2007年9月29日土曜日

『上級の人脈術』を読了

今日は仕事が終わってから倉敷にあるイオンモール(思いっきりローカルネタですが…)に行って、MOVIX倉敷で『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を観るつもりだったのですが、モールに着いたところで友人から、

「明日、ジャズのコンサートに行こう」

という連絡が入り、明日の財布の心配もあった(月末なので…)ので、そこのスタバで先日購入した『上級の人脈術』を読了しました。



読み終わってまず思ったことは、自分はなんと小さな人脈図の中で生きているのか…ということではなく、

自分はどれくらい自分自身のことを知っているのだろうか?

ということでした。

まず、人と知り合っていくためには、自ずと自分自身のことを相手に説明(紹介)することが必要になります。
そうなると、何よりも必要な情報が自分のこと。

「自分のことは、自分が一番よく知っている」とも言われますが、果たしてそうなのだろうか?と疑ってしまう私ですから、いざ自分のことを語ろうとすると言葉に窮してしまうのは言うまでもありません。
人脈を広げていくには、自分という商品をどれだけ相手に売り込んでいけるかにかかっているので、これからは自分自身のことを表現できる言葉が必要となってきます。

それを思うと、いろんな人の講演会などに行ってみようと思いました。
というのは、講演者は必ず話を始めるときに“つかみ”を得ようとします。そして、そこで必ずと言っていいほど、その人は自分自身のことを紹介します。ただ単に、「どこそこで生まれて、どこそこの学校に行って、どこそこの企業に就職して…云々」とつらつらと話すのではなく、面白可笑しく自分のことを紹介するはずです。そこから自分の情報をいかに探っていくのか、ヒントになることが得られそうな気がするんです。

まぁ、よく言う“自分探し”ではないですが、初対面の人の記憶に残るためには、それなりのインパクトを持った自己PRが必要。

さて、自分の場合、何を使って自分を紹介したらいいのか…?

名刺にこのブログのアドレスを書いて渡して、

「このブログを見てください。私がどういう人間か分かりますから」

というわけにもいかないだろうなぁ…。

なぜなら、このブログはテーマというテーマを持たず、私の関心事などを書き連なっているから。
まぁ、それこそが私という人間をよく表している、といえば、その通りなのだけれど…(苦笑)。

テクノラティ タグ :

2007年9月27日木曜日

『上級の人脈術』を購入

つい先日、仕事の関係上で経営者塾みたいなものに入会したので、書籍『上級の人脈術』を購入しました。



なぜかというと、その経営塾のようなものに入会したことも関係あるのですが、会社の重要なポストに就いている以上、普通の人脈だけを持っていては物足りないだろう、ということでこの本を購入したんです。

こういってしまうと私は二重人格のような性格を持っているようですが、私がアメリカに住んでいたときは結構社交的な人間で、そこそこのネットワークはあったんです。しかし、それを置いて日本に帰国したため、また、そのネットワークをそのまま放置していたために、いまではそのネットワークは過去の遺産です…。

ネットワーク、つまり、ここでいう人脈はそのままにしておいても自己メンテナンスをやってくれるような代物ではなく、やはりその人脈を維持するには、それなりのメンテナンスが必要です。

そして、日本に帰国してからの私には人脈はほとんどゼロですから、また1から築いていくのは大変なものでした。

しかし、当時の私にとって、人脈はまさに二の次、三の次であって、医学部合格というのがプライマリゴールでした。
そんなことがつい去年まで続いていたので、私の人脈というものは全然広がってもいないんですよね…。
個人的にこの人脈のなさを嘆いていたのですが、日本での私はどうも引っ込み思案で人付き合いが悪くなってしまってました。お酒もあんまり飲めませんし…。タバコも止めちゃいましたし…。

だがしかし、このままの状態で会社での要職をこなしていくわけにはいかないので、一念発起して人脈を広げようと思ったのです。そんな私の後押しをしてくれるであろうモノが、今回の書籍『上級の人脈術』。

まだ1ページも読んでませんけど、期待してますぜ。

ところで、mixiもやっているんですけれど、mixiも人脈を広げるための役に立つんだろうか…。
そりゃ、モノは使いようですよね。何でも上手いこと使えば、自分の目的達成に役立つはず。

テクノラティ タグ :

2007年9月26日水曜日

代々木高校で出直し受験

広域通信制高校の代々木高校(本校:三重県志摩市、校長:一色真司)では、最難関とされる医学部、歯学部への受験に特化した、現役生や出直しの人のための進学コースを東京でスタートする事となった。
かつては私も医学部再受験組のひとりでした。
しかし、医学部受験組というのは明らかにマイナーな存在なので、模試など受けに行くとあからさまに会場で浮いてしまうのです…。ただ、都市部では徐々に医学部再受験組もその存在を認められつつあり、私が京都にいたときなんかは模試会場で、自分よりもかなり上の年齢の方を見かけたときには、本当に心強く思いました。

