろ酔い加減に留めておく必要があります。ビールを注がれながらも、ちびちび飲んでは食べ物にがっついていました(こういうときの揚げ物は最高ですね!!)。

前述した通り、私は中学までを地元で過ごし、高校からは電車+バスで約90分ほどのところのところに通っていたので、自ずと下宿生活をするようになりました。というわけで、15歳にして親元を離れて暮らしていたわけです。そういうバックグラウンドがあるためか、同窓会で話せる仲間というのは、部活で共に汗を流した連中か、共にRock'n'Rollを熱く語り合っていた連中くらいな訳で、非常に“少数精鋭”なわけです。しかし、このロックを語り合っていた友人と意気投合し、バンドでもやろうじゃないか!という話になりました。実際に実現するかどうかは未定ですが、ぜひ実現したいですね。サウンドの方は自分たちの趣味を反映すればグランジということになりますが、ジャズもお互い好きなので、どういうものになるかはほんとうに未知数です。

そして、担任だった先生との語り合いは、年月を経てもあんまり変わりませんでした。
というのは、(人に言わせると)お互いにかなりの変わり種らしく、「世界を革命する」的なことを話し合っているわけですkら、たしかに端から見れば、ある意味、社会に対する“危険因子”以外の何ものでもないかもしれません(苦笑)。しかし、この「世界を革命する」という発想が大事なんですよ。別にクーデターを起こして、世の中をひっくり返そうなんて思っていませんから。

そんな感じで同窓会の時間はあっという間に過ぎ、閉会の時間となりました。

今回がまだ第1回の同窓会なので、3年後あたりにはまた開催されそうな気がします。
そのとき、私はまだこの故郷にいるんだろうか…???
いろいろとやりたいことが山ほどあるので、ここにいてはできないということもあります。
故郷は大事にしながら、自分の計画は実行に移して行く。そんなことができたらいいんですけれど…。
そんなことを思うと、夏目漱石の『草枕』の冒頭の文章を思い出しました。

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。


テクノラティ タグ :

2007年8月11日土曜日

AT&Tがブッシュ大統領批判の歌詞を「検閲」

Pearl Jamは私の大好きなアメリカのバンド。

その彼らが今年のロラパルーザに出演し、名曲「Daughter」をメドレーで歌っているときに問題は起きた。
米AT&Tは8月9日、米国のロックバンド、パール・ジャムのライブコンサートをネット中継するため契約した会社が、手違いにより、米ブッシュ大統領を批判する歌詞を同バンドの公演からカットしてしまったと明らかにした。
で、どういう歌詞だったかというと、こんな感じです。

George Bush, leave this world alone.
George Bush, find yourself another home.
検閲に遭った「ジョージ・ブッシュ、この世界に手を出すな」「ジョージ・ブッシュ、どこかよそに行ってくれ」という歌詞は、パール・ジャムが「Daughter」のメドレーで、ピンク・フロイドの「Another Brick in the Wall」のメロディーに合わせて歌ったものだった。
これは本来はあってはならない出来事で、AT&Tの企業体質が親ブッシュであろうが反ブッシュであろうが、AT&Tのような巨大メディアがその検閲を行ってしまったことを反省すべきだ。



このことに対して、AT&Tの広報の人は反省を示しているが、これは「最も偉大なロックバンド」と称されるPearl Jamであっても恐怖であったに違いない。情報が操作されるということは、私たちが知って然るべきのことが知らされないまま生きていくということである。戦時中の日本を思い出してみればいい。情報操作を行われたせいで、国民の多くが日本は戦争に勝っていると信じ込んでいた。

たしかに日々流される情報の中には、知りたくなかったと思うようなものもあるだろう。
しかし、私たちは無理矢理メディアが送って来る情報をすべて受け取る必要はないのだ。情報は取捨選択できる。
ただ、常に気をつけなければならないのは、メディアは必ずしも真実を語っているとは限らないということ。
テレビは私たちの感受性というものに、とてつもなく巨大な影響力を持っている。
テレビニュースのキャスターの意見をそのまま鵜呑みにしないこと。コメンテーターの言っていることは必ずしも正しくない。

