2007年12月31日月曜日

Farewell, 2007!!


2007年の締めくくりです。

皆さん、ともに素晴らしい2008年を迎えましょう!!

2007年12月30日日曜日

とうとう大晦日です。

いよいよ今日は大晦日。

ツタヤで年末年始に見るDVDを借りてきましたよ。
  • 『恋愛寫眞』
  • 『ユージュアル・サスペクツ』
  • 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
  • 『フライトプラン』
  • 『劇場版 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』
まず、『恋愛寫眞』、これは以前から見たかった作品。
まぁ、どれも前から見たかった作品であることに違いはないのですが、『恋愛寫眞』にいたってはその思いが強い。
なんせ、広末涼子さんのファンですから…。



『ユージュアル・サスペクツ』
これはなんで今まで見ていなかったのか不思議に思うくらいの作品。
ケビン・スペイシーが大好きなんですよね。
だったら見なきゃ。



『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
一大旋風(?)を巻き起こした作品。テレビドラマにもなりましたし、舞台にもなりました。
テレビドラマの方は見てましたが、映画版の方はまだだったので、この機会に見ようと思いました。
それに、オダギリジョーは同じ岡山県出身ですからね。
あ、あと、香椎由宇さんとの結婚、おめでとうございます☆


『フライトプラン』
ジョディ・フォスターは私の憧れの存在。
美しくて、利発である。そして、凛としている。
知性とユーモア溢れる女性は、私の理想そのものです。
最近、同性愛者であることをカミングアウトした、というような報道がなされましたが、実のところははっきりしてません。
まぁ、私にとってはそんなことはどうでもいいことなんですけどね。
『The Brave One』がちょっと前に公開されましたが、結局見れてません。DVD化されたら、購入しようかな。



『劇場版 機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』
Zガンダムは歴代ガンダム作品の中でも群を抜いて“暗い作品”であり、その最終回もさらに暗ーいものでした…。
リアルタイムで見ていたものとしては、あれほど強烈なインパクトを残すアニメはなかったんではないでしょうか…?
そのZガンダムも原作者である富野由悠季氏によって“新訳”され、我々の前に戻ってきました。しかも、エンディングがオリジナルとは異なる(らしい)形で。
Zガンダムは個人的にはすごく好きな作品ではないんですが、やっぱ見ておくべきじゃないですか。

ちなみに一番好きなガンダム作品は何かと聞かれたら、おそらく『機動武闘伝Gガンダム』と答えるでしょうね。



FireWireの新規格

もう結構前のCNETの記事あったものをアップしておきます。

それがFireWireの新規格の話。
1394 Trade Association(1394 TA)は米国時間12月13日、FireWireの最新の電気的仕様「S3200」を発表した。この仕様は既存のIEEE1394b規格の上に構築され、最大速度を800Mbpsから3.2Gbpsに向上させる。重要なことは、S3200ではFireWire 800製品ですでに使用されているケーブルやコネクタがそのまま使用できる点であると1394 TAは主張している。

MacBookはFireWire800には対応していないんで、MacBook Proには縁のある話かも…。

しかし、メジャーアップデートされたMacBookには、FireWire800が対応してくるかもしれませんね。

テクノラティ タグ :

愚かなワニのムービー

ちょっと間抜けなワニの動画がGIGAZINEさんで紹介されていました。

陸に打ち上げられてしまった魚を両生類の利点を活かして食べようとするワニのムービー。陸に上がって魚をくわえる所までは順調なのですが、わざわざ水の中に引き込んでから食べようとしたのかまんまと逃げられてしまっています。

ワニは両生類ではなく、爬虫類ですよね?

Stupid Crocodile - Watch the top videos of the week here
加えたその場で食べてしまえばいいのに、わざわざ水の中に引き込んで食べようとするから魚が逃げちゃうんですよね…。

この間抜けっぷりがちょっとかわいいかも。

テクノラティ タグ :

2007年12月28日金曜日

テレビをつけると…

ガンダムのOP&EDには秀逸な楽曲がありますが、個人的にはこれが一番。

機動武闘伝Gガンダムの2nd OPの『Trust You Forever』




さて、家に帰ってきて風呂に入って、Macの電源を入れ、さらにテレビをつけると、おや、見覚えのある映画が…。

『呪怨』

…ぢゃん。

年末にするような映画じゃないよ〜(涙)。

『呪怨』、恐いことは恐いと思うんだけど、それ以上に

「ん…(?_?)」

となるところが多過ぎて、なんかガッカリだったのを覚えています。

「だから何なんだよォ!?」

と見終わって叫ばずにはいられませんでしたwww

ビデオ版からしっかり見ておかないと、映画から見始めると展開がサパーリ(?_?)なんですよね。


年末年始に限らず、恐いものが見たいという人はどうぞ☆


テクノラティ タグ :

ペガサス幻想(ファンタジー)!!