そういった医学部再受験組の気持ちを汲み取ってくれたのか、代々木高校では画期的なコースを開設したようです。

これまで医学部、歯学部といったところは、いわゆるエリート組のみが集うところでしたが、それはもはや過去の話。
私の知る限り、医学部はいろんなバックグランドを持つ人物を求めているように思います。
もちろん、医学部に合格するにはそれなりの学力が必要ですが…(苦笑)。

私にはもう縁のない話になってしまいましたが、これから医師になり、日本のみならず世界の医療の発展に貢献したいという人はためらう必要はありません。いま学力がなくとも大丈夫です。学力はそれなりに勉強すれば、必ずついてくるものです。
しかし、医師となる志だけは揺るぎないものを持っていてください。

代々木高校のHPはこちら

テクノラティ タグ :

NISSAN GT-R

かつて『技術の日産』と呼ばれていた頃が復活するのでしょうか?

まずは世界中が注目するこのクルマからです。



カッコいいけど、やっぱり昔のスカイラインGT−Rの方が個人的には好きだな。

テクノラティ タグ :

書評:『最後のジャズ入門』

以前からジャズは聴いていた方なんだけれども、最近になってどうやらジャズの世界にどっぷりハマってしまったらしく、部屋でも車の中でも、大好きなオルタナ系は聴かず、ジャズ一辺倒になっている。

しかし、だからといっても、私はジャズに関しては右も左も分からぬ超初心者。

そこで、どうしても虎の巻が必要となったわけで、例によって図書館からこの本を借りてきました。



いきなり“挫折し続ける初心者のための”という冠が付いている!!

別に私は挫折も何にもしていないけれど、ちゃんとジャズを知っていくためには、これくらいの入門本がちょうどいいはずだ。

著者の中山康樹氏はかの『スイングジャーナル』の元編集長。文章も面白い。
そして、こう始めていく。
そこでこの本となるが、まずもって本書はジャズの入門書ではない。
「ジャズ道」の入門書である。
なんだって!?
この本で説いているのは、「ジャズ道」なるものの入門であって、「ジャズ」の入門ではない!?

そして、気になる「ジャズ道」とはいかなるものか、筆者はこう説く。
…ジャズ道とは、ジャズの真髄ならびにその魅力に合理的にして最短かつ最速に触れるためのノウハウであり…
とある。

しかし、このジャズ道から音楽全般に対しての聴き方を変える姿勢を教えてもらった気がする。
ようは好きかきらいかといった個人的な感情を超えたレヴェルで音楽を聴く、そこにほんとうの楽しさが潜んでいる。
そう、誰にでも「この音楽は好きだ」もしくは「あんまり好きではない」ということくらいは言える。そもそも、それが音楽を聴くためのプライマリーな理由になっているはずだ。
しかし、ただそれだけにこだわっていたのでは、本当にその音楽を理解したことにはならないはずだ。もちろん、薄っぺらい音楽の聴き方でよいというのなら、それでもよいのだけれど…。
ただ、本当に音楽を楽しんでいくならば、個人的な感情に従うだけでなく、音楽史そのものだって知っておくこともより楽しむ方法のひとつだ。

どういう結論に着陸させようかと悩んでいるところだが、結局のところ、結論なんぞありはしない。
学校で面白くもない音楽の授業も、本当に音楽を楽しもうと思うのなら、それをちゃんと学習するべきである。
音楽の先生ではないけれども、私はそう思う。

テクノラティ タグ :

福田康夫内閣発足

ここで政治の話をするのは極めて稀ですが、ちょっとだけ…。

私は好きです、福田康夫首相。

でも、どちらかというと、彼が官房長官を務めていた頃の方が好きかな。

今回、満を持して第91代内閣総理大臣になったわけですけれども、彼が官房長官だった頃のような福田節は出るのでしょうか…。それが気になります…フフフ。

テクノラティ タグ :

2007年9月24日月曜日

iPod touch、Winユーザーから苦情

9月22日から発送の始まったiPod touchですが、Windowsユーザーから苦情が相次いでいるようです。

というのは、Macでは何の問題もなしに起動できるiPod touchがWindowsではまったく使い物にならないという事態が起きています。
まずiPod touchに電源を入れると、USBケーブルを使ってiPod touchとPCを接続するように画面上で指示される。iTunesはiPod touchを認識しており、楽曲や動画などの同期も行えるが、iPod touch側はPCとの接続を促す画像を表示したまま一切の操作を受け付けなくなってしまう。
Apple側としては、「そのような問題は確認できていない」とのことですが、たぶんすぐにiTunesが更新されるでしょうね。