いま、ワイドショーでは朝青龍の問題で引っ切りなしだが、ワイドショーに踊らされてはならない。
テレビで言っていることは話を面白く、より視聴率を稼ぐことしか考えてない。
世の中に、本当に正しいことは少ない。正しいかそうでないかはメディアに頼るのではなく、自分の価値観で決めていきたいじゃないか。

テクノラティ タグ :

平和堂、Edy/QUICPay/iD共用端末を導入

“平和堂”という言葉にピンと来ました。

平和堂とは関西圏(特に滋賀県を中心)に多いスーパーマーケットなのですが、東海や北陸地方にもあるんですね。
知りませんでした。

そんな平和堂がEdy、iD、QUICPayの取り扱いをするそうです。

同社は滋賀県を中心に、京阪・北陸・東海地区で店舗を展開している総合小売業者。すでにビットワレットが運営するプリペイド型電子マネー「Edy」、NTTドコモによるケータイクレジット「iD」の取り扱いを開始しており、1台で双方のサービスに対応する「iD」「Edy」共用端末を順次導入してきた。


私が京都に住んでいたとき、たまに平和堂に買い物に行ったのですが、“Heiwado”とローマ字で書いているレジ袋を見て、どうしても「ヘイワドゥー」と読んでしまうのでした…。

関西でも先日行った東京の方でも、電子マネーの普及率は高いようなのですが、こちら中国地方ではまだまだのような気がします。そうそう、岡山駅の改札が自動改札になり、ICOCAが使えるようになったので、これから徐々にFelica対応の電子マネーなどの端末が増えてきそうです。岡山県人にはまだまだ電子マネーの知識が低いんでしょう。

もちろん、セブンイレブンがあるので、ナナコが使えるはずなんですが、申し込みをしなくてはならないのが面倒で、いまのところ使っていません。近日中にでも、ちょっと申し込んでみようかな。セブンイレブンをよく利用する身なので…。

テクノラティ タグ :

2007年8月9日木曜日

新型iMac登場。


予想通り、iMacの新型が発表されました。

旧型が筐体がポリカーボネイト製であったのに対し、新型がアルミニウム+ガラス製になっています。
旧型も無駄を削ぎ落とされて美しいのですが、今度のiMacはさらに洗練されてかなり美しいものになっています。
そして、キーボードの方も新しく変わっています。
ちょうどMacBookのそれとよく似たかんじですね。これまた感じ良さそう。

こうなってくると、私の購買欲がそそられます。

もちろん、このiMacは購入予定。
来年あたりには結婚の予定ありなので、iMacは彼女とのシェアになりそうです。
しかし、本当に結婚できるんだろうか…。

iMacを購入する確率と、彼女と結婚する確率、どちらが高いんだろう…???

前者だったりして…(苦笑)


ところで、Mac miniの方もアップデートされています。
それまでCPUがCore Duoだったのに対し、アップデートされたMac miniはCore2Duoになっています。
正直、Mac miniが生き残ってアップデートされたことには驚きでした。
個人的にはなくなっちゃうんじゃないかな…と思っていたので。

テクノラティ タグ :

2007年8月7日火曜日

明日には新型iMacが発表?

新型のiMacが明日発表されると噂されています。

筐体がアルミニウムになるとか、ならないとか…。
その辺は分かりませんが、どうやらキーボードには変化があるようです。
その情報源はこちら

なんでも新しいキーボードはMacBookのデザインを模しているとのこと。
新しい「iMac」キーボードという触れ込みで出回っている写真をすでに見た読者もいるだろう。キーボードの新デザインは、「MacBook」に初めて採用された新たなロープロファイルデザインへ移行したという点で、きわめて重要な意味を持っている。新しいキーボードは、アルミニウム製の超薄型ロープロファイルデザインが取り入れられたiMacの新製品とともに、早ければ米国時間8月7日にはお目見えすると噂されている。

いずれにしても明日になれば、どんなiMacに仕上がっているか分かります。
楽しみですね〜。

そうそう、今回のiMac二関しては購入予定ありますから、すごく大事です。
まぁ、発表してすぐには買いませんけれど、来年あたりには是非購入したいですね。

その頃にはLepard搭載のモデルに変わっているでしょうね。


ちなみに、新しいiPodの発表も明日行われるとか噂されています…。
果たして発表されるんでしょうか、どうなんでしょうか…???