今日は地元の友人たちと忘年会でした。

焼き肉屋を経営している友人のところで、焼き肉をたらふく食べ、飲みたいヤツは浴びるほど飲む。

私は車を運転するので飲みませんでしたが…。

そもそも、「(車を)運転>酒」というふうに好みがあるので、酒を飲まなくても全然楽しいんですがね。
というか、酒を飲んだがために車を運転できないのは、ほんとうにつまらない。
酒など飲めなくてもいいから、やっぱり運転がしたい。

さて、焼き肉、そのあと、一同カラオケへ。
今年最後のカラオケだということで、私は全曲アニソンです!!

新世紀エヴァンゲリオンの『残酷な天使のテーゼ』に始まり、ナルトの第2クールのOP『遙か彼方』(by アジアンカンフージェネレーション)、聖闘士星矢の『ペガサス幻想(ファンタジー)』等々…(このあと、ガンダムが入るのは言うまでもない)。


やはり本家はいいですね。


ナルトの歴代OPでもかなり好きな曲です。


↑の『ペガサス幻想』には爆笑してしまいました…。

2007年12月27日木曜日

アップル、iPod用のボリュームコントロールデバイスを開発か?

数日前のCNETの記事になっちゃいますが、AppleがiPod用の特殊なボリュームコントロールデバイスを開発している、との噂です。

ロンドンのDaily Mailによると、Appleは人がどれくらいの時間、どれくらいのボリュームで音楽を聴いているのかを自動計測し、少しずつ音量を下げる機能をもったボリュームコントロールデバイスを開発しているという。目的は、ユーザーの聴力を守ることだ。

普段、iPodで音楽を聴いていると、ついついボリュームを上げていってしまうんですよね。

ジャズとかを聴いているときはそんなにボリュームを上げていくことはないんですが、やはりハードロックやオルタナ系の楽曲を聴いているとついついボリュームがどんどん上がっていくんですよね…。

分かってはいるんです、それが聴覚に良くないこと。

でも、ハードロックやオルタナ系は大音量で聴くのがやっぱり気持ちがいい。

しかし、そのままでは大事な聴覚をいずれダメにしてしまう恐れがある。

The WhoのPete Townsend氏がその経験から次のように語っています。
「自分は無意識のうちに、聴くのに本来必要なはずの器官をだめにしてしまう音楽を作成し、磨きをかけるのに加担してきてしまった。聴力を失うのは恐ろしいことだ。修復がきかないのだから。iPodやほかのプレーヤーを使っている人たちや、子供が使っているという人たちは、今は大丈夫かもしれない・・・しかし、いずれ大変な状況になってしまうような気がしてならない」

失ってからでは遅いですからね…。

そんな意も込めて、Appleにはボリュームコントロールデバイスの開発をすすめて欲しいです。

テクノラティ タグ :

2007年12月26日水曜日

うちも地デジに

我が家に地デジ対応テレビがやってきました。

といっても、それは両親のもので、私自身はご飯を食べている最中くらいにしか見ることはないと思いますけど…。


それはいいとして、地上デジタルの画質の良さはアナログ放送の比じゃないですね。

化粧品か何かのCMで小林麻央ちゃんが

「地デジ対応です」

と言っていたのを思い出しますが、テレビに出る人はほんとに肌の手入れをきちんとしておかないと、見られて恥ずかしい思いをするどころか、見てる方に不快な印象をも与えかねませんよ。

小林麻央ちゃんのCMが気になってググってみたら即座に判明しました。

POLA化粧品のCMだったんですね。

動画を埋め込むことができなかったので、リンクだけを貼っておきます。

ここをクリック。

テクノラティ タグ :

2007年12月25日火曜日

カキのうた by 見学奈緒ちゃん

ITmedia Newsの記事『「カキを盛り上げたい」——応援歌をYouTube公開』で話題になっていたので、早速YouTubeで視聴。



このビデオに出ている女の子は見学奈緒(けんがくなお)ちゃんと言って、私は今日初めて知ったのですが、『ウコンの力』のCMに出ている女の子(タクシーに乗せてもらっている子)が彼女だそうです。そのCMは一応、こちらで視聴できます。

さらに、彼女のブロフィールを見てみると、ミス成蹊2005であり、『めざましテレビ』のいまドキ☆ムスメのメンバーでもあるそうです。そして、もちろん彼女のブログもあります。

この『カキのうた』、彼女自身の歌ではなく、C☆NA&カーキーズによる歌です。

「C☆NA&カーキーズって誰?」

と気になる人はこちらを参照。


しかし、この動画を見たあとでは、完全に見学奈緒ちゃんのインパクトの方が圧倒的です。
本家の方が霞んでしまうのは仕方ないか…。

いっそのこと、見学奈緒ちゃんバージョンも売り出したら、結構売れるんじゃないでしょうか…?