しかし、iPod touchが手元に届いた皆さん、おめでとうございます!!
羨ましい限りです。





テクノラティ タグ :

2007年9月22日土曜日

とある社長さんとの話

今日はとある会社(とは言っても同業社)の社長さんがうちに来られました。

なぜかというと、昨年病気でぶっ倒れた私の父親の様子を見舞いにやって来られたのですが、この人と私はまったくの初対面で、話には「若くして大成された方」と聞いてはいたのですが、なるほどその通り、オーラがありました。

詳しいことはあれこれと書けませんが、どんな仕事でも大成するためには最終的には“営業力”が必要なのだということを説いていかれました。

この人の歳のころは40歳くらい。
私と10くらい違う。
しかし、自分一代で会社を築き、それを大きくさせた。
そんなことをできる人って、実際にはなかなかいないもんです。

そして、うちの仕事に必要なもの、というか、これからどうしても必要となっていくものが“営業力”とのこと。
つまりは、地元(だけに限らなくてもいいのだけれど)にお客さんをたくさん作ることが不可欠であり、そのためには私が率先してビジネスにおける勉強会などに参加するべきだということを説いていかれました。

医師を目指していたころとは異なり、いまはある意味ビジネスマンであり、経営者の端くれでもあります。
まぁ、あんまり経営のことには関与しないようにしていますが…。
しかし、それではいけないんですよね…。

思えば、以前勤めていた出版会社でもたくさん勉強させられたなぁ…、経営のこと。
個人的には技術屋なところがあるので、そういう方面のことはどんどん吸収するのだけれど、自分に求められているのはそちらではなく、経営のこと。

なので、地元の中小企業が集まる勉強会に参加させてもらおうかな、なんて思っています。
なんだか自分が子供のころに思い描いていた人生とはどんどん異なる方向に進んでいってます。

かなり前に自分のブログでも紹介した誰かの言葉が頭を過ります。
人生は決めた通りに行かないことが多い。

決めた通りに行かなかった時、
さてどうするか。

私が会った人達は、自分と戦っていました。


他人と戦っているうちは、
自分の描いた通りに行かないのは
他人のせいだと逃げることができる。

自分と戦っている人は、決して逃げない。

それは自分自身の判断基準があるから。


思うようにならない時
どう判断し行動したらいいか。

答は、自分と戦っている人から学ぶしかない。

そういう学ぶ人、
すなわち自分と戦っている人と

どれだけ会ったかで

自分の判断基準ができるのではないでしょうか。

目の前にある状況は異なっても、自分と戦っていかなきゃならないんですよね…。

今日はそんなことをふと思いました。

2007年9月21日金曜日

影絵で『A Wonderful World』

ネタフルさんのところで紹介されていました。

影絵でサッチモこと、Louis Armstrongの歌う名曲『A Wonderful World』を見事に演出しています。



影絵で月にウサギが現れるところがあるのですが、日本以外にも月の表面にウサギを見る国もあるんでしょうかね。

それにしても、本当に素晴らしく、ユーモアたっぷりの影絵です。

テクノラティ タグ :

2007年9月20日木曜日

ヨーロッパでのiPhone

iPhoneのヨーロッパでの発売が決まってきていますね。

まず、イギリスではO2というキャリアがiPhoneのサービスを行うことに決定
2007年9月18日、ロンドン - アップルとO2は本日、アップルの革新的なiPhone™が11月9日に英国で発売される際に、英国の有力無線キャリアであるO2が独占キャリアとなることを発表しました。

そして、ドイツではT-Mobileというキャリアがサービスを行うことに決定
2007年9月19日、ベルリン - アップルとT-Mobileは本日、ドイツの有力なネットワークオペレーターであるT-Mobileが、アップルの革新的なiPhone™が11月9日にドイツでデビューする際のドイツにおける独占キャリアとなることを発表しました。

まず、アメリカで爆発的に普及し、そしてヨーロッパへ。
アジアに来るのは来年か再来年あたりか…?

