2008年1月18日金曜日

Macworld 2008 keynoteがiTunesでダウンロード可!!

Macworld 2008 keynote now available in iTunes

先日のMacworld 2008でのKeynoteがiTunesにてダウンロード可能となりました。



去年のKeynoteもちゃんとダウンロードして見ましたよ〜。

Steve JobsのKeynoteはいつ見ても、ついつい身を乗り出して聞き入ってしまいます。
しかも、彼の英語は格別聞きやすい。

Podcastって、ほんとに素晴らしい発明だよなぁ〜。

テクノラティ タグ :

2 件のコメント:

kei さんのコメント...

どうもkeiです。
本当にジョブスさんの英語って聞きやすいですよね。
英語の勉強のために聞きました。というのは言い訳で、(笑
本当はAirの所を見たかったからです。
あの歓声と拍手。ジョブスさんのプレゼンは最高です。
でも、1ファイル880MBってうちの光回線でも5分くらいかかりました。
ついでに去年のやつもダウンロードしたのですが、1GB超えてるせいか、iTunesがフリーズする始末。そして今までダウンロードしたファイルは消滅...結局3回もダウンロードしました。(三度目の正直とはまさしくこのこと)
それにしても聞きやすいですよね。2回も見ましたよ。
Airは買いますよ。Proを買う予定から変更してAirでいきます。
それはちょっと...と思われるかもしれませんが、そのうちMacMiniとか買いますので〜
なのでそろそろMacMiniもアップデートしてほしいな〜
なんかお金の荒使いの予感がしてきます...
それでは。

sigmund_freud さんのコメント...

>keiさん
コメントの返事が遅くなりました。

MacworldでのKeynoteはもちろんのこと、スタンフォード大学でのスピーチも素晴らしいですよね。スタンフォード大学でのスピーチは、YouTubeなどの動画共有サイトだけでなく、iTunes Uのスタンフォード大学でダウンロードすることもできます。

まっ、おそらくすでにダウンロードしていらっしゃると思いますけど…(笑

Air買いますか〜。
私的には、Airは魅力的なのだけれど、自分がやりたいことをやるにはスペック的に不十分なのでスルーします。iMacかMacBook Proですね、私が手に入れたいのは。

それにAdobe Creative Suite3のDesign Standardをつけて…。結構な金額になりそう…。

Zenback