もちろん、この動画をDVDクオリティにしてバンドルするのは必須でしょうけど。



テクノラティ タグ :

2007年12月22日土曜日

来年こそは標準体重に…

写真はうちの愛犬ふくちゃん。


犬にメタボリックシンドロームが適用するのかどうかは知らないけれど、もしあるとしたらうちのふくちゃんは間違いなくメタボに該当するはず。

ドッグフードはダイエットものにしているんだけれど、家族がそれ以外にあれこれとやってしまうから、自然とぶくぶくしてきてしまう…。でも、そんな中、今年はダイエットするようにしていたんだけど、結局その努力は報われず…。

来年はもうちょっと厳しくするからね、ふくちゃん!!

といいつつも、こんな笑顔で見つめられたら、あんまり厳しくできないよ…。


ふくちゃんだけにダイエットはさせないから。
かくいう自分もダイエットをして、かなりの体重を落とさないとならないからね。

一緒にがんばろ、ふくちゃん。

テクノラティ タグ :

3年以内に白熱電球製造中止?

白熱電球製造中止へ 3年以内? 政府、蛍光灯へ切り替え促すより
政府が温暖化対策の一環として、家庭やオフィスの照明で使われる白熱電球について、電力消費が大きくエネルギー利用効率が悪いことから、国内での製造・販売を数年以内に中止する方針を打ち出す見通しとなった。白熱電球に比べ消費電力が少なく、長持ちする電球形蛍光灯への切り替えを促す狙いがある。年明けにもまとめる新たな対策に盛り込む方向。メーカーに協力を要請するとともに、海外にも同様の取り組みを呼び掛ける考えだ。

蛍光灯に比べ、白熱電球の方が消費電力が高いのは承知の事実。
だから、白熱電球の使用量ではなく、白熱電球そのものの製造を止めてしまえば、大きくCO2削減に役立つことになる。

私個人としては賛成なんですが、中にはこの案に反対の方々もいるらしいとか…。

この間、テレビを見ていて反対していらしたのがインテリアコーディネーターの方(だったはず)。
白熱電球の明かりはとても温かみのある色をしていて、料理などを照らす照明としては素晴らしいのだそう。
うん、たしかにそうだと思いますね。

しかし、これからはレストランなどで料理を美味しく見せるためだけに使用されて、一般家庭では蛍光灯がより一層普及していきそうですね。それに技術革新で白熱電球と同じ明かりを放つ蛍光灯も開発されるんじゃないでしょうか…。
いや、ひょっとしてもうすでに開発されて発売されてるのか!?

白熱電球は安くていいんだけど、蛍光灯電球は高いんですよね、そのコストが…。
しかし、地球環境のために取らなければならない行動。
駄々をこねている場合じゃありませんよね。

テクノラティ タグ :

Norton AntiVirus 11.0 for Macintosh 発売

MacにNorton先生が帰ってきた!!


『Norton Antivirus 11.0 for Mac』が発売決定のようです。

シマンテックは12月21日、「ノートン・アンチウイルス」のMac OS X 10.5 Leopard対応版を発表した。ダウンロード版は同日からシマンテックストアで、パッケージ版は2008年1月25日から全国の店頭にて販売を開始する。価格は標準パッケージで1万290円、ダウンロード版が6195円となっている。

もうすでにダウンロード版は利用できるようですが、パッケージ版とエラい値段設定が異なりますね…。

まぁ、こんなもんなのかな?

気になるシステム条件ですが、以下の通り。
  • Mac OS X 10.4.10/10.4.11 もしくは 10.5/10.5.1 (Leopard)
  • PowerPC もしくは Intel® プロセッサ
  • 128 MB 以上の RAM
  • 100 MB 以上のハードディスク空き容量
  • LiveUpdate™ のためのインターネット接続環境
  • DVD または CD-ROM ドライブ

私は『Internet Security Barrier X4』を使っているので、今回のNorton先生はパスしておくか…。



2007年12月21日金曜日

safariが復活

なんだか分からないけれど、MacBookのsafariの調子が戻っています。

かつてのサクサク感が復活し、とても使いやすい。

やっぱりMacでウェブサーフィンするなら、safariに限るなぁ。


でも、いったい何が原因だったんだ!?

テクノラティ タグ :

MacBookのキーボード操作不具合を修正

AppleがMacBookとMacBook Proに対してのアップデートをリリースしています。

アップデートの内容とは、

多くのMacBookおよびMacBook Proユーザーが、Mac OS 10.5 Leopardをインストールしたあとに、キーボードやトラックパッドが突然入力に反応しなくなるという経験をしている。
「アップル、MacBookのキーボード操作不能問題を修復」

というバグを受けてのもの。


このアップデートをする前に、OSをLeopardにバージョンアップしてるユーザーは必ず「Mac OS X 10.5.1 アップデート」をインストールしておく必要があるそうです。

くれぐれもお忘れなく!!

テクノラティ タグ :

人生のピークっていつだろう…?