そうなってくるのは、いつ日本に上陸してくれるのか?ということ。

日本でもSIMロック解除の議論が総務省において行われているみたいですが、大いに歓迎ですね。
SIMロックが解除されれば、それまで通信料金に含まれていた端末代もなくなり、さらに通信料が安くなりますからね。
しかし、その代わり、端末をそのままの単価で買わなきゃなりませんけれど…。
でも、それで日本の携帯電話文化(?)が世界的になるなら、それでいいと思います。

いまのところ、ソフトバンクが最有力とかいう声もありますが、auが実はキャリアになる可能性が高いという噂もちらほら聞きます。

なんにせよ、日本へのiPhone上陸はまだまだ先のことのように思うので、それまではiPod touchか先日機種交換した私のケータイで練習します。



テクノラティ タグ :

2007年9月19日水曜日

カメラ選びに迷う。

最近、写真を撮ることが楽しくて仕方なく、今現在使っているNikon Coolpix5200では物足りなくなってきたので、ついにカメラを新調しようと思い立ったわけなんですが、悩んでいるんです、すごく…。

その迷いのたねはまずコイツ。



デジタル一眼レフのエントリーモデルとしては申し分のない出来。
さらに、私はNikonのAFズームレンズをなぜか持っている、と来てる。
そうなると、買わないでおく理由があるか?

しかし、思わぬ伏兵が潜んでいた。
ソイツがコレ。



元来、スナップ写真を撮るのが大好きな私としては、コンパクト機の方が使い慣れているし、撮られる方もコンパクト機であれば気構えなくて済む。そういうわけでCoolpix5200を愛用しているのだけれど、もうワンランク上の機種が欲しくなり、銀塩カメラとして名高いRICOHのGRのデジタル版であるGR Digitalに白羽の矢が立ったわけである。

どちらもやはりいいところがあり、自分のニーズをよく捉えている機種だと思う。

ここは写真を撮るという共通の趣味を持った友人にアドバイスをいただくことにしようかな。

もし読者の方で「こうすればよい」というアドバイスがあれば、是非よろしくお願いします!!

テクノラティ タグ :

iTunesがさらにアップデート


突然ですが、iTunesがまたアップデートされて7.4.2になりました。

今回のアップデートは、下記の対処のためのようです。
Appleは、iTunes 7.4.2では、iTunes Plusで購入した曲を使用して着信音を作成する際の問題を解決し、安定性とパフォーマンス向上のための問題修正も行うと説明している。
相変わらず、Appleの対応は速いですね。

そんなわけで、私のiTunesもちゃんとアップデートされました。



テクノラティ タグ :

2007年9月16日日曜日

京都の空


先日、京都に行ったときに撮った写真のうちの1枚。

少し早めの晩ご飯をイタリアンレストランでとっていると、その窓から京都の夕焼けが見えました。
そこで、おもむろにカメラを取り出してパチリ。



こちらは雲の感じがすごく好き。
ちょっと雲が多すぎる夕焼けかもしれないけれど、なぜか自分の感性をくすぐる景色です。

テクノラティ タグ :

岡山農業公園 ドイツの森に行ってきました

今日は朝から雨がざんざん降っていた1日でしたが、ちょっとドライブがてら“岡山農業公園 ドイツの森”に行ってきました。

ここでそこで撮った写真とかあればいいんですが、雨がすごく降っていたせいで写真を撮るどころか、中に入ることさえできませんでした…。

もちろん、雨が降っていてもドイツの森はやっていますが…。

傘も持っていませんでしたからね。

おまけにたった1人でそこに行ってましたんでね。


さて、ドイツの森に行くまでは、本当にちょっとしたドライブでした。

まず、行ったことのない場所だったので高速道路を使い、山陽ICで降ります。

ここですでに1時間以上走っています。

そして、そこからさらにどちらの方角かは分かりませんが、さらに40分ほどドライブ。

ほとんど一本道なので、ただひたすら雨の中を運転していくだけです。

周りの景色はどんどん田舎そのものに…。

まぁ、とはいっても、すんごい田舎という感じもしませんでしたが…。

私がアメリカに住んでいたとき、アメリカの田舎はとんでもなく田舎だったので、そのイメージが強く、ちょっとやそっとの田舎では田舎に見えなくなってしまったんでしょうね。

さて、ひたすらドライブしていくとドイツの森への入り口があります。

そこへ入るとどでかい駐車場が目の前に広がります。

せっかく来たんだから、中に入って写真でもいくつか撮っておこうと思うのも束の間、天からはすごい量の雨が…。

この雨のおかげで、ドイツの森での写真撮影大会はあえなく却下。

カーステレオに繋いだiPodをしばらく聴いていました。

聴いていた音楽はNat "King" Cole。しみじみ聴いていました。



ドイツの森にはドッグランがあり、今度ここに来たときには我が家の愛犬をドッグランで遊ばせてあげようと思います。

写真がまったくないので、ここにドイツの森のInfoを。

岡山農業公園 ドイツの森


テクノラティ タグ :

2007年9月15日土曜日

iPod touchの動画

iPod touchの動画がYouTubeにありました。



iPhoneすら触ったことのない私ですが、かなりスムーズに動くようです、iPod touch。

お金貯めて早く買おうっと…。

テクノラティ タグ :