テクノラティ タグ :

2007年8月6日月曜日

iPhone 衝撃のビジネスモデル

iPhoneが世に送り出されてから約1ヶ月半が過ぎるのだろうか。
それでも、相変わらずiPhone熱は冷めそうにない。
Apple関連のニュースはどれもiPhoneのネタでいっぱいだ。

そこでこんな新書を見つけた。しかも、図書館で!!速いなぁ!!



この本はiPhoneという革新的なデバイスがいかに優れているかを語るのではなく、iPhoneによる提示されるビジネスモデルを著しているようだが、まだ読み切っていないので何とも言えない。

しかし、iPhoneに関して私がいつも思うのは、iPhoneは“思わず触れてみたくなるような”デバイスだということ。

同じ携帯電話なのに、日本で出回っている携帯電話はどれも似たようなものばかり。
かつてソニー・エリクソン(以降、ソニエリ)がジョグダイヤルを携帯電話に採用していた頃は、ソニエリのモデルを好んで使用していたのだが、最近はめっきりなくなった。各社とも横並びの携帯電話。ジョグダイヤルの付いているモデルは思わず触りたくなるようなUIがあったけれど…。

日本には日本の事情があるのだろうけれど、もうちょっと魅力的な携帯電話を作ってほしいなぁ。
ワンセグとか見れなくていいから、思わず触りたくなるような、ある意味、セクシーなモデルを作ってほしい。

テクノラティ タグ :

2007年8月5日日曜日

世の中、逆説だらけ。

図書館から借りてきていた、『逆説思考 自分の「頭」をどう疑うか』(森下伸也著)を読み終わりました。



全編を通して描かれているのは、世の中にいかに“逆説”というものがまかり通っているか、という事実。

福沢諭吉の『学問のすゝめ』において、著者である諭吉は“疑う”ことが文明の源泉である、と説いている。
たしかに、疑うことをやめてしまったら、物事は先に進まないことがある。
目の前の事象は果たして、目で見るままのことなのか、それとも、自分の目が化かされているのか、疑ってみることから本当のことを知ることができる。

面白いのは、人類がなぜここまで隆盛をきわめて、地球上のあらゆる場所で生活してるのかという説明。

そもそも、人類を除くすべての動物(アメーバやミジンコを含めて)は、“完全なる本能”というものを持っている。完全であるということは、つまり、エラーがないということ。もしサバンナに住むライオンやトラ、チーターであれば、獲物に気づかれないように近づき、狙いをすまして一気に狩る。これは彼らの狩猟本能にすでにインプリントされているものであり、ここにエラー(欠陥)があることは彼らに“死”を意味する。

しかし、人間はエラー(欠陥)だらけの本能を持っている。人間は上記にあげた動物たちよりも狩りが上手いわけではないし、逆に簡単に教われてしまうほど非力な存在である。言ってみれば、人間は自然界のエラーそのものなのである。それなのに、どうして人類は隆盛を極めているのか?

答えは人間のもつエラー(欠陥)にある。
「エラーは差異を生み、差異は多様性を生むことによって、生命の存続に寄与している」
突然変異という自然界のエラーから人類は知性をそなえた人類となり、文化をつくり出してきたわけであるが、その文化もやはり「失敗は成功のもと」であって、しばしば文化は人間自身によるエラーによって飛躍的に前進する。

上記の通り、いま文化は猛烈な勢いで変化している。
昨日正しいと思ったことが、今日は間違いになってしまうことだってある。それまで栄華を誇っていたものが、突然衰退してしまうことだってある。この参院選での自民党の大負け、民主党の大勝利を見れば、それは明らかだ。

私たち自身がそういった変化を引き起こしているのだけれど、果たして私たちはその自らが引き起こしている変化に対応していけるのであろうか?ここにも逆説が生じる。それはまるで「嘘つきのクレタ島人」というパラドックスにも似ている。

もし『クレタ島人はいつでも必ず嘘をつく』と言っているのが当のクレタ島人だとしたら、彼の言っていることの真偽は永遠に分からない。もし彼が言っていることが正しいとすると、『クレタ島人はいつでも必ず嘘をつく』という発言は成立しなくなってしまう。もちろん、その逆も然りである。つまり、自己破壊の逆説なのである。