ネット調査で見る「人生のピーク」--M1層は32.6歳、F1層は31.6歳という記事において、

調査結果によると、M1(男性20〜34歳)が考える人生のピークは32.6歳、F1(女性20〜34歳)が考える人生のピークは31.6歳であった。人生のピークだと思う年齢は、20〜24歳では30.2歳、25〜29歳では32.8歳、30〜34歳では34.8歳(M1の場合)と、年齢とともに上昇する傾向があった。

とのこと。

今日…というか、日付が変わって昨日になるのだけど、某SNSで参加しているコミュニティのオフ会に参加してきました。オフ会というものに参加するのは、これで2回目。

LAに住んでいたときには感じたことはなかったのだけれど、日本に帰ってきてからはどうも人見知りしているというか、人のコンタクトに戸惑ってしまうところがあります。どうやら使用する言語によって、私は性格がガラリと変わるようです。英語の方が開放的になる感じで、素の自分によく合っているんですよね。

さて、そんなことはよいとして、テーマである『人生のピークはいつか?』ってことですが、

「自分の人生のピークっていつなんだろう?」

とふと考えてしまう。

こういうときは、

「いまこのときこそがピーク。自分の生きているいまこそが、いつでもピークです」

とありたいのだけど、いまの自分にはそれが言えない。

正直なところ、

「いったい自分は何をやってるんだ!?もっと上を目指さなきゃ!!」

と思うことの方が多く、反省をしていることがやたらと多い。
つまり、人生のピークは未だやって来てない。

実家の仕事を淡々とこなしていくだけではダメで、もっとベクトルの違う方向へ会社を発展させていきたいとも思うが、気持ちばかりが焦って、これといって何か行動を起こしているわけでもない。そして、それが私をさらに反省させる。

そんな私の気持ちって、ITmedia Newsではてなの近藤淳也氏の記事とよく似ているのかもしれない。

スターウォーズ登場人物の過酷な生き方を見て思った。「東京でぬくぬく暮らしてる場合じゃない」。はてなの近藤社長は、社員を日本に残してアメリカに渡る。目標は「はてな村を世界に」。

そう、「ぬくぬく暮らしてる場合じゃない」というのが、いまの自分の心境。

常に攻めの姿勢でありたいな。

テクノラティ タグ :

2007年12月20日木曜日

KDDIもiPhoneについてアップルと交渉

先ほどのエントリーに続いて、iPhone関連。

KDDIもiPhoneについてAppleと交渉していたそうですが、

KDDIがアップルのiPhoneについて、交渉をしていたことが明らかになった。12月19日に代表取締役社長兼会長の小野寺正氏が明かしたもの。

ただし、小野寺氏によれば、アップルはGSMの次にW-CDMAへの対応を考えているようだという。KDDIとしても利益を上げられるビジネスモデルを確立することが難しいといい、auでの投入は見送ることになりそうだ。

とのこと。

これで、auからiPhoneが出る可能性はなくなっちゃったみたいですね…。

がっくし…。

テクノラティ タグ :

日本でのiPhone販売権はDocomoの手に?

AppleのiPhone争奪戦、ドコモが優勢か

Appleはドコモ、ソフトバンクと話し合いをしているが、ドコモが最初のパートナーに選ばれる可能性が高いと事情筋は伝えている。


2008年にiPhoneはアジアに投入されるとの噂がありますが、このアジアに日本が含まれているのかどうなのか、ちょっと気になるところですが、今回のニュースによれば、そのアジアの中に日本は含まれている、と考えてもOKのようですね。

そして、日本ではどのキャリアでiPhoneが販売されるのか気になるところ。
AppleはiPhone発表当時から、

「2007年6月の発売から2008年末までにiPhoneを約1000万台出荷し、世界携帯電話市場で1%のシェアを取る」

と何度も繰り返しています。

そうなると、日本で一気にiPhoneを普及させるには、日本で最もユーザー数の多いキャリア、つまりNTTドコモが最有力となるわけです。そして、今回の記事!!

Appleのスティーブ・ジョブズCEOが最近、NTTドコモの中村維夫社長に会い、ドコモからiPhoneを販売する契約について話をしたという。さらにこの情報筋は、Appleはソフトバンクモバイルとも話し合っており、両社の幹部は何度もApple本社を訪れたとしている。


私が個人的に思うに、NTTドコモで決まりなのではないか、と。
AppleがiPhoneで携帯電話市場の1%を狙うなら、やはりドコモでしょう。
いくらホワイトプランが好調だからといって、ソフトバンクはまだまだ絶対的ユーザー数がドコモに比べ少ない。しかも、個人的な感想だが、電波の届く範囲が弱い(←かなり困っている!!)。

ドコモでいいじゃない?
もしiPhoneがドコモから出るんだったら、携帯電話のキャリアを乗り換えてもいい!!


auユーザーが完全に蚊帳の外。
そういう私はauユーザー…。
かなり寂しいです。

テクノラティ タグ :

2007年12月19日水曜日

佐世保の事件を受けて…

このところ、1週間くらい行ってなかったスポーツジムに行ってきました。

いま『スポーツジム』と聞くと、もはや条件反射的に思い出してしまうのが、佐世保の銃乱射事件。

日本ももはや安心して暮らせる国ではなくなった、というのが率直な意見。

しかも、日本の警察はタテマエだけでほんとうにアテにならない。
なんでも話によると、容疑者は事件を起こす前から奇行が目立っており、地域住民が警察に再三に渡って警告を促していたのだが、結局、警察は何もしなかった。