南禅寺に行ってきました2

そんなわけで南禅寺に着きました。

まさにここからはカメラのシャッターを切りっぱなし。





まぁ、あんまり写真を貼付けても意味がないので、次の場所に移ります。

そして、これがかの有名な南禅寺にある水路閣。
ホワイトバランスを間違えてしまったのか、思いっきり白くなっちゃってます。

なんでもこの水路閣はローマの水門をイメージして作られているそうです。
ローマ時代の産物でなくとも、この水路閣にはちゃんとした歴史が感じられ、本当に素晴らしい建造物だと思います。

そして、水路閣の上にはちゃんと水が流れています。



また行きたいな、南禅寺に…。

そして、この後、「哲学の道」を歩き、銀閣寺までたどり着いたのですが、帰りのバスの時間の都合があり、銀閣寺へは行きませんでした。



しかし、秋になり紅葉のシーズンになったら、銀閣寺に行くかもしれません。

できたら金閣&銀閣をまわりたいんですが、真反対に建てられているんですよね、この2つの建物…。

たっぷり時間を作って、秋の金閣寺と銀閣寺を見て回ろうと思う今日この頃でした。

テクノラティ タグ :

2007年9月14日金曜日

南禅寺に行ってきました1

一昨日の午後から京都に行ってきました。

久々の京都小旅行で、今回の目的は寺院で写真撮り…てな感じでしょうか。もちろん、それ以外にも目的はありますが、せっかく京都に来たのだから、京都らしい場所に行きたいじゃないですか。

さて、そんなわけでその翌日、つまり昨日ですね、南禅寺に向かいました。

南禅寺に行くのは、これが2度目。何度行ってもいいところですね、南禅寺は。

京都の地下鉄に乗って、「蹴上駅」で下車。
そして、そこから5分ほど歩くと南禅寺に行き着きます。



途中、上の写真のような場所があり、インクラインと呼ばれる史跡があります。

これはgoo京都のインクラインの説明によると、
琵琶湖疏水で1948(昭和23)年まで、運搬船を引き揚げて船だまりへ運ぶ台車を導いていた傾斜鉄道の跡。現在もレールや敷石の一部が残り、復元した台車と船を設置している。
とあります。
他にも写真をアップするとこんな感じです。



あんまり分からないか…(汗

まぁ、ここを通り越すと目的の南禅寺にたどり着きます。



ここは南禅寺の入り口であって、これが南禅寺ではありませんので…。

ここを歩き、中にずんずんと入っていきます。

すると巨大な建造物が目に飛び込んできます。



さて、ここからは南禅寺になります。

しかし、続きはパート2へ。

テクノラティ タグ :

2007年9月12日水曜日

Macのない旅行(?)

今日の午後から関西に出て来ています。

普段ならこういう場合でも必ずMacを持って行くんですが、今回はちょっとMacと離れてみようと思い、持って来ていません。

「その動機は?」と聞かれたら、カメラに集中するため…と答えますが、実際はMacがないと寂しいですね。

自分の日常にあまりにも深く関わっているものだけに、やはり手元にないのは辛いです。

ブログにアップできるような写真が撮れることを祈って、今日はケータイからのエントリーでした。

2007年9月11日火曜日

Viennaが2.2にアップデート


Macを使っている人には馴染みがあるかもしれませんが、MacにはViennaというRSSリーダーがあります。

それがつい先日、バージョン2.2にアップデートされました。

外観は相変わらずの3ペイン式ですが、見た目の感じがぐっとMacらしくなったというか、いや、何が大きく変化したといえば、検索窓が付いたことでしょうか…。

たしかついこの間、Google Readerにも検索機能が付いたばっかりですね。

これからのRSSリーダーには検索機能は必須なんでしょうかね?

テクノラティ タグ :

2007年9月10日月曜日

SONYのRollyの動画はホントだった

今月末にSONYが噂の音楽プレーヤー(?)“Rolly”が発売されることが決まりましたね。

そして、これがそのRollyの動画。



この動画、ちょっと前に出回ったものなんですが、ホンモノかどうか疑わしかったのですが、今回の発表でホンモノであることがわかりました。

先日、AppleからiPod touchが発表されたばかりなのですが、RollyはiPodキラーになるかどうかは疑わしいガジェットになると思います。

iPod touchは最新のマルチタッチ方式の携帯音楽プレーヤーであり、まさに触るのが楽しいものでしょうが、Rollyはどちらかというと、見て楽しむという類のものだからです。

SONYとしては、まったく新しい音楽の楽しみ方を提示しているんでしょうね。

さて、Rollyはどのように迎えられるんでしょうか…。

テクノラティ タグ :

よく笑う赤ちゃんの動画

ネタフルさんのところであまりにもウケたので、ここにもよく笑う赤ちゃんの動画をどうぞ。



ほんとによく笑います。

そして、なぜか見ているこちらも笑っちゃいます(笑)!!

