2008年1月16日水曜日

MacBook Air登場

もうあちこちで騒がれていると思いますが、Macworld ExpoにてAppleから前評判通りのMacBookのスリム型が出ました。その名もMacBook Air!!
ひとくちにスリムといっても、写真を見る限りかなりスリムですね…。

Apple Store(Japan)

さて、このMacBook Air、すごく魅力的なのだけど、いまの自分にはどちらかというと必要ないかなぁ…。

というのは、だいたいのことはいま持っているMacBookで事足りているし、そんなに持ち運んでいるわけでもない。
まぁ、MacBookがそこそこ重い(といっても2Kgくらいだけど)ので持ち歩く気になれない、というのもあるかもしれない。

それにもし仮にMacBook Airを持ち歩くとしても、肝心のネットに繋がるためのホットスポットが少な過ぎる。
昨今では各県のターミナル駅(特に新幹線の待合室など)にも、無料のホットスポットができるようになったが、MacBook Airを使うためにわざわざそんなところに行くわけにはいかない。

それに、私がやりたいのはグラフィック関係。
そうなると、マシンにそれなりのスペックが要求される。
よって、導きだされる結論はiMacかMacBook Pro(Mac Proはコスト的に論外)。
画面がでかい方がいいので、やっぱりiMacの方がいいだろなぁ…。

私的にはMacBook Airは『どうしても欲しい!!』という類のものではないかな。
いまの自分には、Time CapusuleというNASの方が欲しいなぁ。

Apple Store(Japan)

でも、MacBook Airの登場で間違いなく、Appleはモバイルコンピュータの市場に大きな一歩を踏むことになると思う。
そのうちあちこちでMacBook Airを見かけることになるんだろうな、たぶん…。

ただ、もっとWi-Fi接続できるホットスポットがあればなぁ…。
あ、でも、そうなるとiPod touchのユーザーももっと増えることになるな。
公共の場での無線LANのインフラがもっと整わなきゃいかんよ!!

テクノラティ タグ :

0 件のコメント:

Zenback