痛いニュースで取り上げられていたのだけど、新宿駅界隈では警官は、
  1. 迷彩服
  2. 鎖やカギをつけている
  3. 気が弱そう
  4. バンダナをしている
  5. 革製品を着ている
などの特徴を備えた人に注目して尋問しているのだそう。

まぁ、ぶっちゃけ、これだけの格好をしていれば、明らかに目立つし、何かをしでかしそうな雰囲気が満々だけど、本来尋問すべき人間が違うんじゃないのか?

それに、私が幼い頃、両親の喧嘩がひどくて交番に警察に助けを求めたけれど、彼らは結局何もしてくれなかった。

「それは自分とこの問題でしょ?警察の出る幕じゃない」

のひと言で、幼い自分には無力感しか残らなかった…。
それ以来、日本の警察なんかアテにしてない。



久々に行ったスポーツジムでは入り口に張り紙があった。

当ジムは会員制で、会員様以外の方が施設に入ることはありません…云々。

説得力ないよなぁ…。
金属探知機くらいのセキュリティをしてなきゃ、危ないんじゃないの?

2007年12月18日火曜日

母校の恥部〜Undie Run@UCLA〜

GIGAZINEさんでこんな記事が紹介されていました。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校では、期末試験が終了すると学生がみんな下着姿になって構内を走り回る「Undie Run」というイベントがあるそうです。みんな試験でたまったうっぷんを晴らすかのように楽しそうに参加しています。

私がいた頃には、こんなイベント聞いたことなかったので、ひょっとすると最近始まったイベントなんでしょうかね…。

それとも、ただ自分が知らなかっただけなのか…(汗

覚えているのは、midterm examやFinal examが終了すると、Westwoodにあるdormに住む学生たち(の一部?)が教科書などに火をつけ燃やしまくる、という現象。これはよくニュースで流れていて、問題視されていたので覚えています。

とにかく、このUndie Runというイベント、UCLAの品位だけは落とさないでくれ…。
でも、いま自分が学生だったら、参加するんだろうかなぁ、たぶん…。



テクノラティ タグ :

fake iPhone in Asia

The Secret Diary of Steve Jobsで偽iPhoneのCMが紹介されていました。



しかし、心外なのがこの偽iPhoneが日本からのモノだと紹介されていたこと。

そんなわけで、早速コメントに書いときました。

「そいつは中国製だ。日本のモノではない!!」


と。

それにしても驚きなのは、中国の人の恐るべきコピー文化…。
ちょっと前にはディ○ニーランドをパクったテーマパークが、テレビで報道されていましたよね。
それに、殺人即席ラーメン…。

人口が多過ぎて、国の中がめちゃめちゃというか、混沌としているんでしょうかね。

2007年12月15日土曜日

iKnow!に登録してみる

最近、あんまりというか全く英語を使っていないので、

「このままでは自分の英語力が腐ってしまう!!」

という危機感を抱いていたので、最近知るようになった英語学習サイトのiKnow!に登録してみました。



iKnow!というのは、会社概要にもかかれてあるように

ラーニング・エンジンとSNSが融合した新しいスタイルの英語学習サイト

という感じです。

同じような目標を持った人たちと切磋琢磨し、意見交換をしていける場所でもあるようです。Web2.0ライクなサービスといった印象ですね。

まだベータ版ということなので、サービスの形はいまのところ無料ですが、そのうち有料バージョンもできそうですね。有料バージョンだと、やはりもっと痒いところに手の届くような感じになるのでしょう、たぶん。

そして、その気になる機能についてですが、
  • 基礎英語
  • トラベル英語
  • TOEIC対策
  • 投野コーパス
  • ビジネス英語
  • MBA/留学英語
  • 大学受験英語
の7つのチャンネルに分けられています。
もちろん、どれをやってもいいわけですが、自分の目的にあったチャンネルを選んで学習していくということになります。

私の場合、MBAとか取る予定も意志もありませんが、また留学してやろか?というようなことを腹の底に抱いているので、『MBA/留学英語』チャンネルを選択。

チュートリアル形式でレッスンを進めてくれるiKknow!アプリもあれば、DictationのアシストをしてくれるDictationアプリもあり、なかなかいいんではないかい?