テクノラティ タグ :

2007年9月9日日曜日

今夜はBBQでした

今夜は地元の友人たちとBBQをしてきました。

この時期になると、陽が沈むのがずいぶんと早くなりましたね。

夕方から集まったのですが、気がつくと陽はすっかり沈んでいて、辺りはもう真っ暗。

ランタンなしでは何を食べているのか分からない状態でした…。

しかし、それでも美味しいものは美味しい。

友人たちとBBQのグリルを囲み、わいわいと食べる。

これ以上に美味しい食べ物ってないくらいでした。

そして、食後は花火。

下の動画はそのときの線香花火です。



風流ですけど、線香花火をしてるとき、なぜかみんなすごく集中してしまい、花火の火を落とさないように躍起になっていました。

テクノラティ タグ :

あれ、iTunesがまたアップデートしてる…


iTunesがVersion 7.4.1にアップデートされています。

あれ〜、昨日7.4にアップデートしたばっかりなんだけどな…。

これはいったい何のパッチなんだ???

テクノラティ タグ :

2007年9月7日金曜日

iPod touchの動画

iPod touchネタが続いてしまいますが、その操作性はほとんどiPhoneと瓜二つ。

欲しいな〜。



テクノラティ タグ :

その名はiPod touch


かねてから噂のあった新型iPodが、ついに発表されました。

その名もiPod touch!!

見た目はiPhoneそのまんま。
それで、機能もほとんどiPhoneそのまんま。
違いはと言えば、電話機能の有無くらい!?

それくらいiPod touchはiPhoneライクなのです。

これによって、iPod touchの方がiPhoneより先に日本に上陸するということになりますが、Appleとしては実はこちらのiPod touchの方が本命だったんではないか?と思うくらいの、iPod touch旋風が巻き起こるでしょうね…。

iPodナノ、これまでiPodと呼ばれていた機種がiPod classicとなり、モデルチェンジも行われたわけですが、こちらの変化が霞んでしまうくらい(いや、完全に霞んでしまっている…)iPod touchの登場はインパクト大でしょう。

マイクロソフトのZuneが値下げしたとかニュースがありますが、そんなの全然問題にもならないでしょうね、iPod touchの前では。

しかし、ここで(個人的に)問題に思うことが2つ。

1つ目は、

iPod touchの登場で日本にiPhoneが上陸することはなくなってしまうんではないか?

ということ。

2つ目は。

iPodファミリーが一新されたことで、どれを買ったらいいか、コンシューマーが逆に迷ってしまうんではないか?

ということ。

1つ目の問題は意外に結構ありえる話なんじゃないかと思います。
iPhoneとiPod touchの基本的には違いは、電話機能があるかないかであるので、それ以外はほとんど一緒だと思います。
そうなると、携帯電話の通信方式の違いがある日本でiPhoneをわざわざ使う必要はないんではないかと…。
それよりも、iPod touchのさらなる普及のためには無線LANの使えるホットスポットを増やすことは間違いないので、そのことを日本に求めて来るんではないでしょうか?

そして、2つ目の問題。
これは個人的に真に感じていることであり、現に「あれも欲しい、これも欲しい」という状態になっているのが現状。
いまスポーツジムで音楽を聞きながらトレーニングするのに、iPod miniを使っているけれど、miniはちょっとでかいので「シャッフルかナノがいいかな〜」と思うし、やっぱりビデオを撮り貯めてみんなで見るにはiPod classicが一番だろうし、でも、やっぱりAppleの最新のテクノロジーの結晶であるiPod touchは間違いなくゲットしたいし…。

そうなってくると、結局、「全部買ってしまえ!!」な発想に陥ってしまい、これまたまんまとAppleにやられた…ということになるような気もする。

ところで、今日の発表で数多くの人がiPod touchをAppleオンラインストアで予約したはずなんだけど、すぐに在庫が切れてしまうだろうな…。

もうちょっとしてから買おうかな。

テクノラティ タグ :

2007年9月6日木曜日

さあ、どんなiPodが出て来るか期待しよう!!


さて、もう少ししたら第6世代のiPodが発表となります。

まぁ、第6世代と勝手に決めていますが、iPodが新しくなるのは間違いなので、やはり新iPodは第6世代となります。

MacOS X搭載のiPodになる
とのもっぱらの評判ですが、期待大でしょう。

日本時間では午前2時から発表が開始されます。

しかし、私は次の日の仕事に堪えるので、これで寝ちゃいますが…。

どんなiPodになるんだろう?

楽しみだな!!!

