2008年1月19日土曜日

たった3人で再現した『Saving Private Ryan』

あの歴史的名画(だと思ってますが、なにか?)『Saving Private Ryan』(邦題『プライベート・ライアン』)の冒頭の30分、つまりノルマンディー上陸作戦の映像をたった3人で再現しています。しかも、その撮影に要した期間はたったの4日間。


「プライベート・ライアン」を3人で4日で再現する!
イギリスのテレビ番組「トップ・ギア」のタレント、リチャード・ハモンドが行った実験。

三人のボンクラが、三人分の軍装と、4日の期限で、『プライベート・ライアン』のオマハ・ビーチ上陸シーン再現に挑戦。



3人で海岸を何度も往復し、それをコンピュータで合成してあたかも何百万人も海岸に上陸しているように見せています(実際のノルマンディー上陸作戦には約300万人の兵員が動員されたそうです)。

『Saving Private Ryan』は何度も見ましたが、「戦争は絶対にするものではないな…」といつも思います。

それでも、いまも地球のどこかで戦争はいまも起きているんですよね…。



0 件のコメント:

Zenback