そんなわけで、早速Dictationアプリをやってみることに。



このような画面が現れ、レッスンに入っていきます。
Dictationなので、英文が虫食い状態にして表れ、そこへネイティヴスピーカーが文章を読んでくれるので、それを聞きながら虫食いの部分を埋めていく、という感じ。最初は虫食いの箇所が2〜3カ所なのですが、仕上げの段階に入ると文章丸ごとをDictationすることになります。何度も聞き返すことはできるのですが、制限時間内にクリアしないとお手つきになってしまうので、そこは要注意。タイプの遅い人にとっては致命的な部分かもしれません。ブラインドタッチ(英語ではTouch typingといいますが…)はできるようにしておいた方が良さそうですね。

まだ1レッスンしかやってませんが、これなら結構楽しみながら英語を学習できそうです。
そして、来年こそは英検1級を取る。これが目標ですね。
これまでに2回ほど受けて、「あと数点足りない…(涙)」という思いを続けているので、まずは単語力の強化もせねば…。

その前に受験の申し込みをしなきゃならないなぁ…。

テクノラティ タグ :

safari、使えん!!

この間からsafariがやたらと遅いことを報告してきましたが、IPv6を『切』にするといったこともちょっとの間だけ効果があっただけで、またsafariが激遅になっています。

別にここで宣言する必要もないんですが、Appleがsafariをアップデートしてくれるまでcaminoがメインです。

Firefoxはクロスプラットフォームなので、MacでもWindowsでもパスワード等の共有が簡単にできますが、caminoに比べて体感速度がやや遅い。

しかし、safariがっかりだよぉ…。

テクノラティ タグ :

2007年12月14日金曜日

『タイタニック2』の動画

以前から『タイタニック2』が作られるとかいう噂はあったのですが…、

もしその続編ができるとしたら…?

というコンセプトのもとに作られた動画がYouTubeにあったようです。

結構前にその動画はできあがっていたそうなんですが、私が知ったのはSatoshi Nakajimaさんのブログ、Life is beautifulのエントリーでした。



上の動画を見る限り、かなり難易度の高いウルトラC以上のことをやってのけてくれてます…。SF映画のような感じですね。

ほんとかなーりよくできているので、初めて見た瞬間、

「へぇ〜、そうなんだぁ。続編ができるのか…。しかし、ディカプリオがかなり若返ってるけど、どういうこと?」

と思いました。

危うくそのあまりにも出来の良さの術中にハマってしまうところでしたが、後半のワンシーンにディカプリオの主演していた『Romeo+Juliet』があり、

「これはひょっとして…、偽物?」

と思ったところ、案の定、その通り。

思えば、大体にして氷詰めにされたジャック(『Empire strikes back』のハン=ソロを彷彿させる)が最先端科学技術の力で現代に蘇るという点が凄い。そして、そこから大冒険(大逃亡?)活劇が展開される、というSFな話。

しかし、『Jurassic Park』を思えば、別に不可能な話でもない。

まぁ、とにかくよくできた動画でした。





テクノラティ タグ :

safariが遅いので、その対処法をググってみた。


「Leopardにしてからsafariが遅くなった」

という人は、どうやら自分以外にもいるようですね。

「safariが遅いなら、caminoやFirefoxを使えばいいじゃん」

というふうには割り切れず、

「Macユーザーならやっぱり純正ブラウザのsafariを使いたい」

という切なる願いを叶えるために、早速ググってみました。

すると、ありました、ありました、その対処法が!!

Leopard、不都合もあるけど、とても重宝してますよ〜「Safariが遅い!」のはこう解決〜
によると、

「Safariが遅いときにはDNSのアドレス指定をきちんとしてやりましょう」


とのこと。

また、Mac OSX 10.5でSafariが遅い場合の対処法によると、次の2つがその対処法だそう。

  1. ネットワーク環境設定で、IPv6を切る。
  2. 同じく、ネットワーク環境設定で、プロバイダのDNSを手入力する。



そんなわけで、いちばん手っ取り早くできそうな選択、つまりネットワーク環境設定でIPv6を切ってみました。

すると…、safariのスピードが戻って来ました。

しかし、それでもcaminoやFirefoxのスピードにはまだ敵わない感じ…。
でも、一応、使用には耐えうる様子なので、caminoをメインで使ってsafariをサブで使うようにしてみることに。

いちばんいいのは、Appleがこのsafariのアップデートをしてくれたらいいんだけどなぁ…。

テクノラティ タグ :

2007年12月13日木曜日

Yahoo!ビデオキャスト

Yahoo!Japanで動画共有サイトができていたんですね。

びっくり☆

っていうか、私がただ知らなかっただけなのかもしれないですね…(汗

そんなわけで、Yahoo!ビデオキャストでの(いま現在の)ランキングナンバー1をアップしておきます。



おおっと、これはほんとに危ないってばよ!!

不安定なヘリコプターの近所にいることほど、危険なことはない。

safariが遅い…

普段使っているブラウザは、Macを使用しているのでもちろんsafariなのだけれど、昨日くらいからそのsafariの調子がどうもおかしい。

著しく遅いのだ…。

それでcaminoやFirefoxを使うのだけれど、caminoは素晴らしく速い!!