テクノラティ タグ :

書籍購入:『そろそろ本気で継続力をモノにする! 』

最近、ブログをサボりがちなことがあるので、一念発起して購入したのがこの本。



この本の著者の大橋悦夫氏の著作は、これで2冊目。

1冊目は『「手帳ブログ」のススメ』という本で、これは図書館で借りてきた。



『そろそろ本気で継続力をモノにする!』を購入するとき、全く意識していなかったのだけれど、こうして同じ著者の本を再び手にするということは、なんらかの縁があるのかもしれない…。

さて、本題に入って、購入したのは今日なのでまだ全然読んでない。

ちょうど巻頭の「はじめに」を読んだくらいで、この本についてこれといったコメントもすることができないのだけれど、私がこの本に期待することを書いておこう。

まず、
  1. このブログを継続していくための肥やしになってくれること
  2. 8月から通い始めたスポーツジムをこれからも継続していけること
  3. −20Kgが目標のダイエット(!)
ぱっと思い浮かぶのがこの3つ。
2つ目と3つ目は相互に関連しているので、実質期待していることは大きく分けて2つといったことになるか…。

あ、肝心なことを忘れてた!! 貯金!!!

何をするにもまず先立つものがなくてはね。お金は大切です。

そんなわけで、ブログ、ダイエット、貯金の3つが私のこの本に期待している項目となる。

そして、非常に面白いのが、この上の3つ、どれも大橋氏の言う「ためる系」の継続力を必要とするもの。この本の帯に示されているのだけれど、この「ためる系」のキーワードは『収穫』だそうだ。

つまり、貯金であれば、お金が増えていく様を想像することが大事ということなんだろうか…?

著者の大橋氏は言う、続けることそのものを楽しむべきだと。

さらに、「継続力」とはすべての人々が生まれながらにして持っているものであり、その“スイッチ”が入っていないだけだと。

「はじめに」を読んだだけでかなり期待してしまっているのだけれど、これでいいのだろうか…?

基本的に私は知っている。

継続させるためには、それなりのモチベーションが必要だということを。

このブログの場合、訪問者の数やコメントがそのモチベーションになっている。
もちろん、自分自身の「モノを書きたい」「興味のあるものについて情報を共有したい」というような欲求を解放してくれるのもこのブログなので、それらもモチベーションとなっている。

とにかく、これから1週間くらいでこの本を読んでいくつもりです。

書評は読了後に…。

2007年9月5日水曜日

A tale of rock


YouTubeで人気になっている動画のひとつが、この『A tale of rock』のようです。

Pixarばりのコンピュータアニメーションを見せて(魅せて)くれます。

内容はあれこれと書きませんが、小さな恐竜と巨人のギターバトル。

破壊的な衝動に駆られたギターソロは、聞くものの心に響かないということなのか、ギターを弾くことそのものに喜びを見出せる者が最終的には勝つ、という話。

ロックであれ、メタルであれ、やはり音楽は楽しむべきもの。

基本はそこにあるんではないか、と…。

もちろん、そこに政治的な思想や個人の哲学なんかが入ってきてもいいわけで、やはり基本は楽しむことでしょうね。

テクノラティ タグ :

2007年9月4日火曜日

ディアボロ・ジンジャー、飲んでみました。

飲んだのは少し前になるのですが、キリンから発売されている清涼飲料水『ディアボロ・ジンジャー』のリポートです。

“ジンジャー”ということなので、ジンジャーエールみたいな感じだろうな、と思っていたのですが、ジンジャーエールで有名なカナダドライとは似ているようで似ていない味。

ディアボロ・ジンジャーのパッケージに書いてあるのですが、
今回発売する第2弾商品の「ディアボロ・ジンジャー」は、南フランス・プロヴァンスの、果物や野菜を砂糖と一緒にじっくり煮つめて、深い味わいを引き出し、お菓子や飲み物にして楽しむ習慣がお手本です。その煮つめたシロップを炭酸で割るフランス流の飲み方は“ディアボロ”と呼ばれ、初夏の頃よりカフェなどで飲まれています。
まぁ、たしかにレシピ的には間違いなくジンジャーエールだと思うのですが、あのカナダドライに比べ、ジンジャーつまり生姜の風味がかなり強い!!ジュースというよりも、なにか薬を炭酸で割ったような感じの飲み物に仕上がっています。

まぁ、まずくて飲めないという代物ではないので、飲めることは飲めるのですが、好んで飲もうとはなかなか思えない清涼飲料水でしたね。

ただし、風邪で喉が痛いときなど、このディアボロ・ジンジャーはとても飲み心地が良さそうな気がします。いや、どちらかというと、この生姜フレーバーがすごく体に良さそうな気がするのです。もし風邪気味であれば、ぜひ試してみては?
なんだか元気になれそうな気がします(もちろん、薬用成分は含まれていないので、“気がする”だけですが…)。

しかし、“病は気から”と言いますから、案外この究極ジンジャーエールは風邪薬の代役になりうるかも!?