話が少し逸れてしまったけれど、私たちは私たち自身が引き起こしている変化に、いつか食われてしまうかもしれない。

少し前の話になるが、ハリケーン“カトリーナ”によってアメリカの南東部は壊滅的なダメージを受けた。ハリケーン自体は自然に発生するものなのかもしれないが、ハリケーンを発生しやすくしたのは人類が自然環境にもたらした“変化”かもしれない。そう考えると、まさに私たちが引き起こしている変化は、私たちを食らい尽くすことになるかもしれない…。

テクノラティ タグ :

2007年8月1日水曜日

Macの正しい(?)買い時を教えてくれるmactacitic

いつもチェックしているブログ、百式ですごく気になるサイトの紹介がありました。

それがmactacitic
http://www.mactactic.com/

なんでも正しいMacの買い時を教えてくれるそうです。

たしかに、こういうのがあってくれると本当にいいですね。

私がいま使っているMacBookを購入した2ヶ月後に、新しいMacBook(Core2Duo搭載のやつ)が発表されて、「んが〜!?」となった覚えがあります。そういうのを未然に防いでくれるかどうかは分かりませんが、Macを購入する際のなんらかの指標にはなることでしょう。

ちなみに、いまiMacを購入するのは止めておいて方がいいんじゃないかな〜、と私自身も普通に思います。

現行のiMacになってからしばらく経つので、いまがちょうどいいタイミングなんですよね、新iMacが発表されるのは…。
でも、ぶっちゃけ欲しい、iMac。
そんでもって、Adobe Creative Suite3のDesign Standardパック。
仕事に使いたいんだけど、それだけでは済まないのが実情。それに加えて200万くらいかかるのがちょっと…。
しっかり儲けて、さらっと買えるようにしよう。

テクノラティ タグ :

iTunes Storeの音楽ダウンロードが30億曲を突破

簡単に紹介しておきますが、iTunes Storeにおけるダウンロードが30億曲を越えたそうです。

ひと言にスゴイです。

オンライン楽曲の購買は、このiTunes Storeがぶっちぎりでトップなのではないでしょうか。

ただ、気になることがひとつ。

いま、Windows版のSafariが提供されていますが、これもいずれはiTunesと一緒にダウンロードされるようになるんではないでしょうか?

いま現在、iTunesをダウンロードすると、QuickTimeが一緒についてきます…というか、QuickTimeを利用するにはiTunesをダウンロードしなければならないのです。

これが是か非かなんとも言えませんが、以前マイクロソフトがOSと抱き合わせでIEをバンドルしていたことを思い出します。

まぁ、マイクロソフトはPCシェアの9割近くを持っていて、そういうことをやったんですから叩かれたんですけどね…。

とにかくブラウザ競争については、いま現在IEがかなりのシェアを持っていますが、Firefoxがかなり巻き返しをしています。そこへSafariがどれだけ食い込んでいけるか見物です。個人的には、PCではFirefoxが一番いいような気がするんですが、どうでしょう?

ちなみに、MacではSafari、camino、Firefoxと3つを使い分けています。

テクノラティ タグ :

ドラゴンクエストIV・V・VIがDSで発売決定!

私は普段ゲームをしないのですが、このニュースを見たからにはちょっとばかしゲームを久々にやってみようかという気になりました。

それはNintendo DSでドラクエの4〜6までが発売されるとのこと。

私のドラクエ歴は1〜3までで、それ以降のドラクエは全く知らないんですよね。
まぁ、新しくドラクエが発表される度に、どんなものか一応軽くチェックはしますが、自分でプレイすることはありませんでした。

ところで、このドラクエ4〜6は通して『天空シリーズ』と呼ばれているそうですね。
初めて知りました…。

【ドラゴンクエストIV 導かれし者たち】
発売日:今冬発売予定
価格:未定
ジャンル:RPG
プラットフォーム:ニンテンドーDS
CERO:審査予定

【ドラゴンクエストV 天空の花嫁】
発売日:未定
価格:未定
ジャンル:RPG
プラットフォーム:ニンテンドーDS
CERO:審査予定

【ドラゴンクエストVI 幻の大地】
発売日:未定
価格:未定
ジャンル:RPG
プラットフォーム:ニンテンドーDS
CERO:審査予定

ニンテンドーDS版「ドラゴンクエスト天空シリーズ」スペシャルサイト
 http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/4to6/


テクノラティ タグ :

Zenback