やはりMacOS X用に作られたブラウザだけはある。

できることなら、100%caminoを使用したいところだけれど、safariはRSSリーダーを備えている。そこのところが非常にポイント高い。

safariのサクサク感が好きだったのになぁ…。

なんとか直ってくれないだろうか…。

テクノラティ タグ :

2007年12月12日水曜日

どうもガンダム00が見れない…

ここのところ、どうもガンダム00をすっ飛ばしてばかりいます。

土曜日の午後6時、ガンダムのことは頭になく、仕事をしていたり、ネットを見ていたり…。
これはガンダム00に魅力を感じないからなのか…。

そこで、かなーりのガンヲタであるGacktがガンダムについてコメントをしています。

Gackt「ファーストガンダムは“ガンダムの原点”。その後のガンダムについては “商業主義の副産物”」

まぁ、ファーストガンダムがガンダムの第1作だから、原点なのは当然なのは当たり前!!というツッコミはいいとしても、たしかにファースト以降のガンダムには商業主義があることは否めない。

まぁ、種とか種死とかは明らかに商業主義の副産物以外の何物でもないですけどね…。
でも、種はフリーダムガンダムという名機を生み出したので、いくらかはいいと思うけど、種死に関しては酷いとしか言いようがない。

やはり、個人的にはガンダムとくれば、U.C.モノ、いわゆる宇宙世紀モノであり、ファーストからF91くらいまでだろうか…。

でも、宇宙世紀モノだからといって、すべてが良いわけじゃない。

『ファースト』は文句なしにいい。
『Z』は話がやけに暗いが、脚本がしっかりしていると思うのでいい。
『ZZ』はガンダムが巨大合体メカになってしまったので、いまひとつ。
『0083』はニュータイプこそ出て来ないものの、ストーリー的には素晴らしいものがあり、ガトーの「ソロモンよ、私は帰って来た!!」の名台詞だけでOK。
『0080』は見てない。
『逆襲のシャア』はシャアとアムロの因縁の対決に決着をつけた作品。駄作なワケがない。
『F91』はMy favorite。F91は私が一番好きなガンダムだ。

まぁ、これ以降にも正確には『クロスボーンガンダム』とか『閃光のハサウェイ』とかあるのだけれど、それらは映像化されていないので触れないでおこう。

とにかく宇宙世紀モノのガンダムにはちゃんとした哲学が根底に流れていると思うのだけれど、それ以外と来たら…。

あ、でも、『Gガンダム』は別格。
あれは宇宙世紀モノ以外で唯一面白いと思える作品。それも群を抜いて面白い。


ところが、最近のガンダムときたら、女子(特に腐女子)をターゲットにし過ぎているのか、美形のキャラクターを揃え過ぎ。そして、ガンダムをとりあえず出しておけば、ガンプラとして販売できる。それがどうにも鼻につく。

00の場合、それが顕著過ぎると思う。
ただし、種シリーズと異なり、ストーリーがマシだとも思う。
それでも、00を見忘れてしまうんですよね…。なんでだ?

テクノラティ タグ :

ビックカメラ岡山店に行って来ました。

ビックカメラ岡山店に行って来ました。

といっても、写真とか全然撮ってないんで、これといったレポートになりませんけど…。

ビックカメラ岡山店がオープンしたのは、たしか11月23日だったろうか…。
できれば、オープン当日に行きたかったのですが、仕事との折り合い等で行けるチャンスがなく、今日まで引っ張ってしまいました。

しかし、今日、ビックカメラ岡山店に行ったのは、それなりの理由があります。

いつも仕事で使っているPCの調子が悪く…というか、どうやらLANボードが潰れたらしく、新調しなければならないようだということに気づいたからです。

とにかくネットに繋がらないとホントに仕事になりません。
LANボードの故障に気がついたのは、先週の土曜日。
だったら、「日曜日にLANボードを買いに行けよ!!」とツッコミが入るわけですが、日曜日はどうにも疲れていたので1日中爆睡してました。

そんなわけで、今日ビックカメラへ。

今年新しくできたビックカメラに京都店がありますが、そちらは先に下見に行っているので、「岡山店はどんなかな〜」と思いながら店内を物色したところ、やはり関西圏には劣ってしまうのか、ちょっと店にオーラが足りなかったように思います…。関西に住んでいるのが長かったせいか、どうも梅田のヨドバシカメラの雰囲気に慣れているところがあり、それをどうやら期待していたようです…。

しかし、岡山にできた家電量販店としては、かなり高いクオリティを持っているんじゃないでしょうか?

ただ、問題はビックカメラのあるアーケード街の寂れ具合。
もうちょっとがんばって盛り上げてもらわないと、せっかくできたビックカメラに悪い雰囲気が伝染しちゃいます。活気出してください。


ところで、買って来たLANボード、家に帰って来て早速取り付けました。
これまでギガビット対応のLANボードではなかったので、FTTHを使用しているとはいえ、いまひとつサクサク感が足りないような気がしていたのですけど、いやぁ〜、ギガビットになるとサクサク感がアップしました!!

さすが!!