テクノラティ タグ :

Macでスライドショーを作ってみた

video

この映像はいつのものかと言えば、今年の6月に岡山の後楽園で愛機のCOOLPIXで撮ったもの。

そいつをMacでスライドショーにしてみました。

作り方は至って簡単。

iPhotoを立ち上げ、スライドショーにする写真を選びます。
そして、スライドショーのアイコンをクリックし、設定やら曲やらでエフェクトを選んでいきます。
曲はMacにすでにある楽曲を使ってもいいし、GarageBandで自分で作曲しても良し。
今回はサクッと作るつもりだったので、GarageBandをいじくり回すことなく、Macにすでに入っている楽曲を使用させてもらいました。
そして、最後に“ファイル>書き出し”でデータを書き出します。
するとQuicktimeに対応したmovファイルが作成されます。

さらに、このmovファイルをiPodでも見たい!!という場合には、iSquintというアプリを使います。

コイツはなかなかの便利なアプリで、movファイルなどiTunesには取り込めるがiPodには取り込めないデータを、iPod対応のmpeg-4ファイルに変換してくれます。

こうなってくると、本当にMacとiPodで生活が豊かになるというか、Macを触るのが楽しいし、iPodで自作のスライドショーを友達に見せてシェアできるのが本当に楽しいですね。


ところで、上のスライドショー、なんのたわいもない、緑がいっぱいのスライドショーです。

最近、カメラ熱が上昇しつつあるので、ある日、ぽーんとデジタル一眼レフかリコーのGRを買ってしまうかもしれません…。

テクノラティ タグ :

新iPodはいかなるものか…?


日本時間では明後日という感じになるんでしょうが、いよいよやってきます、9月5日が!!

新しいiPodが発表されるのは間違いないでしょう。

ひょっとすると新しいiPodナノも発表されるとかありますが、時期的に見てもたしかにiPodナノにテコ入れが入ってもおかしくはない…。

それよりも気になるのが、上のカバーフローに書かれた“The beat goes on.”の文字。

私なんかつい"beat"が付いているだけに、

ついにThe Beatlesの楽曲がiTunesで配信されるようになるかもしれない!?

なんて考えてしまいます…。

果たしてその予想はどう出るか…?

ちなみに、いまのところ、The Beatlesのメンバーのうち、3人の楽曲がすでに配信されています(ポール・マッカートニー、ジョン・レノン、リンゴ・スターの3人)。あとはジョージ・ハリソンただひとり。

楽しみですね、9月5日。

テクノラティ タグ :

2007年9月3日月曜日

GoogleデスクトップMac版 日本語バージョン

私はMacOS Xに付いているSpotlightしか使っていませんが、GoogleからGoogleデスクトップのMac版の日本語バージョンが発表されました。

ウチで使っているPCにはかつてGoogleデスクトップをインストールしていたんですけど、PCで使用していた機能がほぼそのまま移植されています。
他の OS 版でも利用されている機能がいっぱい入っています。コマンドキーを 2 回押すとクイック検索ボックスから一発でアプリケーションを開いたり、Mac のファイルもすぐ検索できます。そしてオフラインでも Gmail が検索可能で、キャッシュされたメッセージを表示できます。更に、削除したファイルがキャッシュされるので、ゴミ箱を空にしてもファイルは探せるし、元のテキストデータがキャッシュから読み取れます。ウェブで検索するときも、デスクトップ上にいい結果があればそれもウェブ上の結果と一緒に表示されます。
個人的にはSpotlightで十分な気がしているので、Googleデスクトップをインストールする予定はありませんが、「日本語版ができたGoogleデスクトップを使ってみたい!!」という方は使ってみてください。

GoogleデスクトップMac版

テクノラティ タグ :

2007年9月1日土曜日

NikonからCOOLPIXの新ラインナップ発表

NikonからCOOLPIXの新しいラインナップが紹介されました。



本来ならば、Nikonのデジタル一眼レフが欲しいんですが、予算的にそれが難しく…(冷汗)

そうなると、やはりコンデジカメラになるんですよね〜。

まぁ、もうちょっとお金を貯めてデジタル一眼レフを購入すればいいんですけどね…。


しかし、サンヨーのXactiも欲しいし…。


どうしようかな。

COOLPIXのP5100がなかなか良さそうなのだけれど、これでJPEGだけじゃなくRAWデータも扱えるなら即買いなんだけどな〜。

やはり、RICOHのGRか…。

テクノラティ タグ :

Zenback