これが刺激になったのか、またちょっと自作PCに凝ってしまいそうな気がします…(汗

テクノラティ タグ :

2007年12月8日土曜日

エキスポランド、休園へ

GIGAZINEの記事で気になったものがひとつ。

エキスポランドが休園する
そうです。



私にとってエキスポランドとは、まさに岡本太郎氏の『太陽の塔』であり、関西に住んでいた頃によく行った遊園地のひとつでもあります。風神雷神IIやオロチといった目玉のアトラクションでの事故が起きてからは、入場客がぐんと減ってしまったそうです…。

休園することにより、エキスポランドをより広い世代層に受けるアミューズメントパークにするためにリニューアルするそうですが、いつ再開するかはまだ未定とのこと(GIGAZINEの記事より)。

アミューズメント施設が閉鎖されていっている昨今、エキスポランドにはぜひ復活してほしいですね。

待ってますから!!

テクノラティ タグ :

2007年12月7日金曜日

A little girl with iPhone

2008年には3G対応のiPhoneが投入されるとの噂がありますが、日本にやってくるのはいつなんでしょうか…。

まぁ、そんなことをあれこれと考えていてもはじまらないので、iPhoneを実際に使っている人たちがYouTubeにアップした映像を見ていくことにしましょう。

犬がiPhone上で写真をフリップする動画もありましたが、今回はかわいらしい女の子。
もちろん、これまでに赤ちゃんがiPhoneを操作しているというものもありましたが、一貫して語られているのはiPhoneのUIの素晴らしさでしょうか…。



Well done, young girl!!ですね。

テクノラティ タグ :

スーパーメガバーガー@ウェンディーズ

マクドではメガマック、すき家ではメガ牛丼、そしてウェンディーズではスーパーメガバーガーだそうです。

ハンバーガーチェーンの日本ウェンディーズは12日から、大ボリュームのハンバーガー「スーパーメガウェンディーズ」を発売する。牛肉100gのパテ3枚のほか、チーズ、レタス、タマネギなどをはさむ。1個380g、970kcalで、マクドナルドの「メガマック」の292g、754kcalを超える。値段は税込み500円。


調べてみて分かったことなんですが、すき家と日本ウェンディーズは同じゼンショーグループなんですね。
そのためか、ウェンディーズのスーパーメガバーガーには、すき家のメガ牛丼に使用する300g相当の牛肉が使用されるそうです。

世間ではメタボ対策が叫ばれている中、このメガマックをはじめとする超ボリューム&超高カロリーの食事が世間に広く受け入れられているのは、ちょっと面白いですね。

岡山にはウェンディーズがないので、京都にでも遊びに行った際にこのスーパーメガバーガーを食したいと思います。


※ちなみに、マクドでは同じ12日からメガたまごとメガトマトの販売が始まるそうです。

2007年12月6日木曜日

『ドラゴンクエストIV』中毒

ちょうど1週間前ほどにニンテンドーDS版の『ドラゴンクエストIV』を友人に借りました。

それ以来、ブログの更新ができないほど、中毒状態が続いていました…汗


ドラクエをプレイするのは、ほんと何十年ぶり。

最後にプレイしたのは、ファミコンの『ドラクエIII』。
それ以降のドラクエはいっさいプレイしたことがないので、何とも評価を付け難いけれど、『ドラクエIII』はやはりかなり完成度が高く、名作の多いドラクエシリーズの中でもさらに、名作と呼ばれるに値する出来だそう…。

ドラクエの最初の3部作はロトシリーズとも呼ばれ、私はその世界観にどっぷりと浸かっていたと思う。

しかし、今回私が手にしているのは『ドラクエIV』。
これは新シリーズである“天空3部作”の第1作目にあたるもの。

全5章から成りなっていて、主人公である勇者が一番最後の第5章になる。
もちろん、先の第4章までのキャラと冒険をともにしていくことになるのだけれど…。

まぁ、ひと言でいえば、ドラクエはやはり面白い!!
プレイし始めて1週間ほどになりますが、基本的に毎日睡眠不足です。
プラットフォームがDSということもあり、布団の中に入っても延々とプレイできる。
これはある意味、素晴らしいことであり、同時に簡単に中毒患者を増殖させる要因ともなる。
そして、私は空いている時間さえあれば、ドラクエをやっていた…。
ああ、もう、廃人寸前でしたね(苦笑)。

しかし、まだ冒険の最中なので、今日もまたドラクエを夜遅くまでやってそうです。

幸いなのが、この『ドラクエIV』は自分のものでないということ。
もし自分のものだったら、それこそ延々やってしまいますからね。
私はゲームに弱い。ゲームに関しては、自己抑制が効かないのが自分で分かっているので、ゲーム機はDSのみ。その他のPS2やPS3はもっての他!!あんなもんがあると日常生活に大ダメージを与えてしまいますwww

私の『ドラクエIV』の冒険もデスピサロのところまで来て、いよいよ大詰め。
もちろん、その先がまだまだあるのは知っていますが…。


ちなみに、来年の春には天空3部作の第2弾、『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が発売予定ですね。
買わないようにしよう…。

Zenback